dカードの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

ポイントがザクザクたまって、さらに割引特典など、おトクがいっぱいの「dカード」

ポイントカードも電子マネーも、これ一枚で便利なドコモのクレジットカードですが、dカードに関する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

「dカードセンター」等の電話番号をチェック!

(画像引用:https://d-card.jp/)

さてdカード公式サイトの「お問い合わせ」ページをチェックしてみると、下記のとおり、電話窓口の情報が案内されていました。

<お問い合わせの前に>
dカードに関するよくある質問と回答をQ&A形式でご用意いたしました。お電話でお問い合わせをされる前に、こちらからご確認ください。
よくある質問

<電話で問い合わせる>
dカードに関するお問い合わせにお電話でお答えします。

-dカード会員の方:dカードセンター-
・ドコモの携帯電話からの場合(無料)
*8010
・一般電話・ドコモ以外の携帯電話から
 0120-300-360
年中無休 受付時間:午前10:00~午後8:00

-dカード GOLD会員の方:dカード ゴールドデスク-
・ドコモの携帯電話からの場合(無料)
*9010
・一般電話・ドコモ以外の携帯電話から
0120-700-360
年中無休 受付時間:午前10:00~午後8:00

※午後6:00~午後8:00については一部受付できない業務があります。
※お問い合わせの際は、お手元にdカードをご用意のうえ、dカード会員ご本人様からお電話ください。
※家族会員様からお電話いただいた場合、内容により受付できない場合がございます。
※「国内旅行保険」「海外旅行保険」「お買い物あんしん保険」に関する詳細およびお問い合わせはこちら。
国内旅行保険
海外旅行保険
お買い物あんしん保険

出典:電話でのお問い合わせ|dカード

よくある質問を参照しても解決しない問題を抱えている場合には、状況に応じて、「dカードセンター」や「dカード ゴールドデスク」にサポートを仰ぐと良さそうです。

なお、混雑予想カレンダーや音声ガイダンス一覧表を確認したい場合、また紛失などによる緊急の利用中断や、その他お問い合わせ(dカードでの携帯電話料金のお支払い、dポイント、dアカウント等に関するお問い合わせ)を希望する場合には、こちらのページにて詳細をチェックしてください。

お問い合わせページにメールフォームなどは設置されていませんが、チャットやメッセージアプリを通じて、問い合わせの連絡を入れることは可能です。

・チャットでの問い合わせはこちら

・LINEでの問い合わせはこちら

電話でのやり取りが負担に感じられる場合など、状況によっては、チャットやLINEで問い合わせるというのも一案ですね。

またdカードの諸手続きに関するご相談は、ドコモショップでも受け付けてもらうことができます。

“お気軽にお近くのドコモショップへお立ち寄りください”と案内されているので、店頭での対応を希望する場合には、こちらのページを参照の上、近隣のドコモショップへ足を運んでみてください^^

dカードの解約方法と注意事項は?

苦情・クレームを抱えるような事態になれば、dカードの解約を検討される方もいらっしゃるでしょう。

dカードの解約は、電話にて受け付けてもらえます。

具体的には、カードをお手元にご準備の上、dカードセンターまで連絡を入れればOK。

dカード会員の方/dカード GOLD会員の方で連絡先は異なりますが、こちらのページに写真付きで、分かりやすく窓口の詳細等がまとめられていますので、参考にしてみてください。

解約のお手続き自体は、そう難しくありません。

ただし、カードの解約に際しては、幾つかの注意事項がありますから、そちらを詳しく確認していきましょう。

まずは、カード番号登録による継続決済の支払い方法変更について。

各種公共料金やインターネット、電話料金、保険などのカード番号登録による継続的な引き落としがある場合は、各サービス会社へ決済方法の変更(決済カード情報の変更)を、自身で行わなければなりません。

決済方法の変更をせずにカードを解約してしまうと、サービス会社より支払いをお願いする連絡が入る場合もあるので、注意が必要です。

ドコモの携帯電話をご利用の方は、携帯電話料金のお支払いをdカードによるクレジット払いにしている場合、ドコモが発行する請求書でのお支払いに変更となります。

その他のお支払い方法を希望するのであれば、My docomoドコモショップなどで、お支払い方法の変更手続きを行ってください。

続いての注意事項ですが、支払い残高についても、気を配っておく必要がありますね。

カード解約後もお支払い残高がある場合には、今までどおりご登録口座から引き落としされることを、念頭に置いておきましょう。

併せて、カード年会費のお支払い月も、事前にチェックしておかなければなりません。

解約予定のカードの年会費をすでに支払っている場合、年会費の返金には応じてもらえないためです。

年会費は入会月の翌月10日(土日祝日の場合は翌営業日)に請求されるので、解約前に、しっかりチェックしておきたいですね。

また当然のことながら、本カードを解約してしまうと、ETCカードや家族カードも利用することができなくなります。

ETCカードについては、マイレージサービスなどのご利用があれば、各サービス会社へ連絡を入れてください。

この辺りに関しては気を付けておかないと、ついウッカリ…ということがありそうです;

その他、dカードのさまざまな付帯サービスも、解約によって利用することができなくなります。

例えば、会員ページが利用できなくなるため、会員ページ関連のサービスも、利用不可となってしまいますね。

なお、iDアプリの設定や、Apple Payにカード情報のご登録がある場合、ご解約後は、スマートフォンなどよりカード情報を必ず削除してください。

解約に際して特に押さえておきたい事項は、以上となります。

解約により様々な影響が出るので、何の準備もなく、思い付きで手続きを進めるようなことは、避けなければなりません。

また先ほども少し触れましたが、リボ・分割払いなどの残高がある場合には、支払いが完了するまで、毎月の請求が発生します(ただし、期限の利益喪失済の場合を除く)。

このような事情も意識的に把握しておかなければ、「解約(または会員資格喪失)済みカードの請求が続くのはなぜ!?」と混乱が生じるので、注意しましょう。

ちなみに、ahamoのご契約を機にdカード GOLDの解約をご検討の方については、ahamo×dカードの限定特典も用意されていますから、詳しくはこちらのページを参照してみてください^^