CM女優・俳優

コカコーラCM娘役の女優は誰?オリンピック観戦ペアチケットをゲット!

コカ・コーラのTVCM「チケットボトル」篇に登場する娘役の女性が、とても魅力的です。

外見の良さはもちろんのこと無邪気な演技が本当に可愛らしく、映像に見入ってしまいますね^^

CMを眺めるうちに何という女優さんが演じているのか気になってきたので、詳細を追いました。

併せて母親役の女優、父親役の俳優についても調べてみました。

娘役女性の詳細をチェック!

リサーチの結果、娘役を演じているのは女優・タレントとして活躍する福田 ルミカさんと判明しました!

第68回(2018年)ベルリン国際映画祭招待作品「Blue Wind Blows」(富名 哲也監督)のエリカ役や、2018に放映されたそごう・西武のCM「父の日キャンペーン」等への出演で知られる存在です。

娘役とはいえ大人びた顔立ちをした美人系の女性だったので、まだ14歳という事実には驚きましたね^^;

現状にて出演した作品の数はそう多くないようですが、今回のCMも含めて大きな仕事を幾つもこなしていますし、まだ若いこともあり、今後がますます楽しみな存在です。

なおユミカさんのお母様は、本格派の女性ソロ・シンガーと名をはせる茂木 ミユキ(もてぎ みゆき)さんです。

茂木さんは天性のヒーリング・ヴォイスで人気を博し、ファースト・アルバム「M.I.U.」では、ペット・ショップ・ボーイズが日本人に初めて曲を提供したことでも注目を集めました。

シンガーソングライターとして、miu名義にて作詞・作曲までこなしながら、朗読家やモデル、ファッション・クリエイターとしても活躍する多彩なアーティストの茂木さん。

そのような人物を母に持つという点においても、ルミカさんがキラリと放つ存在感には今後も注目しておきたいと感じます。

母親役はモデルの吉村 美樹さんになります。

日本のモデルエージェンシーサトルジャパン所属の吉村さんはモデルとして各種CMや広告などに多く出演されています。

父親役は俳優の川島 潤哉さんになります。

川島さんは俳優として多くの映画、ドラマに出演されていますが、元々バンド経験があり、趣味でDAWを使った音楽制作もされています。現在も自作曲をsound cloudにアップされています。

スポンサーリンク

オリンピック観戦チケットが当たる!?

(画像引用:https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20191223-11)

さて今回のCMは、コカ・コーラが送る「東京2020オリンピック観戦チケットキャンペーンボトル」をPRするものです。

同ボトルは2020年・最大のイベントである東京2020オリンピックの観戦ペアチケットが欲しいという年始めの願いをかなえる特別なアイテムで、2020年1月6日(月)から3月8日(日)の応募期間中に該当の商品を飲み、コカ・コーラ公式スマートフォンアプリ「Coke ON」で応募すると、21競技種目の「東京2020オリンピック観戦ペアチケット」が1,010組2,020名に、そして「オリジナルペアピンズ(競技デザイン2個セット)」が50,000名に、その場で当たるという嬉しいキャンペーンが展開されますよ。

TVCM「チケットボトル」篇も同キャンペーンに合わせて1月6日から全国で放映されていて、ペアチケットを必死に当てようとする父親と、タイミング的にチケット入手は不可能と思っている娘の様子を描きます。

見事観戦ペアチケットをゲットした父親に娘も驚き、二人で大興奮する姿が微笑ましいですよね!

CMの後半ではコカ・コーラを飲む父娘の背景が家のリビングからスタジアムへと変化し、商品を片手にオリンピックを観戦しつつ「世界一を、一緒に」過ごす父と娘の姿からは興奮が伝わってきて、キャンペーン及びオリンピックへの期待がいやがうえにも高まります。

先ほども紹介したとおり、ルミカさんは以前にも「父の日キャンペーン」のCMに出演していたといいますから、“理想の娘像”として適役なのでしょう。

確かにルミカさんのように明るく素直で可愛いらしい女の子が娘であれば、入手困難なオリンピックのチケットでもなんとかゲットしたいと考えるでしょうね^^

ちなみに「コカ・コーラ」「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ゼロカフェイン」のオリンピック観戦チケットキャンペーンボトルは、12月23日から全国で期間限定発売されています。

キャンペーンボトルはチケットのアイコンを施し分かりやすいデザインに仕立ているそうなので、見掛けたら是非キャンペーンに参加したいですね。

スポンサーリンク