ビッグボーイの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回はハンバーグやステーキなどのグリルメニューを中心としたレストラン「ビッグボーイ」の苦情・クレーム受付窓口について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

「お問い合わせフォーム」の概要をチェック!

(画像引用:https://tabelog.com/kanagawa/)

さてビッグボーイの公式サイトにアクセスの上、「お問い合わせ」ページをチェックしてみると、そちらのページがそのまま、問い合わせ用のメールフォームになっていました。

お問い合わせのみならず、“ご意見、ご感想”を受け付けているとのアナウンスを見ると、苦情・クレームに類する内容も、こちらの「お問い合わせフォーム」を通じて申し伝えれば良いのでしょう。

「お客様相談窓口」等の電話番号を押さえよう!

なお、お問い合わせページをスクロールしていくと、お問い合わせフォームの下に、次のような電話窓口の情報も掲載されていました。

■お電話でのお問い合わせ先
お客様相談窓口:0120-181-120
受付時間:10:00~11:50、12:50~18:00(年中無休)

出典:お問い合わせ | ビッグボーイ

メール・電話の双方で連絡できるというのは、利用者目線で大変有難いですね^^

以上の情報があれば十分と言えるでしょうが、本社代表電話の番号なども周知されているのか気になったため、「株式会社 ビッグボーイジャパン」の会社概要も確認してみたところ、代表電話番号を確認することができましたが、こちらが一般の問い合わせ窓口として機能しているのか等、詳細は不明。

やはり問い合わせの一報は、「お客様相談窓口」へ入れた方が賢明かも知れません。

一方、ビッグボーイ各店舗直通の電話番号は、こちらの「店舗検索」ページより調べることが可能。

以上、問い合わせ時の参考にしてみてください^^

ビッグボーイジャパンが手掛ける店舗、それぞれの特徴とは?

ちなみに、株式会社 ビッグボーイジャパンは「ビッグボーイ」のみならず、「ビックボーイダイニング」「ヴィクトリアステーション」なる店舗も手掛けています。

各店舗形態の特徴についても補記いたしますので、問い合わせの一助としてください。

まず、「ビッグボーイ」は、ハンバーグやステーキといったグリルメニューを中心としたレストランで、サラダバー・スープバー・カレー・ライスが食べ放題のメニューを、多数取り揃えています。

その中でもビーフ100%の牛肉を使用した「大俵ハンバーグ」と、店内で一つひとつ丁寧に手作りした「ビッグボーイハンバーグ」は、高い人気を誇り、多くのお客様に支持されていますね。

一方、「ビックボーイダイニング」は、ワインやビールと一緒に、ローストビーフ、ハンバーグ&ステーキが楽しめるお店です。

味にこだわるローストビーフは独自の下味をつけ、じっくり焼き上げてからカット。

やわらかくジューシーなリブロースのおいしさを、存分に堪能しましょう。

そして、ハンバーグとステーキを中心としたメニューを提供する「ヴィクトリアステーション」は、現在32店舗を構える、北海道のみで展開しているチェーンレストランです。

厳選ビーフを本場のスタイルと同様に、300℃以上の高温で焼き上げたステーキやチキンステーキが人気メニュー。

「安全・安心」で美味しいハンバーグ、ステーキはもちろんのこと、新鮮野菜のサラダバーも、好評を博しています。

そういったわけで、ビッグボーイジャパンは、それぞれの魅力をたたえる3つの店舗を展開していることが分かりました。

ヴィクトリアステーションは北海道限定のレストランということですが、機会があれば、是非とも各店舗の味を食べ比べてみたいですね^^