ディーンアンドデルーカの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

1977年、NY・SoHoで食をこよなく愛する3人によって創られた、美しき食のマーケット「ディーンアンドデルーカ(DEAN & DELUCA)」

世界中の美味しい食べ物を集めた、“食するよろこびを伝える食のセレクトショップ”として人気を博していますが、同店は苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「お問い合わせフォーム」の概要をチェック!

(画像引用:https://www.ryutsuu.biz/store/k090542.html)

さてディーンアンドデルーカ公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、「お問い合わせは下記『お問い合わせフォーム』より承っております(お電話でのお問い合わせ対応は休止しております)」とのアナウンスを添えて、問い合わせ用のメールフォームが設置されていました。

電話で連絡が取れないというのは残念ですが、とりあえず、お問い合わせフォームの概要を以下にまとめます。

■お問い合わせフォーム
<お問い合わせの前に>
お問い合わせは下記「お問い合わせフォーム」より承っております(お電話でのお問い合わせ対応は休止しております)。
営業時間 平日(土日祝除く)10:00 - 17:00
※3営業日以内を目処にご返信いたします(営業時間外のお問い合わせは翌営業日の受付となります)。
※お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やご返信をいたしかねる場合もございます。
※お客様からお知らせ頂きました個人情報は、本件の対応にのみ弊社が責任を持って利用及び厳重に管理し、それ以外の目的で利用することはございません。

<お手元にギフトカタログをお持ちのお客様へ>
お手元のギフトカタログについてのお問い合わせは、ギフトカタログセンターにて承っております(ギフトカタログセンターは委託先のため、ギフトカタログ以外のお問い合わせはお控えください)。

<オンラインストアをご利用のお客様へ>
よくあるご質問ご利用ガイドをご覧いただき、お問い合わせをいただく際は、お問い合わせフォーム「件名」欄にて「オンラインストアに関するお問い合わせ」をご選択ください。

お問い合わせフォームは、こちら

出典:お問い合わせの前に – DEAN & DELUCA オンラインストア

実際の「お問い合わせフォーム」に目を移したところ、「件名」を入力する欄に「ご意見・ご要望」という選択肢が。

単に問い合わせではなく“ご意見”を受け付けていると明記してあるあたり、苦情・クレームに類する内容も、本フォームを通じて申し伝えれば良いのでしょう。

ディーンアンドデルーカ各店舗の電話番号を押さえよう!

“お電話でのお問い合わせ対応は休止しております”とは言うものの、本社代表電話の番号などは周知されていないのかと気になり、続いてはディーンアンドデルーカを展開する「株式会社ウェルカム」の会社概要をチェックしてみたところ、ホームオフィスの所在地を確認することはできましたが、電話番号は掲載されておりません。

一方で関東/関西・東海/九州に所在するディーンアンドデルーカ各店舗直通の電話番号は、こちらの「店舗一覧」ページより調べることが可能。

各店舗の詳細へアクセスすると、住所・TEL・営業時間といった基本的なデータに加え、該当店舗の特徴(座席・サービス・オープン日など)や取扱商品の紹介もあり、連絡先を調べる際以外にも役立つ内容だと感じました。

ディーンアンドデルーカの店舗へ足を運ぶ際には、事前に目をとおしておくと良いですね。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

ディーンアンドデルーカの特徴は?

さてディーンアンドデルーカの概要については冒頭でも言及しましたが、“食するよろこび”をお客さまに体験していただく場として、様々なかたちの店舗を用意している点も、同店の特徴です。

例えば「MARKET STORE(マーケットストア)」は、ディーンアンドデルーカが目指す、市場のような賑わいを体現する店舗。

デリ惣菜、ベーカリー、ワイン、調味料、調理道具などを取り揃え、世界中の食するよろこびとお客さまをつなぐ場として、その時の、最適なおいしさを紹介しています。

一方、ディーンアンドデルーカの「CAFÉ(カフェ)」は、飲む、食べる、持ち帰る、贈るなど、様々な食との出会いを豊富に楽しめる点が魅力。

店舗のある地域の土地柄をふまえたサービスが展開されており、日常に合わせたひと時を過ごすことができます。

「MARKET TABLE(マーケットテーブル)」は、世界中から選りすぐった食材と、季節や土地の恵みが出会うレストラン。

大阪店はパン工房を併設していて、焼きたてのパンと料理が楽しめます。

一方の福岡店はビールタップや地酒など、多種多様なアルコールを用意しており、訪れるものを満足させてくれますね。

最後にご紹介する「THE BAR(バー)」は、ディーンアンドデルーカが自信をもって選ぶ、ワインと食材のテイスティングカウンターです。

シャクータリーとチーズは、その場でカット。

ワインは常時4~5種類を用意しています。

顔ぶれは日替わりということで、毎日でも通いたくなりますね。

そういったわけで、取扱商品のみならず、ディーンアンドデルーカは店舗自体も非常に多彩な魅力をたたえているといえるでしょう^^