カーセンサーの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回はリクルートが運営する中古車情報メディア「カーセンサー」の苦情・クレーム受付窓口について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

お問い合わせフォームの概要をチェック!

(画像引用:https://www.carsensor.net/)

さてTwitterにアクセスの上、カーセンサーの公式アカウントをチェックしたところ、「お問い合わせはヘルプページまで」として、「カーセンサーnet」のヘルプページに誘導されました。

ヘルプページの案内によれば、「カーセンサーをご利用のお客様からのお問い合わせは、カーセンサー読者ホットラインで受け付けています」とのこと。

お問い合わせの前に、まずはヘルプページを活用してみて、それでも解消されない場合には、各FAQページ最下部の「問い合わせる」ボタンより一報を入れると良いそうです。

FAQで解決できない困りごとは本フォームより申し伝えるシステムのようですから、苦情・クレーム連絡についても、対応してもらえそうですね。

「カーセンサー読者ホットライン」の電話番号を押さえよう!

カーセンサー読者ホットラインに対しては、電話にて問い合わせの連絡を入れることも可能です。

具体的な連絡先は、以下のとおり。

■カーセンサー読者ホットライン フリーダイヤル
電話番号 0120-01-3443(無料)
営業時間 11:00~13:00、14:00~17:00
 (土日祝日、ゴールデンウィーク、年末年始除く)
※通話内容につきましては正確を期するため、録音をしております。
※直売カーセンサーについては、「直売カーセンサーを見た」と最初にお伝えください。

出典:カーセンサーへのお問い合わせ方法について

メール・電話の双方でやり取りできるというのは、利用者目線で大変ありがたいですね。

ちなみに※の補記部分に見られる「直売カーセンサー」とは、「日本最大級の中古車情報サイト『カーセンサー』が運営する『自動車通販サイト』」のこと。

「お車をいつでもネット注文可能!ご希望に応じて乗り方がご選択いただけます!!」とPRされていますから、興味がある方は直売カーセンサーの公式サイトにもアクセスしてみてください。

なお(1)見積の内容、車の状態について、(2)「簡単ネット車査定」のキャンセル、依頼内容の変更…に関しては、カーセンサー読者ホットラインで対応してもらうことができません。

各販売店・買取店に直接連絡を入れるよう案内されていますから、注意しましょう。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

カーセンサーの特徴は?

最後に、カーセンサーの特徴についても、改めて確認しておきましょう。

中古車には“ならではの”良さがあると考える、カーセンサー。

リーズナブルなだけでなく、選択肢が広いことも、その魅力です。

多様な中古車だからこそ、一人ひとりに合ったクルマ選びができるー。

カーセンサーは、お客様が本当に自分らしい1台と出会うための、お手伝いしています。

そんなカーセンサーの特徴は、まず、“簡単に見つかる”こと。

その検索機能は、クルマに詳しくない人でも自分にぴったりの1台が見つけられることを重視しており、メーカーや車種、価格、装備といった様々な切り口で探せ、直感的な操作が可能です。

中古車を比較・検討しやすいというのも、ポイント。

またWEBサイトだけでなく、画像による車種判別機能も備えたスマートフォンアプリなども、用意しています。

続いての特徴は、プロの鑑定と充実の保証により、“安心して選べる”こと。

買う前も買った後も、全国どこでも誰でも中古車を安心して購入できるよう、カーセンサーでは10段階で評価する認定制度と、最長3年まで加入できる手厚いアフター保証制度を用意しています。

関連の口コミに目を移すと、「家族も乗るので万が一を考えると心配だった。でも、それを保証で払しょくできて良かった」といった声も複数寄せられていますね。

さらにカーセンサーには、“楽しんで探せる”という特徴もあります。

カーセンサーが提供するのは、中古車の物件情報だけではないのです。

自分に合った1台を見つけるのに必要な、クルマの様々な情報をお届け。

具体的には、往年の名車から現在販売中の新型車まで多種多様な車種を紹介する「クルマカタログ」や、ユーザーのリアルな声が参考になる「車・販売店クチコミ」などを提供しています。

クルマ選びに“気づき”を与える様々な情報を発信している点も、カーセンサーの魅力といえるでしょう^^