方言大全の解約・退会方法を紹介!口コミや評判も調査

方言にまつわる情報が続々と追加される情報配信サービス、「THE・方言大全」なるものの存在を知りました。

「普段使っている言葉は方言だった!?」というキャッチコピーのもと、地域別方言集や実は方言だった常用言葉、方言・ご当地豆知識といった話題が取り扱われているらしく、読み物としては非常に面白そうです。

しかし一方で、同サービスの解約・退会方法に絡み、気になる報告がチラホラ…。

果たして方言大全は安心して楽しみ、必要に応じてすぐに解約できるサービスなのでしょうか?

スポンサーリンク?

利用者が多い人気のサービス…?


(画像引用:http://hougen-taizen.net/)

さて掲示板やSNS等において関連の情報を当たっていると、まずは“方言大全を利用したことがある”という方が予想より多いことに気づきました。

方言に興味があるという方は一定数いらっしゃるのでしょうが、方言大全は月額550円(税込)の有料サービスであり、個人的な印象では“方言にまつわる情報配信”というサービス内容及びこの料金ですと、利用者は限られるように感じていたのです。

ところが実際には若い利用者も少なくないらしく、その投稿を不思議に思いながら読み込んでいると、方言大全は指定のアプリを利用することによってSUICA・WAON・amazon等で使えるポイントが貯まる、ポイント獲得サイトにて紹介されていることが分かりました。

ポイントをGetすべく適当なアプリ・サービスの利用を検討していた方が、方言大全で初月無料サービスが展開されていたこともあり、すぐに解約すれば良いと、相次いで申し込んでいた模様ですね。

関連の投稿からは、初めから“解約ありき”の利用者が多かったことが伺えます。

ただ更に情報を深掘りしていくと、

「軽い気持ちで方言大全に登録したら、解約できなくなってしまった」

「登録時のログインIDとパスワードを忘れてしまった…。方言大全を解約することができない」

「解約をしたつもりが、ずっと方言大全の利用料金が発生している」

といった、“解約ができない”という方がとにかく何人もいらっしゃる模様です。

これは一体、どういうわけなのでしょうか?

スポンサーリンク

方言大全の解約方法が悪質!?

「THE・方言大全」の公式サイトを開き、利用規約をチェックすると、同サービスは有限会社アクアリーフが提供する「iモード/spモード用情報配信サービス」であることが記されており、情報料として月額550円(税込)が掛かること、登録月よりiモード/spモード利用料が発生すること、パケット使用料が別途発生すること、またパケット通信サービス約款に基づき「ドコモが当社に代わって利用料を回収する」ことなどが案内されています。

退会手続(退会および会員登録の抹消)については、所定の手続きを行えば「いつでも自由に退会」でき、「会員が契約を解除する場合は、iモード/spモードサービス端末を通じて解除の申立てを行なう」ことになるそう。

つまりキャリア決済にて支払うことになるため、利用時にはキャリアにログインの上、継続課金登録を済ませるだけで良いのです。

解約時も継続課金の設定を解除すればOKなのですが、この手続きを分かりにくくするトラップが幾つも仕掛けられているようでして…。

複数の投稿にて、

・キャリア決済の継続課金登録で申し込んでおり、初めから存在しないIDやパスワードを、解約時に求められる

・手続き上、解約ではなく「登録情報変更」と表現されている点が、非常に分かりづらい。また「解約に進む」の文字が極端に小さい

・まだ解約が完了していない段階で「ご利用ありがとうございました」と表示されるため、その時点で手続きを止めてしまう。そこから更にスクロールしないと、実際の解約ボタンは出てこない

といった報告が上がっていました。

このような状況から自力での解約ができず、サイトの問い合わせから直接退会希望を申し出て受理された方もいらっしゃるようですが…。

中には「詐欺サイト」「悪質サイト」と断罪する声も見受けられ、利用に際しては慎重になるべきサービスであると、個人の印象では感じられましたね;

スポンサーリンク