シャトレーゼの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

全国の店舗や通信販売を通じて、素材にこだわったプレミアムスイーツを届ける「シャトレーゼ(Chateraise)」

お手頃な価格も魅力の同店ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「お客様相談室」の概要をチェック!

(画像引用:https://kurashi-karu.com/syatore-ze/)

さてシャトレーゼ公式サイトの「お問い合わせ」ページをチェックしたところ、「ガイド・ヘルプ / よくあるご質問」と併せ、「商品や店舗サービスに関するお問い合わせ」「オンラインショップに関するお問い合わせ」「白州工場見学に関するお問い合わせ」「原材料・包材に関するお問い合わせ」「フランチャイズオーナー募集・物件のご提案に関するお問い合わせ」「採用に関するお問い合わせ」の6つにカテゴライズした上で、内容に応じた問い合わせ窓口が案内されていました。

この中で苦情・クレームの受付窓口に該当するのは、「商品や店舗サービスに関するお問い合わせ」に対応しているという、「お客様相談室」でしょう。

■お客様相談室
お客様からの喜びが私たちの喜びです。シャトレーゼの商品、サービスに関するご質問はお気軽にお客様相談室へお寄せください。

<お電話からお問い合わせする>
フリーダイヤル 0120-005152
(受付時間 9:00~17:00)

<ホームページからお問い合わせする>
日本のお客様
海外のお客様

※お客様からいただく個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答、情報提供のために使用させていただきます。
※お客様のお申し出を聞き漏らすことがないように、通話内容を録音させていただくことがあります。

出典:お問い合わせ|シャトレーゼ

「ホームページからお問い合わせする」場合は、「日本のお客様」を選び、「個人情報の取り扱いについて」のページで「同意して進む」をクリックすると、お問い合わせ用のメールフォームに進むことができます。

入力欄は「ご意見・ご質問」という見出しになっていて、単に質問ではなく“ご意見”と明記してある当たり、苦情・クレーム連絡に関しても、しっかりと対応してもらえそうですね。

電話・メール双方での連絡が可能というのも、嬉しいポイントです。

その他の問い合わせ窓口も併せてチェック!

お客様相談室以外にも、利用の機会があると思われる2つの窓口について、以下に詳細を記しましょう。

〇オンラインショップに関するお問い合わせ
<お電話からお問い合わせする>
フリーダイヤル 0120-122-082
(受付時間 9:00~17:00)
※12月31日と1月1日を除く

〇工場見学に関するお問い合わせ
工場見学は予約制です。一般のお客様はこちらからご予約をお願い致します。団体様はこちらをご確認の上、下記専用ダイヤルへお問い合わせください。

<お電話からお問い合わせする>
工場見学専用ダイヤル 0551-35-4611
(受付時間 9:00~17:00)
※電話でのお問い合わせにつきましては工場見学営業日のみとなります。
※電話番号のおかけ間違えの無いようにお願い致します。
※Eメールでのお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください。
※ご予約の日時変更・キャンセルにつきましてはご予約時の確認メールのURLからお手続きをお願い致します。

出典:お問い合わせ|シャトレーゼ

ご覧のとおり問い合わせ内容によっては、電話を通じてのみ連絡が可能です。

なおシャトレーゼの企業情報に目を移すと、本社については所在地のみで電話番号は開示されておりませんが、問い合わせに際しての情報は「お問い合わせ」ページ記載の内容で十分という気がします。

一方で各店舗の詳細は、「店舗案内」より調べることが可能。

シャトレーゼのお客様サポート体制は、なかなか厚い印象ですね^^

シャトレーゼが人気の理由は?

さて、シャトレーゼのお客様サポート体制が厚いことは理解できましたが、同店が支持される理由をもっと具体的に知りたくなったため、関連の情報を更に深掘りしてみました。

お客様の体と心の健康を第一に考え、より自然な素材で添加物を極力使用せず、かつどこよりもお値打ちで提供し、“全てのお客様に愛されるお菓子屋でありたい”と願っているというシャトレーゼ。

同店は卵・牛乳・水・果物といったお菓子に必要な素材を、地元の契約農家や農場より直接仕入れ、その生産地にてお菓子づくりを行う素材本位の工場システムを「ファームファクトリー」と呼んでいます。

原材料を直接仕入れ、国内の自社工場で製造し、全国のお店へダイレクトに配送するという、問屋を通さないこの画期的な構想は、当時の常識を覆す流通革命として、昭和60年から始まりました。

現在では、農家との素材共同開発や、生産農家が見える安全・安心なお菓子づくりへと広がっており、おいしさとお値打ち価格、そして安全・安心が加わったシャトレーゼのお菓子の“礎”になっているとのこと。

この「ファームファクトリー構想」こそが、シャトレーゼを特徴づけるものであり、人気の根底にあると言えるでしょう。

加えて、シャトレーゼは3つのこだわりを持ち、お菓子づくりに取り組んでいるのだとか。

次の項から、それぞれのこだわりについて、押さえていきましょう。

シャトレーゼのこだわり①:素材・製法

シャトレーゼは“素材は、おいしさの原点”との考えから、厳選した新鮮素材と素材を最大限に活かす製法により、安全・安心でおいしいお菓子を届けています。

例えば、しぼりたて牛乳は、八ヶ岳の大自然で育った牛の生乳を毎日工場へ直送したもの。

牛乳本来の風味を損なわないよう、時間を掛けて低温殺菌し、お菓子づくりに使用しているそうです。

毎日契約農家から届けられるうみたて卵は、自社工場で割卵し、すぐお菓子に。

新鮮な卵の力で安全・安心なお菓子をつくるべく、地元山梨を中心に、近県から調達しています。

また南アルプス北部、甲斐駒ヶ岳の麓にシャトレーゼの白州工場を構え、飲料水としても人気の高い白州名水を使い、お菓子づくりを実施。

以上は一例ですが、素材・製法へのこだわりが、人気のお菓子につながっていると言えそうです。

シャトレーゼのこだわり②:健康に配慮したお菓子づくり

シャトレーゼは、お客様の心と体の健康を考え、添加物を極力使用しない商品や糖質カット、アレルギー対応のお菓子づくりに取り組んでいます。

手間をかけて素材のおいしさを引き出す製法により、添加物を使わない安全・安心なおいしいお菓子をお届けしているほか、糖質が気になり食べたくても食べられない方のために、食物繊維やマルチトール(還元麦芽糖)、ノンカロリー甘味料を使用したお菓子も完成させました。

加えて、食物アレルギーでケーキを食べたくても食べられない方に向け、乳・卵・小麦粉を使用しない、アレルギー対応のケーキ作りも行っています。

シャトレーゼのこだわり③:安全・安心なお菓子づくり

お菓子を通じて、多くのお客様に笑顔をお届けしたいとの想いと、「自然のおいしさと。人を想うおいしさと。」とのスローガンのもと、シャトレーゼは安全・安心なお菓子づくりに注力。

この“安全・安心なお菓子づくり”こそ、同店が特に重視している要素ではないでしょうか。

世界中のお客様に安全・安心で高品質な商品、サービスをお届けするため、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001、食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000も認証取得し、運用。

これだけのぶれない軸があれば、シャトレーゼの人気はこれからも続きそうですね^^