アイフルの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

キャッシング・カードローンの「アイフル」

“愛がいちばん”とのフレーズが印象的なCMも絶賛放送中ですが、アイフルは苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「苦情申出窓口」等の電話番号をチェック!

.

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/アイフル)

さてアイフル公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、まさに苦情・クレームの受付窓口と言える下記の連絡先が案内されていました。

〇苦情申出窓口
03-6631-7920
受付時間:平日9:00~18:00 / 土日、祝日を除く
<ご注意>
電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いの無いようご注意ください。
0発信の電話機の場合、間違い電話の原因になりますので、はじめの「0」にお気をつけください。

なお「お問い合わせ」ページには、その他窓口の情報も詳しく掲載されており、「お電話でのお問い合わせ」先として、下記のような電話番号も見受けられました。

〇お電話でのお問い合わせ
<はじめてのお申込み専用>
0120-201-810

<女性専用ダイヤル(女性オペレーター対応)>
0120-201-884

<お取引中の方専用>
0120-109-437
※受付時間:平日9時~18時

<カードの紛失・盗難専用>
0120-109-437
※受付時間:平日9時~18時
「夜間(平日)」および「土日祝日(終日)」は、専用ダイヤル(0120-109-334)にお電話ください。

出典:お問合せ – アイフル

女性オペレーターが対応する女性専用ダイヤルが設置されているというのは、かなり驚きですね。

続いては本社代表電話の番号なども共有されているのか気になり、アイフルの会社概要をチェック。

お問い合わせページにも掲載のあった「はじめてのお申込み専用 0120-201-810」「お取引中の方専用 0120-109-437」という電話番号が、アイフルの代表的な連絡先にはなるようです。

ちなみにこちらの窓口はお取引中か否かで連絡先が異なるわけですが、「苦情申出窓口」の電話番号は共通。

また「メールでのお問い合わせ」先も、下記のものが共通で案内されています。

〇メールでのお問い合わせ
poppo@aiful.co.jp
※契約内容に関する質問等は、メール本文内に「カナ氏名」「生年月日」「携帯電話番号」を記載してください。
<ご注意>
①18時以降のお問い合せは、翌営業日の9時以降の回答となります。
②送信メールへの返信にて回答します。本人特定できる情報は、削除して返信しますのでご了承ください。
③入力いただいた個人情報は、お問い合わせ等への回答のために使用します。なお、既にご契約いただいているお客様など別途個人情報の取り扱いについて同意いただいている場合には当該同意の範囲で使用します。

出典:お問合せ – アイフル

電話・メール双方の窓口が完備されているというのは、利用者目線で大変ありがたいですね^^

事業者向けビジネスローンの問い合わせ情報も併せて押さえよう!

一方、法人・個人事業主の皆さんは、別途設置された「アイフルビジネスファイナンス」の問い合わせ窓口を利用することになります。

アイフルビジネスファイナンスは法人・個人事業主様の“頼れるパートナー”として、資金面から事業をサポートするローン会社。

その概要と連絡先は、次のように案内されていますね。

〇アイフルビジネスファイナンス株式会社
本社所在地 東京都港区芝2丁目31-19
設立 平成13年1月18日

<お電話でのお申込み・お問い合わせ>
受付時間 9:30~18:00
新規申込専用:0120-290-051
お取引中のお客様専用:0570-012-055

出典:企業情報 | 【公式】アイフルビジネスファイナンス

アイフルに絡み困りごとがある場合には、以上のような窓口を活用しましょう^^

アイフルの特徴は?

ここまで苦情・クレーム受付窓口等に関してチェックしてまいりましたが、アイフルは価格.comのカードローンカテゴリ人気ランキングで2021年下半期総合第1位に輝くほど、支持を集めているようです。

そこで、アイフルの人気の理由を探るべく、その特徴についても、お申し込みからお借り入れまでの流れを押さえながら、確認することとしました。

カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローンなど、さまざまな融資に関するサービスを取り扱う消費者金融会社、アイフル。

同社とのやり取りは、お申し込み&審査からスタートします。

原則、来店は不要。

インターネットから24時間365日、いつでもお申し込みできる点は、アイフルの大きなメリットです。

もちろん、インターネット、お電話、ご来店とも、すべて同様の審査が行なわれています。

インターネットからのお申し込みの場合、審査結果は電話またはメールにてお知らせ。

なお、インターネットでご契約の場合、書類・カードはご自宅への郵送、もしくはご来店での受け取りが必要となります(カードレスでの契約を除く)。

続いては、ご契約手続きについて。

前述のとおり、契約はネットでも可能です。

この段階で本人確認書類(その他、場合により収入証明書)を提出するのですが、書類提出サービスやメールにて、簡単に提出完了。

「最短25分融資も可能!」とアピールされていますね(お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合あり。また、ご連絡の時間帯によっては、お急ぎの融資の希望に添えない可能性あり)。

次のステップは、いよいよ、お借り入れです。

スマホアプリがあれば、お近くのセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMで、お取引が可能。

また、アイフルのATMやコンビニに設置している提携ATMなど、全国のATMにてお借り入れできるほか、お客様の銀行口座への振込融資も可能です。

ただし、提携ATMにおいてはお取り引きの都度に手数料が発生するので、ご注意を。
アイフルのATMであれば、手数料は掛かりません。

以上のように、お申し込み&審査、ご契約手続き、お借り入れと3ステップで完了する点は、利用者にとって大変ありがたいですね。

加えて、アプリを使えば全てのお取引がスマホで可能となり、郵送物もないため、誰にも知られずに手続きを済ませることができます。

キャッシングローンを最大30日間無利息で利用できるサービスを提供しているというのも、アイフルの特徴。

アイフルをはじめてご利用いただくお客様、かつ、無担保キャッシングローンをご利用いただくお客様限定ですが、該当するようであれば、是非とも活用したいサービスです。

ちなみに、振込でのお借り入れに関しても、うれしい3つのポイントがあります。

まずは、金融機関への振込手数料はアイフルが負担してくれる点。

都合のよい金融機関へ振込が行われ、振込名義については、「アイフル(株)」または「AIセンター」のいずれかを選ぶことができます。

次に、24時間365日、お借り入れが可能である点。

インターネットからいつでもお申込み可能というのは、やはり便利ですね。

最後に、最短10秒でお振込みが完了する点。

ただし、金融機関によって振込可能時間が異なるので、詳細はご利用の金融機関の接続時間を確認しましょう。

またアクセスの集中により、着金までに時間を要する場合もあるそうです(月初・月末・連休明けなど)。

いずれにしても、アイフルには同社ならではの利用者にとってうれしい特徴が、複数あることが分かりました。

とはいえ実際のサービス利用時には貸付条件をよく確認し、借りすぎには十分注意したいですね^^