CM

GYAO CMのオオカミの声は誰?声優ではなく俳優?木村拓哉出演

木村 拓哉さんの出演する「GYAO!」新テレビCM「キムラの正体」篇が、コミカルな仕上がりで目を引きます。

木村さんとピンク色をしたキュートなオオカミ“オッチャン”による奇妙な共同生活の様子がテンポ良く描かれており、思わずクスリときてしまいますね^^

と同時に、関西弁を操るオッチャンの特徴的な声とイントネーションにもかなり心惹かれるものがあります。

オッチャンが木村さんに負けないくらいのキャラクターを確立しているからこそ成り立つCMだと思うのですが、その声を担当している人物は一体誰なのでしょうか?

オオカミの声は大物俳優が担当していた!

リサーチの結果、オッチャンの声は声優の方ではなく、俳優の豊川 悦司さんが担当していることが分かりました!

豊川さんといえば様々な役柄をこなせる大物俳優として有名ですが、やはり“色気漂う大人の男性”といったイメージが強いので、オオカミのキャラクターとのギャップには少々驚いてしまいましたね。

実を言いますと「キムラの正体」篇は同CMシリーズの第2弾に当たり、当初オッチャンの声の主については“企業秘密”として、その正体が明かされていませんでした。

しかしながら自身の冠ラジオ番組「木村拓哉 Flow」にてリスナーから質問を受けた木村さんが、「この番組だったら言ってもいいでしょう」と、あっさりオッチャンの声は豊川さんのものであると明かしてしまったのです^^;

なお一連のCMは会話のリアリティを出すためにMA(音声編集)を使用せず、木村さんと豊川さんが実際に現場で会話しながら撮影されているそうですよ。

第2弾となった今回の撮影では、ふたりの親密度がより高まっており、時折始まるアドリブの応酬にスタッフから大爆笑が巻き起こったのだとか!

オッチャンがしゃべる関西弁も、大阪生まれの豊川さんにはお手の物…かと思いきや、その点は少々事情が異なるようですね。

大阪を離れて久しい豊川さんは、すっかり関西弁を話す機会を失っているらしく、以前映画で関西弁のキャラクターを演じた際には昔の上方漫才をテープで聞きながら勘を取り戻したと語っています。

とはいえオッチャンの関西弁は非常に自然で、“キャラ付け”の一環としてもすぐれていると感じました。

スポンサーリンク

可愛らしい“オッチャン”の詳細が気になる!

なお一連のCMでユーモラス且つ愛らしい存在感をみせているオッチャンは、GYAO!の関連ページにおいて「世にも珍しいピンク色のオオカミ」と紹介されています。

自らオッチャンと名乗っているものの、年齢などは不明ということですね。

SNSで知り合った木村さんと動画の話で意気投合し、そのままの勢いで家を訪れ、ダラダラと居候を続けているオッチャン。

バター醬油味のポップコーンをかじりつつGYAO!で動画を楽しんでいる瞬間が、彼にとって至福の時のようです。

同CMシリーズはオッチャンと木村さんの“無料動画生活”にスポットを当てているわけですね^^

そんなこんなで厚かましく木村さんの家に転がり込んだオッチャンですが、今回歌手として華々しく活躍する姿を目の当たりにして「え!えー!アイツ歌手やったん!?」と驚きを隠せず、急に恐縮してしまったようです。

お風呂上がりの木村さんがGYAO!で見ていた“歌手キムラ”で間違いないと確認し、思わず「ど、どうぞ」とソファー席を譲ってしまう様子が何とも印象的ですね。

CMで描かれる2人のやり取りは非常に心温まるものなので、今後も臆せず共同生活を続けてほしいところですが、事態はどのように推移していくのか…。

続編も楽しみです!

ちなみに今回の劇中曲として使用されている「One and Only」は、1月8日にリリースされた木村さんのオリジナルアルバム「Go with the Flow」に収録されているので、こちらも要チェックですね。

白猫プロジェクトCM曲と歌手を紹介!私立茶熊学園2020篇スマートフォン向けアクションRPG「白猫プロジェクト」の新TVCMで流れるBGMが、とても耳に残ります。 ユーザーの間で特に人気の...
スポンサーリンク