関東バスの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回はJR中央線(新宿駅~武蔵小金井駅)沿線エリアを中心に路線バスを運行する「関東バス」の苦情・クレーム受付窓口について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

お問い合わせフォームの概要をチェック!

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/関東バス丸山営業所)

さて関東バスの公式サイトにアクセスの上、「お問い合わせ」ページをチェックしてみると、問い合わせ用のメールフォームが案内されていました。

送信内容の「分類」を入力する項目には、“お問い合わせ/ご意見/その他”という3つの選択肢が。

お問い合わせのみならず“ご意見”に対応しているとの表現を見る限り、苦情・クレームに類する内容も、こちらのフォームを通じて申し伝えれば良いのでしょう。

各種電話番号をまとめてチェック!

なおメールフォームの下部には、次のような電話窓口の情報も掲載されていました。

■関東バスお客様窓口
TEL 03-3371-1225
営業時間 平日 9:00~12:00、13:00~17:00
※尚、お急ぎの方は、各担当営業所へお問い合わせくださいますようお願いいたします。
休業日 土曜、休日、年末年始

出典:お問い合わせ | 中央線沿線の路線バス 関東バス株式会社

メール・電話の双方で連絡できるというのは、利用者目線で大変有難いですね^^

一方、運行に関するお問い合わせで急ぎの場合や、忘れ物に関する問い合せは、各営業所へ一報を入れましょう。

加えて、本社や案内所の連絡先もこちらで共有されていますから、状況によってはサポートを仰いでみると良いですね。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

関東バスの特徴は?

最後に、関東バスの特徴についても、改めて押さえておきましょう。

お客様のニーズに応じた、様々なバスを運行する関東バス。

一般路線バスは主にJR総武・中央線と西武新宿・池袋線を結ぶ路線が多く、“たてバス”の愛称で紹介されています。

その他の路線バスである夜行高速乗合バスは、新宿から豊橋・奈良・岡山方面へ、新宿・渋谷・東京から京都方面へ、池袋・新宿から大阪方面へ、東京から秋田方面へ、それぞれ運行中。

全席個室型(11席)夜行高速乗合バス「ドリームスリーパー東京大阪号」など、お客様の快適さを追求し、観光や帰省での利用はもちろんのこと、ビジネスでの利用にも好評を博しています。

深夜急行バスは、終電がなくなってしまったお客様や、深夜ゆったりと座って帰りたいお客様のニーズに応えたバスで、銀座~新宿より吉祥寺・三鷹方面の2路線を、平日限定で運行。

加えて、吉祥寺~東京ディズニーリゾート/お台場直行バスや、空港連絡バス、コミュニティバスなども展開されており、関東バスはまさに、多くの人々にとって、なくてはならない存在といえるでしょう。

路線バス以外の幅広い事業を手掛けている点も、関東バスの特徴。

大型バス、路線バス、マイクロバスと、人数に応じてバスタイプを選ぶことができる貸切バスは、様々な用途に応じて利用可能です。

また自動車分解整備業では、車検サービス・カーメンテナンスサービスを集約した整備センターにて、大型車両をはじめ、特殊車両、普通車、軽自動車の車検・整備・修理・板金を行なっています。

更には不動産事業も展開しており、マンション賃貸事業においては、中野・杉並・練馬といった城西地区の直営物件5棟の維持管理・運営を実施。

関東バスは路線バス事業以外でも、地域の暮らしをサポートしているわけですね^^