ドラッグストアモリの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

九州拠点のドラッグストアチェーン、「ドラッグストアモリ」

「これからもすべてのお客様のより健康で、より美しく、より若くて長生き!!をサポートし続けます」と謳う同店ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「株式会社ドラッグストアモリ」の会社概要等をチェック!

(画像引用:https://www.sanlabo.net/shop/)

さて関連の情報を探るべく、早速ドラッグストアモリの公式サイトにアクセスしたものの、お問い合わせに関してまとめたページが見当たりません。

そこでサイトマップを確認しつつ、サイト内の各ページを読み込んでみたのですが、お客様センターなどの電話番号はもちろん、問い合わせ用のメールフォームも発見することができませんでした。

それならば本社代表電話の番号は周知されていないのかと、株式会社ドラッグストアモリの会社概要ページに目を移したところ、一応電話番号の記載はありましたが、本部の連絡先なのか、一般の問い合わせ窓口として機能しているのかは分かりませんでした。

一方でドラッグストアモリ各店舗直通の電話番号は、こちらの「店舗・チラシ情報」ページより調べることが可能。

“おかげさまで318店舗”を達成したというドラッグストアモリの各店舗について、営業時間・電話番号・住所・駐車場などの情報をチェックできます。

加えて取扱商品・サービスの詳細(医薬品・化粧品・雑貨・食品・酒/クレジットカード・プレミアム商品券の取扱等)や、求人情報、該当店舗のチラシなども網羅されており、連絡先を調べる以外にも、大いに役立つ内容だと感じました。

「株式会社ナチュラルホールディングス」の会社概要をチェック!

とはいえ、総合的な電話窓口の情報がなく、メールでの連絡に関する案内も見付からない…とあっては、何となくスッキリしません。

そこで続いては、ドラッグストアモリやザグザグなどをグループ会社に持つ、「株式会社ナチュラルホールディングス」の会社概要に目を移してみました。

株式会社ドラッグストアモリの場合とは違い、電話番号の掲載はなく、本部に関して確認できるのは所在地のみ。

また、株式会社ナチュラルホールディングスの管理下にある問い合わせ窓口なども、設置されていないようです。

そういったわけでドラッグストアモリについては、これといった問い合わせに関する情報を把握することができませんでした…。

苦情・クレームといった困りごとがある場合には、まず近隣の店舗などへサポートを仰ぐことになるでしょうか。

ドラッグストアモリの特徴は?

最後に、ドラッグストアモリの特徴についても、情報をまとめてまいります。

1983年の創業以来、“お客様に来ていただきやすい店”“お客様が相談しやすい店”作りをモットーに、ドラッグストアを展開するドラッグストアモリ。

医薬品はもちろんのこと、お客様をひきつけるような豊富な品揃えと病気予防につながる情報提供の2つを兼ね揃えた店作りを推進し、現在、福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県・山口県・愛媛県・徳島県・宮城県にて、326店舗を展開しています。

同店が目指すのは、心のこもったカウンセリングサービスの提供を通じて、地域の皆様から愛される“かかりつけのドラッグストア”になること。

そのために実施される“カウンセリング接客”は、同店の大きな特徴といえるでしょう。

具体的には、医薬品に限らず、化粧品や食品に関しても情報を提供。

病気になった方を治すことだけを目的とするのではなく、健康相談に乗りながら一人ひとりに合わせたアドバイスを加え、病気にならない体づくりを応援するとともに、健康で楽しく長生きするためのお手伝いを行っています。

店頭での毎日のカウンセリングに加え、栄養士や管理栄養士による栄養相談会なども、開催されているとのこと。

専門性を活かしたアドバイスが提供されるというのは、非常に心強いですね。

「より健康でより美しく、より若くて長生き」という企業理念に基づきながらドラッグストア・調剤薬局を展開するドラッグストアモリは、今後も“健康をサポートする当社にとってはお客様との対話による健康相談こそが最大の地域貢献”であるとの考えを軸に、地域に寄り添ったサービスを提供してくれるでしょう。