CM曲・歌手

ABCマートCM曲名と俳優を調査!adidasフルイドフロー篇(2020年1月より)

ABCマートによる「アディダス FLUIDFLOW」のCMが、ゴキゲンで良い感じです!

今回PRされているアディダス FLUIDFLOW(フルイドフロー)は、足の形状に合わせてフィットするエンジニアドニットアッパーが、コントロールを効かせた良い走りに貢献してくれるモデルといいます。

トレッドミルからトラック競技・シティランまで幅広くカバーする“頼れる一足”とのことで、CMにおいてもその機能性を証明するかのように、FLUIDFLOWを着用した男性が華麗なステップを踏みながら街中を闊歩していますね^^

BGMの雰囲気もCMのコンセプトにぴったりで、見ているだけでもワクワクしてしまいますが、こちらのCMソングは誰の何という楽曲なのでしょう?

出演俳優の詳細と併せ、リサーチを進めました。

CMソングの詳細に迫る!

さて今回のCMを初めて目にしたとき、私自身は反射的に「ファットボーイ・スリムの“Weapon Of Choice”がCMソングに採用されている!」と考えました。

ファットボーイ・スリム(Fatboy Slim)とは、イギリス出身のDJ/プロデューサー「ノーマン・クック(Norman Cook)」が展開する名義の一つで、世界的な名曲を数多く生み出している伝説的な存在です。

日本のバラエティ番組やCM等のBGMとしても頻繁にその楽曲が起用されていますから、知らず知らずのうちにファットボーイ・スリムの音楽を耳にしている方も多いでしょう。

今回私がCMソングと予想した「Weapon Of Choice」は、2000年に発表されたヒット曲です。

そのイントロがCMソングとそっくりなので、聞き比べてみてください。

ちなみにWeapon Of Choiceという作品は、渋い役者というイメージのクリストファー・ウォーケンがホテルの中をスーツ姿で踊り続けるMVでも大変話題を呼んだのですが、そちらの映像の雰囲気や趣向がまた、今回のCMにそっくりなのです!

それゆえ当初はファットボーイ・スリム風に仕上げたCMだと思い込んでしまったのですが、Weapon Of ChoiceとCMソングの音楽が似ているのは冒頭の部分だけで、よく聞くと全く別の楽曲のようですね^^;

そもそもWeapon Of Choiceのイントロが60年代のファンクバンド「Sly & the Family Stone」の「Into My Own Thing」等をサンプリングしたものなので、そちらの原曲も確認してみたものの、やはりCMソングと共通するのはイントロ部分のみとなっています。

残念ながらABCマートはCMソングのタイトルや手掛けたアーティストを公開しておりませんが、これらの状況を整理するに、「FLUIDFLOWのCM音楽には一つ、あるいは幾つかの“元ネタ”が存在する可能性が高い」とは考えられないでしょうか?

既存の楽曲にアレンジを加えたもの、一部をサンプリングして制作したオリジナル音楽といった可能性もありそうです。

スポンサーリンク

華麗なステップを披露する俳優は誰!?

なおCMに登場する男性は、aoao所属の俳優・伊藤 健太郎さんになります。

14歳でモデルとしてキャリアをスタートさせた伊藤さんは、2014年に昼帯ドラマ「昼顔 平日午後3時の恋人たち」で俳優デビューを飾りました。

以降、注目の若手俳優として、数々の話題作に出演していらっしゃいます。

直近ではフジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」に起用され、伊藤さんが「ずっと憧れていた」と語る木村 拓哉さんとの初共演が実現しましたね^^

既に大勢のファンを抱える一方で、今年益々の飛躍が期待される注目俳優であることに疑いの余地はありませんし、今回のCMで見せた魅力的なパフォーマンスも、ファンの増加に一役買ったのではないでしょうか。

スポンサーリンク