エポスカードの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

関東中心に全国でマルイやモディを展開中の丸井グループに属する、(株)エポスカードが発行しているクレジットカード「エポスカード」

好きな場所で使えるポイントを普段のお買い物で貯めることができるといったメリットがありますが、エポスカードについての苦情・クレーム連絡は、どこへ入れると良いのでしょうか?

「エポスカスタマーセンター」等の電話番号をチェック!

(画像引用:https://www.amazon.co.jp/-/en/dp/B07BVK9TBF)

さてエポスカード公式サイトの「お客さまサポート(お問い合わせ)」ページにアクセスしてみると、「よくあるご質問」「エポスNetでできること」「盗難・紛失でお困りのかた」「そのほかのお問い合わせについて」という4つの項目に大別した上で、各種問い合わせ窓口の情報等が端的にまとめられていました。

そちらをチェックするに、苦情・クレームに類する内容は、「そのほかのお問い合わせについて」の窓口まで申し伝えると良さそうです。

電話での問い合わせを希望する場合には、下記に連絡を入れましょう。

■そのほかのお問い合わせについて
以下の方法にてお問合せいただけます。
<お電話で>
エポスカスタマーセンター
東京03-3383-0101
大阪06-6630-0101
エポスプラチナ・ゴールドカードをお手元にお持ちのかたは、カード裏面に記載の番号にお問い合わせください。
※市外局番からお間違いのないようおかけください
(オペレータ受付時間 9:30~18:00 ※1月1日休業)
一部のサービスは自動音声による回答が可能です。
自動音声受付メニュー番号ガイドは、こちら

出典:自動音声受付メニュー 番号ガイド – エポスカード

一方で全国に広がる「エポスカードセンター」直通の電話番号も、「エポスカードセンター 一覧」より調べることが可能です。

メールでの問い合わせ方法も併せてチェック!

なお電話ではなくメールでの問い合わせを希望する場合には、以下の「お問い合わせフォーム」を活用してください。

お問い合わせフォームは、こちら

<メールでは承れないサービスについて>
・ご登録情報のご照会、ご変更
・お引落口座の変更
・ご利用またはお支払状況のご照会
・お支払いのご相談
・カードご利用の可否
・カードの紛失 / 盗難
・海外旅行傷害保険(補償内容など)
・その他、個人情報保護等の観点からメールでお答えできないもの

<回答までのお日にち>
2~3週間のお日にちを頂く場合がございます。お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。

<受信ドメイン設定のお願い>
受信ドメインの設定などを行なわれているかたは、あらかじめ「eposcard.co.jp」「01epos.jp」ドメインのご登録をお願いいたします。

出典:お問い合わせフォーム|エポスカード

ご覧のとおりメールでの問い合わせに関しては、受付内容の制限や回答までの日にちが相当掛かるといったデメリットも見受けられるのですが、電話・メールの双方にて連絡が可能という点は、利用者目線で大変ありがたいですね^^

エポスカードの退会方法と注意点は?

ともあれ、苦情・クレームを抱えるような事態になれば、エポスカードの解約を検討される方もいらっしゃるでしょう。

エポスカードの退会は、お電話またはエポスカードセンターにて受け付けられています。

電話での手続きもOKというのは有難いですが、退会に際しては幾つかの注意事項があるため、事前に確認を済ませておきましょう。

まず、ご利用残高がある場合、退会することはできません。

また、引落し後、金融機関から引落し結果が届くまでに2~5営業日の時間を要するので、引落し日当日から数日間も、退会不可です。

退会の連絡は、引落し結果の到着後に入れてください。

続いては、エポスポイントについて。

エポスポイントを保有している場合、退会により、保有ポイントは失効してしまいます。

それゆえ退会するのは、Amazonのギフトコードや商品券などに交換した後がオススメですね。

付与予定のポイントがある場合やポイント投資体験を利用している場合にも、ポイントの受け取り後に手続きを進めましょう。

公共料金や保険など、継続利用のお支払いを登録されている場合にも、注意が必要です。

ご利用先でまだお支払い方法の変更手続きをされていない場合は、継続的に支払いが発生し、退会することができませんから、まずはご利用先にて、変更の手続きを済ませてください。

エポスETCカード・プリペイドカードをお持ちの場合は、エポスカード退会後、利用できなくなります。

また、エポスカードのサービスをご利用されている場合、例えばルームID(お家賃契約・駐車場のご利用など)をご契約中の場合は、退会することができません。

まずは、管理会社へ連絡してください。

tsumik証券をご契約中の場合も、退会不可。

まずは、tsumiki証券へ連絡を入れましょう。

なお、ファミリーゴールドを登録されている場合には、ご家族とのポイントシェアサービスやボーナスポイントの特典が付与されず、ファミリー登録が解除されてしまうので、十分注意してください。

以上が、退会時に押さえておくべき注意点です。

問題がなければ、いよいよ退会の手続きに進みましょう。

お電話での退会を希望する場合は、カード名義ご本人さまより、連絡を入れてください。

エポスカスタマーセンターにお電話の上、音声ガイダンスにそって、カードご退会のお問い合わせ番号である「8」をプッシュすると、担当オペレーターにつながります。

エポスカスタマーセンターの電話番号は、東京:03-3383-0101、大阪:06-6630-0101で、ともにオペレーター受付時間は9:30~18:00(1月1日休業)。

ちなみに、アナウンスの途中でも、操作は可能です。

一方、エポスプラチナ・ゴールドカードをお手元にお持ちの方は、カード裏面に記載の専用デスクに問い合わせる必要があります。

エポスカードセンター一覧は、こちらのページに掲載されていますから、別途確認をお願いいたします。

以上が、エポスカードの退会方法ですね。

退会が完了し、退会した“証明書”を発行してもらいたい場合にも、エポスカスタマーセンターに依頼してください。

なお先ほど、エポスETCカードをお持ちの場合は、エポスカード退会後に利用できなくなるとお伝えしましたが、逆に、ETCカードのみ退会することも可能です。

ETCカードの退会についても、エポスカスタマーセンターが受け付けていますから、必ずカード名義ご本人さまより、連絡を入れてください。

音声ガイダンスで入力するお問合せ番号も、同じく「8」のカードのご退会でOK。

エポスプラチナ・ゴールドカードをお持ちのかたは、カード裏面に記載の専用番号に連絡をお願いします。