アテニアの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

“毎日、上質を纏う幸せを”というキャッチコピーのもと、美肌のための化粧水や美白美容液、乾燥対策等のアイテムを取り扱う「アテニア」

ファンケルグループの一員として、“一流ブランドの品質を、1/3価格で提供することに挑戦し続けます”と謳うアテニアですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「メールでのお問合せ」方法をチェック!

(画像引用:https://www.0101.co.jp/084/shop-guide/)

さてアテニア公式サイトの「質問窓口」ページにアクセスしてみると、「当社企業姿勢に対するご意見/ご要望について」の連絡手段として、メールフォームが案内されていました。

疑問・質問ではなく、“企業姿勢”に対する“ご意見/ご要望”を受け付けていると明示してあるあたり、苦情・クレームに類する内容も、お客様センターにて受け付けてもらえるのでしょう。

なお「メールでのお問合せ」項目全体に目をとおすと、「情報誌・ダイレクトメール不要の手続き」、また商品への質問や美容に関する相談ができる「美容相談室」用のフォーム等も別途設置されていたので、状況に応じて使い分けてください。

「電話でのお問合せ」先をまとめてチェック!

メールでのお問合せ情報の下には、電話窓口の連絡先も掲載されていました。

■電話でのお問合せ
<ご質問/ご要望につきましては通話料無料でお電話でもお受けいたします>
・お問合せ窓口 0120-175-333 9:00~21:00(日・祝日含む)
・アテニア美容相談室 0120-165-333 平日・土 / 9:00~21:00
日・祝日 / 9:00~17:00
・お客様センター 0120-175-075 9:00~17:00 (日・祝日除く)

<個数限定商品の販売・完売状況が24時間いつでもチェックできます>
・商品状況専用 自動音声ダイヤル 0120-098-222(通話料無料・24時間受付)

出典:質問窓口|アテニア公式オンラインショップ

続いては本社代表電話の番号なども周知されているのか気になり、「特定商取引法にもとづく表記・販売業者」の項目にて、アテニアの会社概要をチェックしたところ、所在地は確認することができましたが、電話番号は掲載されていませんね。

やはり問い合わせの一報は、「質問窓口」ページの案内に従い入れるべきなのでしょう。

一方でアテニア各店舗直通の電話番号は、こちらの「店舗情報(店舗一覧)」より調べることが可能。

各店舗の詳細を開くと、電話番号はもちろんのこと、アクセスや営業時間といった情報もまとめられていました。

さらに、詳細から該当店舗のホームページへもアクセスすることができ、色々と参考になりますから、問い合わせ時には店舗情報も併せてチェックしてみてください^^

アテニアの特徴とは?

最後に、アテニアというブランドの特徴についても、もう少し掘り下げておきましょう。

本当に上質な化粧品を、惜しみなく使い続けられたらー。

アテニアは、そんな大人女性の本音に寄り添い、確かな美しさを続けられる価格で提供するために、女性自身の手によって誕生しました。

そして、1989年の創業から30年以上にわたり、エイジングケアを専門に研究を重ね、革新的な発想で商品を生み出してきたのです。

美しさのための研究は、今や遺伝子分野にまで至っているのだとか。

研究・企画・製造・販売まで全て自社にて行い、高い品質と惜しみなく続けられる価格を両立していることも、アテニアの大きな特徴であり、同ブランドとお客様との“大切な約束”ですね。

アテニアが届けたいと願うのは、忙しい毎日の中で、ふと鏡をのぞいたその一瞬に、「あ、今日の自分、ちょっといいかも!」と、胸が高鳴る驚きと喜び、また、人にもっと会いたくなる自信。

いくつになっても「今の自分が一番好き」と、そう言える美しさを、アテニアは追求し続けています。

そういったわけで、アテニアの特徴を端的に表すならば、“確かな美しさを続けられる価格で提供する、30年のエイジングケア専門ブランド”ということができるでしょう。

なお、エイジングケアのためにラインナップされているのは、何もスキンケアやメイクアップアイテムばかりではありません。

アテニアといえば、薬用美白・シワ改善化粧水の「ドレススノー ローション」や、オイル状クレンジングの「スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ」などが特に人気ですが、その他にも、インナーケア、ファッションアイテムなどを展開。

アテニアは“トータルビューティケア”で、私たちの毎日に寄り添っているのです^^