アップルミュージックの解約・退会方法!再契約は出来るの?

7,000万曲以上を揃えた音楽ストリーミングサービス、「Apple Music(アップルミュージック)」

いつも愛用している全てのデバイスで利用できる同サービスは、お気に入りの曲をダウンロードする・オフラインで聴く・リアルタイムで歌詞を見る・Apple Musicエディターが厳選したプレイリストをチェックするといった、様々な楽しみ方を提示してくれます。

加えて、自身のためにカスタマイズしたオススメが届けられるため、次に好きになる音楽と簡単に出会うことが可能。

Apple Musicにしかないオリジナルのコンテンツも、大きな魅力ですね^^

これは是非とも利用したいところですが、Apple Musicの解約・退会方法はどのようになっているのでしょう?

再契約の可否なども含め、サービスの概要を具体的にリサーチしました。

スポンサーリンク?

Apple Musicはどうすれば聴くことができる…?

さてApple Musicは、Apple製デバイス上に既に用意されています。

ストリーミングプラットフォーム・スマートスピーカー・AndroidおよびWindowsデバイスでも楽しめるほか、ブラウザでmusic.apple.com/jpにアクセスして聴くことも可能ですね。

料金はプランによって異なりますが、(1)学生の方は月額480円の「Apple Music学生プラン」を。

(2)3か月間の無料トライアル終了後は、「個人プラン」のサブスクリプションを月額980円で楽しめます。

(3)自身のほかに最大5人とアカウントを共有でき、一人ひとりに個人アカウントが与えられる「Apple Musicファミリープラン」は月額1,480円。

(4)Apple Music個人プランとApple Musicファミリープランは、Appleのサービス4つを1か月ごとの1つのサブスクリプションにまとめた「Apple One」にも含まれていますね。

ちなみにApple Oneのプランは、月額1,100円から利用することができます。

3か月間もの無料トライアルが用意されているとは、嬉しい限り。

まずは無料でじっくり使い勝手を確認してみて、納得の上で利用するか否かを検討すると良いですね!

スポンサーリンク

Apple Music を解約する方法は!?

なお、WebでApple Music を解約する方法は以下のとおりです。

Apple Music解約手順

1.music.apple.com/jp/ にアクセスする

2.ページの上部にあるアカウントアイコンを選択
(アカウントアイコンが表示されない場合は、「サインイン」をタップまたはクリックし、Apple ID でサインインする)

3.「設定」を選択

4.スクロールして「サブスクリプション」を表示し、「管理」を選択

5.「サブスクリプションをキャンセルする」を選択

またApple Musicは、一部の携帯電話サービスプロバイダを通じ、携帯電話のプランと合わせて登録することもできます。

現時点でキャリア決済を利用できる国・地域・通信事業者は限られているものの、日本ではau取扱店やauホームページからの加入が可能であり、その場合の退会手続きは次のように進めます。

1.「エンタメ(My au)」にアクセスする
(au IDとパスワードの入力が必要)

2.ページをスクロールし、「Apple Music」の「退会のお手続き」をタップ
(「Apple Musicに入会する」と表示されている場合は、auから加入していない)

3.内容を確認の上、「同意して手続きに進む」をタップし、手続き完了

ちなみにauのスマートフォン(5G/4G LTE)にて対象のプランを契約しており、auから「Apple Music」に申し込んだ場合には、Apple Musicを6か月間も無料で利用できます。

かなり期間が長いですが、無料期間内に退会手続きを済ませた場合は“退会予約状態”となり、無料期間終了までは継続しての利用が可能とのこと。

退会予約状態にしておくと、無料期間終了時には自動退会になって、退会完了時にはauからお知らせメールが送信されますから、諸手続きは早めに完了した方が安心かも知れません。

最後に、一度キャンセルしてしまったとしても、Apple Musicを再契約することは可能です。

ただし無料トライアルを体験できるのは一度だけですから、その点は留意しておきたいですね^^

スポンサーリンク