ブロンコビリー苦情クレーム電話番号を調査!本社への問い合わせは可?

備長炭使用のこだわり炭焼きステーキ&ハンバーグや、食べ放題のサラダバーが美味しい「ブロンコビリー」

“おいしい料理、気持ちよいサービス、快適な空間をお客様に楽しんでいただくこと”を企業理念として、東海・関東・関西地区で直営店を展開する同店ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「お問い合わせフォーム」の概要をチェック!

(画像引用:https://jouhou.nagoya/broncobilly-iwatsuka/)

さてブロンコビリー公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、「ブロンコビリー Q&A」の下部に、「上記以外でのご質問・お問い合わせはこちらから」というアナウンスを添えて、問い合わせ用のメールフォームが設置されていました。

■お問い合わせフォーム
入力は、こちらから。
※お客様からお寄せいただきましたご意見・ご要望につきましては、ブロンコビリーとお客様とのコミュニケーションの為に活用させていただくもので、それ以外の目的に使用することはございません。お返事にはお時間を頂戴する場合や、内容によりお返事できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

出典:よくあるお問い合わせ(Q&A) ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー

疑問・質問ではなく“ご意見・ご要望”を受け付けていると明記してあるあたり、苦情・クレームに類する内容も、こちらのフォームを通じて申し伝えれば良いのでしょう。

ちなみに「お問い合わせ項目」は、「店舗に関するお問い合わせ/会社・IR情報に関するお問い合わせ/その他のお問い合わせ」という3つの選択肢から選ぶシステムです。

本社や各店舗の電話番号をチェック!

なお上記のメールフォームと対を成すような電話窓口の情報は見当たらなかったため、本社代表電話の番号などは周知されていないのかと、続いてブロンコビリーの「会社概要」ページに目を移してみました。

本社の電話番号とファックス番号が共有されていましたが、会社概要自体がIR情報の一部に掲載してありますし、本社の連絡先が一般の問い合わせ窓口として機能しているとの案内も見受けられないため、やはり問い合わせの一報は「お問い合わせフォーム」にて入れた方が良いのかも知れません。

一方でブロンコビリー各店舗の電話番号は、「店舗検索」ページより調べることが可能。

実際に各店舗の詳細ページをチェックしてみると、店舗直通の電話番号はもちろんのこと、“住所/営業時間/定休日/座席/駐車台数/アクセス/サービス・設備”などの項目が見られ、気になる情報は全て網羅されている印象でした。

2021年8月16日現在、「新型コロナウイルスの感染拡大状況ならびに自治体の要請」に伴う営業時間等の変更や、酒類の提供状況についても言及されていますね。

連絡先を調べる場合以外にも、ブロンコビリーの店舗へ足を運ぶ際には、大いに参考になりそうな内容です。

ちなみにブロンコビリーは原則として予約を受け付けていないのですが、「曜日・時間帯によってはご予約をお受けできる店舗もございます」とのこと。

予約を希望する際には「ご予約日時、人数、ご予算などのご相談を店頭または各店舗に直接お電話にてお問い合わせください」と説明されており、問い合わせの内容によっては、該当の店舗まで直接連絡を入れる必要があると理解できました^^

ブロンコビリー特徴は?

最後に、ブロンコビリーの特徴についても、改めて確認しておきましょう。

ブロンコビリーは1978年6月に、ステーキハウス「ブロンコ」として、名古屋市北区に開店しました。

その後、“ブロンコビリー”の店名で名古屋市内から郊外へと店舗を拡大し、お客様に気軽にお立ち寄りいただけるよう、駐車場を完備した郊外型のレストランとして、幹線道路沿いに店舗を展開していきます。

メインとなるメニューは、牛肉を使用したステーキに、ハンバーグ。

また、一緒に新鮮な野菜を摂ることができるよう、おかわり自由のサラダバーを用意するなど、バランスの取れた商品構成を心掛けている点が、同店の特徴です。

加えて、原材料となる牛肉や野菜はもちろん、ステーキソース、ごはん、デザート類に至るまで、常に食材への“こだわり”を追求。

鮮度や味わいを活かすために、ステーキやハンバーグを自社工場(ファクトリー)にて加工しているほか、野菜も近隣の市場から仕入れたものを全店舗に向けて毎日配送するなど、常に新鮮な状態のままお客様の元へ届けるための仕組みが構築されています。

そういったわけで、郊外型レストランであること、美味しさと栄養バランスを考慮した商品構成であること、美味しいものを美味しいまま安全にお届けしていることなどがブロンコビリーの大きな特徴といえますが、同店は“おいしい料理、気持ちよいサービス、快適な空間をお客様に楽しんでいただくこと”を企業理念に、ご馳走をお届けするためにできることを全て、実施しているといいます。

冒頭でも触れたとおり、現在は東海・関東・関西地区にて直営店を展開していますが、個人的には、今後未開拓エリアへ出店されることも期待したいです^^