土間土間の苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

古くから日本家屋の集いの中心であった、土間。

そんな“土間のように皆でくつろげる空間をご提供したい”という想いから、2001年に、居酒屋「土間土間」は創業しました。

その後、リーズナブルな価格でありながら創作性が高くバラエティに富んだ料理やドリンクが人気を博し、今や国内最大級の居酒屋ブランドへと成長を遂げた同店ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

問い合わせフォームの概要をチェック!

(画像引用:https://tabetime.com/pc/shop_detail/)

さて土間土間公式サイトのトップより「お客様の声」という項目にアクセスしてみると、問い合わせ用のメールフォームに誘導されました。

どうやらこちらのフォームが土間土間を手掛ける「レインズインターナショナル」各ブランドの、総合的な問い合わせ窓口として機能しているようですね。

“お気づきの点は何なりと”“ご意見やご要望、弊社へのメッセージなどもご自由に”といった表現を見る限り、苦情・クレームに類する内容も、本フォームを通じて申し伝えれば良いのでしょう。

「お客様センター」等の電話番号も併せてチェック!

フォームの下部には、次のような電話窓口の情報も掲載されていました。

〇レインズインターショナルお客様センター
0120-142-029
オペレーター対応時間 月~金 10:00~18:00 / 土 10:00~15:00 / 日祝お休み
※お客様からいただきましたお電話は、内容を正確にうけたまわるため、録音させていただいております。
※対応時間外につきましては留守番電話にてご対応させて頂きます。ご予約につきましては、お手数ですが、お電話にて各店舗までお問い合わせくださいますようお願い致します。

出典:お問い合わせ | 株式会社レインズインターナショナル

ちなみに「レインズインターショナルお客様センター:0120-142-029」という連絡先の情報は、「株式会社レインズインターナショナル」の会社概要ページに示された、本社所在地の欄からも確認することができるので、“本社直結の電話番号”との理解で差し支えないでしょう。

一方、土間土間各店舗の電話番号は、こちらのページより調べることが可能。

問い合わせの際には以上のような連絡先を、状況や好みに応じて使い分けてください^^

土間土間の特徴とは?

土間土間の特徴についても、もう少し深掘りしておきましょう。

古い日本家屋に見られる「土間」は、家族団らんの場。

そのイメージから誕生した「居酒家 土間土間」は、美味しいお酒とお料理を、気の合う仲間とゆっくり楽しむことができるお店です。

その特徴の一つが、土間をモチーフにしつつ、おしゃれで洗練された店内のつくり。

落ち着きのある暖かな照明で演出した土間土間のお店は、仲良しの集まりやデート、女子会でご利用のお客様も個室感覚でゆったりとした時間を過ごすことができる、和みの空間です。

一品一品に真心を込めた、安くておいしい豊富なメニューの数々も、土間土間の魅力。

くつろいだ楽しいひと時をお過ごしいただけるようにと、こだわりのお酒とお料理をそろえました。

その一方で、リーズナブルな価格はキープ。

食を通じてお客様に感動していただきたいとの思いから、既存の業界常識を打ち破り、価値ある商品・サービスを提供する多様なブランドを手掛ける、レインズインターナショナルならではのランナップといえるでしょう。

ちなみにレインズインターナショナルは、土間土間のほかにも、「焼肉 牛角」「しゃぶしゃぶ温野菜」「かまどか」「とんかつ さくら」「ぶっちぎり酒場」などのブラントを展開しています。

話は戻りまして、“おもてなしの心”を大切にしている点もまた、土間土間の特徴です。

土間土間は、同店でのひと時を楽しく過ごしていただくため、フレンドリーで気配りに溢れたおもてなしの心を以って、お客様をお出迎えしています。

以上のような、様々なこだわりを持ちながらも、気軽に立ち寄れるお店づくりに注力していることが、土間土間が大勢の方から支持される理由かもしれません。