DiDi Foodの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

安全かつスピーディーに料理を届けるフードデリバリーアプリ、「DiDi Food(ディディフード)」

お客様・飲食店・配達パートナーをつなぎ、お客様の元においしい料理を届けてくれます。

いつでも・どこでも・カンタンにアクセスし、食べたいものをスマホで注文。

数タップで注文が完了する注目のサービスですが、DiDi Foodに対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

メールでのお問い合わせ先をチェック!

(画像引用:https://ubaitsu.com/didi/didifood-user/)

さてDiDi Food公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、下記のとおり、メールでのお問い合わせ先が案内されていました。

■お問い合わせ
メールでのお問い合わせ先 PRESS@didifood.co.jp
<報道関係の皆様>
ニュースリリースに関するお問い合わせや取材のご依頼などはメールにてお問い合わせください。
<お問い合わせの際は、下記についてご記載いただくようお願いいたします>
氏名
会社名・媒体名
連絡先(電話番号、電子メールアドレス)

出典:お問い合わせ|DiDi Food

お問い合わせページに掲載されている情報は、以上。

他にそれらしき窓口が見当たらず、受付内容を限定するようなアナウンスもないことから、苦情・クレームに類する内容も、「PRESS@didifood.co.jp」宛てに申し伝えれば良いのでしょう。

「DiDi フードジャパン」の情報を押さえよう!

とはいえ、やはり電話を通じての問い合わせも可能であれば、それに越したことはありません。

そこで「DiDi フードジャパン」の会社概要に目を移してみましたが、DiDi フードジャパンの所在地は共有されているものの、本社代表電話の番号などは見当たりません。

それにしても会社の設立が令和1年ということで、DiDi Foodはスタート間もないサービスなのですね。

続いては何かしら目新しい情報を得ることができないかと、「特定商取引法に基づく表示」の内容をチェック。

メールアドレスに加えて「※問い合わせ先電話番号については、電子メールを送信いただいた場合、遅延なく提供いたします。」という記載がありました。

メールでの問い合わせ先を希望する場合には、「問い合わせ先電話番号」を知るために、まず電子メールにて一報を入れる必要があるわけですね!

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

DiDi Foodの特徴は?

最後に、DiDi Foodの利用を検討している方などに向けて、同サービスの特徴についても、お伝えしたいと思います。

DiDi Foodの特徴は、大きく分けて3つ。

1つ目の特徴は、バラエティ豊かなフードメニューです。

ファストフードから和食、洋食はもちろん、中華料理、韓国料理、タピオカなど、豊富なメニューの中から選び放題。

美味しいと評判のお店が揃っており、地元の人気レストランの料理も、並ばずにスマホ1つですぐに注文できる点がメリットですね。

2つ目の特徴は、スマホで簡単に注文ができること。

アプリから、数タップで注文が完了。

決済もスマホで完結するため、慌てて現金を用意する必要はありません。

注文は、簡単に、そして手軽に。

誰にとっても使いやすいアプリを目指しているとアナウンスされているだけのことはあり、その口コミに目を移しても、「見やすい、分かりやすい、使いやすいアプリだと思う。個人的にはデリバリーアプリの中で、一番気に入っている」といった評価が寄せられていました。

3つ目の特徴は、スピーディーかつ安全な配達が行われている点。

DiDi Foodの配達パートナーはスピードだけでなく、“美味しい料理を届けること”を、何より大事にしているといいます。

レストランで提供された料理が、きれいな状態のまま手元に届くというのは、デリバリーアプリの利用に際して重視したい点ですよね。

そんなDiDi Foodの配達エリアは、ザックリと分けて、大阪・福岡・兵庫・広島・京都・愛知・沖縄・宮城・奈良・静岡の各エリア(山間部や離島などでは利用できない場合あり。また店舗の営業状況などによっても、ご注文いただけない場合あり)。

更に詳細な地区についてはアプリにてご確認いただきたいのですが、新しいエリアも準備中とのことで、今後の動向にも期待が高まります。