CM曲・歌手

JTのCM曲と女性歌手を紹介!姉妹役女優(美容師)も調査

ひとがひとを想う気持ちを“うた”に乗せて届けるJTのCM「想うた」シリーズを見るたびに心が震えます。

「違うから、人は人を想う」をテーマに描かれた第5弾CM「姉妹を想う」篇も、出色の出来ですね。

今回のCMでは、性格も趣味も価値観も違う姉妹がたまたま「美容師」という同じ職業を選び、時にぶつかり反発しながらも、お互いに違うタイプの美容師であることを認め合って成長していくストーリーが展開されます。

ストーリーを追うだけでも胸に迫るものがありますが、姉妹役の女性2人がみせる演技が大変みずみずしく、すっかり心を奪われてしまいました。

加えて今更ではありますが、やはり「想うた」シリーズはCMソングが最高に素晴らしいですね。

姉妹役の2人及びCMソングの詳細が知りたくなったので、情報をまとめましたよ^^

泣けるCMソングのタイトル・歌い手は!?

各種SNSでも“泣ける!”と話題沸騰中の「想うた」シリーズCMソングは、JT CMのオリジナル楽曲であり、タイトルもストレートに「想うた」といいます。

沖縄出身の3ピースバンド・モンパチことMONGOL800のヴォーカルであるキヨサクさんが作曲し、CMのクリエイティブディレクターである篠原 誠さんが歌詞を紡ぎました。

キヨサクさんが唄うフルバージョンも、YouTubeにて公開されていますよ^^

今回のCMで流れる歌のバージョンには、「姉妹を想う」というタイトルが付けられており、歌唱は女性シンガーソングライターのtheaさんが務めています。

TheaさんはSNSに投稿されたMONGOL800のカバーをきっかけとしてキヨサクさんが出会ったアーティストで、「姉と妹どちらの声(意志や想い)も表現できると思った」との理由から、今回抜擢されたそうですね。

キヨサクさんは、彼女の声を生かすべくシンプルな楽器編成にストレートなアレンジを行い、ピアノを見守る母親・チェロを支える父親と見立て、その上に自由に育つ姉妹の声を表しているような仕上がりになったと自信をのぞかせます。

加えて「シリーズ2年目、重ねてきたセッションの中でも第5弾は特に思い入れのある作品になりました」とも語っているので、theaさんとのコラボに相当な手ごたえを感じのでしょう。

なおTheaさんに関する上記以上の情報はほとんど無く、SNS等も見つかりませんでした。

⇒ JT CM GALLERY | JTウェブサイトはコチラ

スポンサーリンク

美容師姉妹を演じる2人の女性は誰!?

続いて、美容師姉妹を演じる2人の女性に話題を移します。

この投稿をInstagramで見る

Easy come,Easy go. ❤︎❤︎❤︎ #egirls

石井杏奈(@anna_ishii_official)がシェアした投稿 –

まず姉役として登場するのは、ガールズ・エンタテインメント・プロジェクト「E-girls」のメンバーとして活躍する石井 杏奈さんです。

小学2年生の頃からダンスを始め、小5の時に「EXILE」の所属事務所が運営するダンススクールにスカウトされた石井さんは、小6でEXILEのツアーにサポートダンサーとして参加し、12年からはE-girlsのメンバーとして活動をスタートしました。

同年にTVドラマ「私立バカレア高校」で女優デビューを果たしたのちは、ドラマや映画・CMへの出演を通じても注目を集めていますね。

妹役に扮するのは、女優の古川 琴音さんです。

2018年2月・沖縄市のPR動画「チムドンドンゴザ」の主演オーディションに合格してデビューを飾った古川さんは、特技のダンスを存分に生かした愛らしいキャラクターを演じ注目を集め、瞬く間に数々の映画や広告に抜擢されることとなった注目株ですね。

実際にはお姉ちゃん役の石井さんの方が年下なわけですが、2人が姉妹として自然な演技を披露していることも、同CMのクオリティを押し上げていますよね^^

スポンサーリンク