CM曲・歌手

受験にinゼリーCM曲と歌手・女優を紹介!(2020年1月より)

森永製菓のゼリー飲料トップブランド・inゼリーの新テレビCM「受験にinゼリー」篇が、1月13日より全国でオンエアされています。

今回のCMは「その緊張を、エネルギーに。」をテーマに、“緊張“を擬人化したオリジナルキャラクターを起用していますね。

そして敵に思える”緊張“が実は本気の人にこそやってくる存在との視点から、味方として主人公を見守る様子を通じて、緊張もエネルギーに変えてほしいというinゼリーのメッセージを表現しています。

本格的な受験シーズンを迎えるタイミングにピッタリのCMですし、受験生に扮する女性の真剣なまなざしに、強く心を打たれました。

加えて全国の受験生たちを明るく応援してくれるようなリズミカルで前向きなCMソングも、とても素敵だと感じましたね^^

詳細が気になったので、出演女優とCMソングの情報を併せてリサーチしましたよ!

CMソングのタイトルや歌い手は!?

まず今回採用されているCMソングは、若者を中心に絶大な人気を誇る5人組ロックバンド「Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーン・アップル)」の作品になります。

曲は2019年10月にリリースされた4th Full Album「Attitude」に収録されたもので、タイトルを「CHEERS」といいますね。

今回の起用を受けてメンバーの大森 元貴(Vo. / Gt.)さんは、「当たり前のように小さい頃から飲んでいたinゼリー。そのCMソングに僕たちの楽曲“CHEERS”を使っていただけて、とても嬉しく思います」とコメントしています。

また自身はinゼリーを「キンキンに冷やして飲むのが大好き」と語り、馴染みの製品のCMに携われたことをとても喜んでいらっしゃる模様ですね^^

スポンサーリンク

受験生役を務める女優は誰!?

続いて受験生役で登場する女性は、鈍牛倶楽部に籍を置く期待の新人女優・河合 優実さんです。

鈍牛倶楽部は、オダギリジョーさんや西田 尚美さんらが所属する芸能事務所ですね。

現在19歳ということですから、河合さん自身が受験生たちと同年代になりますね。

若い頃の石原 さとみさんを彷彿とさせるような整った顔立ちとみずみずしい空気感、そして芯の強そうな目線が非常に魅力的な女性だと感じます。

さて河合さんは2019年の2月にデビューを果たすや、MVやUber EatsのCM等に出演し、瞬く間に注目を集めた注目株です。

2020年には早くも7本の映画出演が決まっているとのことで、更なる飛躍は間違いないでしょう。

すらりとしたスタイルとショートヘアが印象的で、バレーボウイズ「雨があがったら」のMVにおいては、幼さの中にも大人の色気をのぞかせる凛としたキャラクターを演じきりました。

また小学3年生の頃から妹の影響でダンススクールに通い始め、高校の3年間もダンス部に所属していたらしく、音楽ユニット・supercellのMV「#LOVE feat.Ann, gaku」においては見事なダンスを披露しています。

学生時代を振り返り「どっちかといえば、根は内向的なタイプだった」と語る河合さんからは、なるほど初見ではおとなしそうな印象も受けますが、その実かなりアグレッシブな一面も持ち合わせているわけですね^^

いずれにせよ、今後最前線で活躍していくであろう楽しみな存在です。

最後に、今回のCMを深掘りしていて改めて気付いたのですが、ウイダーinゼリーは2018年3月の出荷分から「inゼリー」という商品名に変更されていたのですね!

パッケージがリニューアルされたことには気付いていましたが、アメリカ・ウィダー社との絡みなど様々な背景があり、現在のかたちに落ち着いたようです。

ともあれ同製品はこれからも頑張る人々の応援アイテムとして、長く愛されていくでしょう^^

スポンサーリンク