auひかり苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回は光回線ブロードバンド・インターネットの「auひかり」に関する苦情・クレーム連絡先について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

「auひかり」の各種窓口をチェック!

(画像引用:https://www.au.com/internet/)

さてauひかり公式ページのトップにアクセスしてみると、次のような窓口が案内されていました。

■新規お申し込み窓口 -お電話でお問い合わせ・お申し込み-
KDDIブロードバンドキャンペーンセンター
0120-92-5000(通話料無料)
受付時間 9:00~20:00 [土日祝日受付]
12月31日は18:00まで、1月1日、2日は除く
※auひかりご利用中または手続き中のお問い合わせ先は、0077-777(9:00~18:00)となります。
折り返し電話予約は、こちらから。24時間受付。ご希望の日時にauひかり担当者よりご連絡致します。

出典:インターネット回線 | au

一応こちらの「KDDIブロードバンドキャンペーンセンター」が、auひかり専用の問い合わせ先にはなるようですね。

「au」の各種窓口をチェック!

とはいえ「KDDIブロードバンドキャンペーンセンター」が苦情・クレームの連絡先…というわけでもなさそうですから、他にサポートを仰げるような窓口は設置されていないのかと、今度は「au」の「お問い合わせ」ページをチェック。

すると「その他のお問い合わせ」という項目にて、以下の電話番号を確認することができました。

■その他のお問い合わせ
<電話>
待ち時間の後、自動案内を経て、オペレーターへお繋ぎします。
0077-7046(無料)
年中無休(9:00~20:00)
※ご本人さま確認がございます。ご契約時に設定した暗証番号4桁をご用意ください。

※「0077-7046」に発信できない場合は以下窓口を活用

〇総合案内
<お電話でのお問い合わせ>
お問い合わせ内容によっては「My au(EZweb、パソコン、スマートフォン)/音声応答メニュー/よくあるご質問」にて365日いつでもご確認いただける内容もございます。ぜひご利用ください。
-お問い合わせ電話番号-
・au携帯電話 局番なし 157(無料)
・au以外の携帯電話、一般電話から フリーコール 0077-7-111(無料)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。上記番号がご利用になれない場合は、120-977-033へ。
年中無休(9:00~20:00)
音声ガイダンスは、24時間利用可能。

出典:お問い合わせ | サポート | au

これらの番号は、「その他のお問い合わせ」や「(音声応答)メニューに無いお問い合わせ」を受け付けているということですから、苦情・クレームも含めて、困りごとがある場合にはサポートを仰いでみると良さそうです。

なお「その他のお問い合わせ」に関しては、「メッセージサポート」を活用して連絡を入れることも可能。

電話で問い合わせる時間がない方についてもチャットで簡単に問い合わせることができ、問い合わせ内容にAIとアドバイザーが応えてくれる便利なサービスで、「お困りごとを短い文章で入力いただくと、AIが24時間いつでもすぐにお応えします。もっと詳しく知りたい場合は、アドバイザーがお客さまのご契約内容を踏まえ、ご案内します」と、丁寧なフォローを期待できそうですね。

メッセージのやり取りを通じて問い合わせの履歴が残るため、わざわざメモを取らなくても、やり取りをさかのぼることにより内容が見返せるというメリットも。

電話ではなくメールでの連絡の方が気軽で良いといった方なども、こちらの「メッセージサポート」を利用すると良いでしょう。

その詳細については、こちらのページのを参照してください。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

auひかりの解約手続き方法は?

苦情・クレームを抱えるような事態になれば、auひかりの解約を検討される方もいらっしゃるでしょう。

そこで、auひかりの解約手続き方法についても、情報をまとめることとしました。

なお、解約の手順を確認する前に、auひかりの解約に際する注意事項に関しても、押さえておきたいと思います。

まず、念頭に置いておきたい点は、auひかりとセットで利用している各種サービスについても、解約に伴い利用できなくなるということ。

例えば、auスマートフォンとauひかり(ネット+電話)をセットで申し込むと、auスマートフォンのご利用料金がおトクになるサービス「auスマートバリュー」や、「自宅セット割 インターネットコース」「auまとめトーク(無料通話)」「KDDIまとめて請求」などは、auひかりの解約と共に利用不可となりますので、注意してください。

また、契約プランに応じて契約解除料が発生するケースがあることも、留意しなければなりません。

一例をあげますと、3年単位の継続利用を条件にauひかりのネットサービスをご利用期間に応じて割引くおトクな料金プラン「ずっとギガ得プラン」(auひかり ホーム)は、3年単位で自動更新されるシステムですが、解約・プラン変更される場合、契約解除料が16,500円(税込)も掛かります(契約満了月の当月、翌月、翌々月の3か月間を除く)。

これは、結構な出費ですね…。

ずっとギガ得プランのほかにも、1万円を超える契約解除料が発生するケースが幾つか見受けられますので、ご契約内容については、「My au」より事前にしっかり確認しておきましょう。

なお、契約期間の約束がない「標準プラン」であれば、解約・プラン変更された場合でも、契約解除料は掛かりません。

出費という点でいえば、設備の撤去工事に際して、宅内工事・費用が必要な場合があることも、覚えておく必要があります。

加えて、初期費用相当額割引などについても、割引期間中に解約した場合は割引を継続しない、解約月の割引額は日割しない、差額の返金はしないといった規定があるので、併せてチェックしておきたいですね。

その他には、auひかり電話サービスの電話番号に関しても、注意点があります。

NTTの電話番号を引き継いでauひかり電話サービスをご利用の場合は、他社の電話サービスに番号ポータビリティが可能ですが、KDDIで発番の電話番号でauひかり電話サービスをご利用の場合は、他社の電話サービスに番号ポータビリティはできません。

番号ポータビリティについては、移行先へ問い合わせましょう。

また、解約手続き完了後には、レンタル機器の返却作業も発生します。

KDDIより機器返却用の「着払い伝票」が送られてきますから、その伝票を用いて、機器の返却を行ってください。

それでは、改めまして、auひかりの解約手続き方法を確認いたしましょう。

まず、au one netの場合、auひかりの解約は、お電話窓口にて受け付けてもらうことができます。

連絡先は、KDDIお客さまセンターで、一般電話からの電話番号は、0077-7068(通話料無料。オペレーター対応時間9:00~18:00)。
上記番号がご利用になれない場合は、0120-22-0077(通話料無料)へ連絡を入れてください。

一方、au one net以外の場合にも、解約は電話窓口などにて受け付けてもらえるのですが、ご契約のプロバイダにより、お問い合わせ先は異なります(auひかり電話サービスのみ解約する場合は提携プロバイダではなく、KDDIお客さまセンターまでお問い合わせを。@TCOMをご契約の場合は@TCOMへお問い合わせ要)。

提携プロバイダの連絡先一覧は、こちらですね。

ちなみに、一部の提携プロバイダについては、Webから解約手続きを行うことも可能。

ASAHIネットについてはこちら、DTIについてはこちら、So-netについてはこちらのページを、それぞれ参照してください。