チャンピオンの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回はアメリカンスポーツカジュアルブランド「チャンピオン(Champion)」の苦情・クレーム受付窓口について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

Champion カスタマーセンターの電話番号とメールフォーム

(画像引用:https://www.tokyo-solamachi.jp/shop/602/)

さてチャンピオンの日本公式サイトにアクセスの上、「Contact」のページをチェックしてみると、下記のとおり、「Champion カスタマーセンター」の電話番号が案内されていました。

■お電話でのお問い合わせ
チャンピオンの商品を販売するお近くのショップのご案内や、商品、チャンピオンに関するお問い合わせを承ります。
Champion カスタマーセンター:0120-456-042
受付時間:午前10時~午後5時 ※土・日・祝日を除く

出典:CONTACT | Champion オフィシャルサイト

Champion カスタマーセンターにて苦情・クレームを受け付けていると明記されているわけではありませんが、こちらが総合的な問い合わせ窓口として機能しているようですし、他にそれらしき連絡先も見当たらないことから、困りごとがある場合には、サポートを仰いで良いでしょう。

ちなみにオンラインストアの電話注文に関する窓口は別途設置されているので、下記に連絡を入れてください。

■オンラインストアの電話ご注文
Champion 商品センター:0480-26-1126
受付時間:午前10時~午後5時 ※土・日・祝日を除く

出典:CONTACT | Champion オフィシャルサイト

続いては本社代表電話の番号なども周知されているのか気になったため、チャンピオンを展開するヘインズブランズインクの日本法人「ヘインズブランズ ジャパン」の会社概要をチェックしてみることに。

本社並びに事業所の電話番号も確認することができましたが、これらが一般の問い合わせ窓口として機能しているのかといった詳細は不明なので、やはり問い合わせの一報は「Champion カスタマーセンター」へ入れた方が賢明かも知れません。

一方、チャンピオン各店舗直通の電話番号は、こちらの「SHOP LIST」より調べることが可能。

「CASUAL WEAR」「TRAINING WEAR」「Champion Outlet」といった項目ごとに、取り扱い店舗の情報を確認できますから、必要に応じて目をとおしてみてください。

また、チャンピオンへの問い合わせは、フォーム・メールを通じても行うことができます。

フォーム・メールはこちらのページの下部に設置されています。

フォームは3種用意されていますので、問い合わせ内容によって使い分けましょう。

チャンピオンの特徴は?

最後に、チャンピオンの特徴についても、改めて確認したいと思います。

1919年、ニューヨーク州ロチェスターで、エイプ&ウィリアム・フェインブルームの2人の兄弟が、ニット製品の卸販売を始めました。

チャンピオン・ニットウェア・カンパニー。

セーターの製造・販売事業をスタートさせ、その高い品質を認められたチャンピオンは、アンダーウェアとして、スウェットのオーダーを受けるようになります。

このスウェットシャツが、後に米軍の訓練用ウェアや大学のアスレチックウェアとして注目を集め、更にブックストア(大学生協)を通じ、タウンウェアとして一般の学生へと広がっていくことに。

やがて、1989年にはNBA(全米プロバスケットボールリーグ)の独占公式ユニフォームサプライヤーとなるなど、チャンピオンはプロスポーツの世界へも進出を果たし、スポーツブランドとしての地位を確立していったのです。

いずれにしても、アメリカンスポーツカジュアルブランド・チャンピオンの歴史はロチェスターから始まったわけですが、誕生して100年以上たった今もなお、同ブランドは進化を続けています。

と同時に、いつの時代も品質にこだわり、より良いものづくりに挑戦しつづけるチャンピオンの姿勢は、創業時よりぶれることがありません。

機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製はチャンピオンが手掛けるアイテムの大きな特徴ですが、一つひとつのディテールにこだわるクラフトマンシップも、創業から現在に至るまで、脈々と受け継がれてきたもの。

このような背景や理念があって、チャンピオンというブランドは、日本においても「ザ・キング・オブ・スウェットシャツ」として親しまれ、多くのファンに愛用されているわけですね^^