kmタクシーの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

国際自動車株式会社による、東京最大手の「kmタクシー」

kmグループのモットー「ホスピタリティ・ドライビングkm~お客さまの笑顔を、私たちの喜びとして」のとおり、「お客さまが笑顔になっていただけるよう、誠実なサービス・マナーの実行を基本としてお客さまに接しています」と謳っていますが、kmタクシーに関する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

「総合お問い合わせフォーム」の概要をチェック!

(画像引用:https://www.km-taxi.tokyo/)

さてkmタクシーの公式サイトにアクセスの上、「お問い合わせ」ページをチェックしてみると、国際自動車の総合お問い合わせフォームとして、次のような問い合わせ用メールフォームが案内されていました。

■お問い合わせ
kmタクシーへの各種お問い合わせ窓口の一覧です。お問い合わせ先および受付時間をご確認の上お問い合わせ下さい。お問い合わせ先が異なると受付できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
-お問い合わせいただく前に-
kmタクシーによくいただくご質問内容を掲載しております。お問い合わせいただく前にまずこちらをご覧ください。

<総合お問い合わせフォーム>
国際自動車の総合お問い合わせフォームです。
サービスに関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせ下さい。
-お問い合わせに際しての注意事項-
タクシーのご注文、ご予約の変更、お問合せは、03-5530-6001(kmタクシー配車センター)にご連絡ください。なおタクシー予約をご希望の方は、kmタクシーWEB予約をご利用下さい。帰国者送迎ハイヤーロープライスプランに関するお問合せは、当フォームよりご連絡ください(電話対応しておりません)。当フォームよりお問合せの場合、通常5営業日(平日)以内を目途にご連絡させて頂きます。

出典:タクシーに関するお問い合わせ|国際自動車株式会社(kmタクシー)

総合お問い合わせフォームとして、“サービスに関するお問い合わせ”に対応しているとのアナウンスを見る限り、苦情・クレームに類する内容も、本フォームより申し伝えると良さそうです。

なお「お問い合わせ」ページを読み込んでみても、本フォームに対応するような電話窓口の情報は見当たりませんでした。

「kmタクシー配車センター」の電話番号などは周知されていますが、「お問い合わせ先が異なると受付できない場合があります」と断りがありますから、配車センターに電話で苦情を言うのは難しいでしょう。

そこで本社代表電話の番号などは周知されていないのかと、「会社概要」のページに目を移してみたのですが、本社所在地は確認できるものの電話番号は共有されていませんね。

やはり“サービスに関するお問い合わせ”がある場合は、お問い合わせページの案内に従って「総合お問い合わせフォーム」を活用し、メール形式で連絡を入れなくてはならないのでしょう。

サクっとやり取りできる電話の問い合わせ窓口が設置されていないのは残念ですが、メールフォームにて問い合わせた場合にも“通常5営業日(平日)以内を目途にご連絡”が入るそうなので、個別具体的なリアクションがあるという点では心強いですね。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

kmタクシーの強み・特徴とは?

ここまで苦情・クレーム受付窓口等について押さえてまいりましたが、kmタクシーが東京最大手の実績を誇ることは間違いありません。

そこでkmタクシーの強みや特徴に関しても、改めて確認してみました。

同社の強みは、まず、誠実なサービスを行うドライバーが多数在籍していること。

kmグループのドライバーは、お客さまに“ご満足を超えるサービス”を提供するため、「安全第一」「お客さまへの感謝」「ホスピタリティ精神」を、定期的な研修を通して磨いているそうです。

また万一の際、心肺蘇生やAED(自動体外式除細動器)を使用できるよう、普通救命講習を全員が受講。

さらに、英語をはじめ、中国語・韓国語が話せるドライバーが数多く在籍しています。

現金やクレジットカードのみならず、タクシーチケットや電子マネーといったキャッシュレスで利用できる方法を含め、様々な支払い方法に対応しているというのも、利用者にとっては嬉しいポイント。

加えて、都内各所にkmグループのタクシー乗り場が設置されているため、タクシーを探したり呼んだりする手間がなく、便利に利用できます。

一方で迎車料金などは一切かからず、通常のタクシー料金にて乗車が可能ですね。

利用シーンに合わせたタクシーアプリも、見逃せません。

タクシーアプリは、迎車料金無料でスマホを振るだけで空車タクシーが集まってくる「フルクル」、確実な乗車申込みが可能な「kmタクシーアプリ」、キャッシュレスにも対応している「S.RIDE」の3種類をラインナップ。

より便利にタクシーを使いたい方は、利用を検討すると良いでしょう。

なお車種についても、おなじみのセダンタイプに加え、荷物が多いときや長距離移動でもゆったり乗車できるミニバンタイプなど、お客さまが利用するサービスに応じて用意。

予約するサービスによっては車種の希望を入れることもできるので、相談してみてください^^