クスリのアオキ苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

信頼されるドラッグストア、かかりつけ薬局を目指しているという「クスリのアオキ」

“あなたのまちのクスリのアオキ”という触れ込みのもと、「皆様からより愛されるお店を目指し、ご来店を心よりお待ちしております」とも謳う同店ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

お問い合わせ用の電話番号をチェック!

(画像引用:http://mt-plan.com/info/クスリのアオキ堀内店/)

さてクスリのアオキ公式サイトの「お問い合わせ」ページに目をとおしてみると、「お電話でお問い合わせをされる場合は、こちらにご連絡ください」との一文を添えて、下記の電話番号が案内されていました。

■お電話でのお問い合わせ
電話番号(代表) 076-274-1111
受付時間 9:30~17:00(但し、土・日曜日及び、祝日を除く)

出典:お問い合わせ|クスリのアオキ

受付内容を限定するようなアナウンスは見当たらず、“代表”電話とも紹介されていることから、苦情・クレームに類する内容に関しても、こちらへ申し伝えると良さそうです。

ちなみにクスリのアオキの「会社概要」にも目を移してみたところ、次のような情報が共有されていました。

■会社概要
社名 株式会社クスリのアオキ
電話番号 076-274-1111(代)
FAX番号 076-274-6114(代)
創業 明治2年7月
設立 昭和60年1月
事業内容 医薬品・化粧品・日用雑貨などの近隣型小売業、調剤業務
本社所在地 〒924-8510 石川県白山市横江町4街区1番

出典:会社概要|クスリのアオキ

お電話でのお問い合わせ先と、会社概要にある代表電話の番号が一致していますね。

このことから電話の問い合わせ窓口076-274-1111は、本社に直結しているとの理解で差し支えなさそうです。

一方、クスリのアオキ各店舗の連絡先は、「店舗・チラシ検索」より調べることが可能。

各店舗の詳細ページでは住所・電話番号・営業時間といった基本的な情報のみならず、処方せん受付の有無や取扱商品、チラシなどに関しても確認できます。

メールによる問い合わせも可能?

なお「お問い合わせ」ページにおいては代表電話の番号に加え、問い合わせ内容に応じた各種メールフォームについても案内が見られました。

メールフォームの種類は、「商品・サービスに関するお問い合わせ」「企業情報に関するお問い合わせ」「店舗用物件について」「建築パートナー募集について」「開業候補物件について」の5つ。

苦情・クレームに関連するのは「商品・サービスに関するお問い合わせ」「企業情報に関するお問い合わせ」だと思われます。

以上、電話やメールの問い合わせ窓口を、好みや状況に応じて使い分けてください^^

「クスリのアオキ」の特徴とは

最後に、問い合わせ時の一助として、クスリのアオキの特徴についても押さえておきましょう。

“健康と美と衛生を通しての社会貢献”という経営理念に基づき、医薬品や化粧品を核商品としながら、お客様の利便性を重視し、身近な生活に必要な日用雑貨・食品・小物衣料などの生活必需品を加えた豊富な品揃えでドラッグストア事業を行っている「クスリのアオキ」。

住宅地を中心に、通勤などで利用する生活導線上にある幹線道路や主要道路沿いなど、利便性を第一に考えた出店を進めている点が特徴です。

品揃えの充実とともに、短時間で効率良くお買物ができることを重視した店舗面積を設定するなど、来店頻度を高める業態運営と開発を実施。

加えて、ドラッグストア部門では“専門性と利便性”を追求し、地域の健康をサポートするドラッグストアには調剤機能が不可欠という認識のもと、調剤薬局も展開するなど、医薬分業の進展に即応できる体制の構築・地域医療機関との提携を進め、お客様から信頼を得られる企業を目指しています。

なお、ドラッグストア併設調剤薬局である京田薬局(富山県高岡市)内には、「無菌調剤室」を設置しているとのこと。

無菌調剤室では抗がん剤や高カロリー輸液などの調剤が可能で、終末医療などの高度化した処方にも対応できる調剤薬局として、在宅医療へのサポートを行っています。

この他に「専門調剤薬局」もあり、医療機関と連携して調剤・服薬指導を行うほか、医師・看護師・ヘルパーなどとチームを形成の上、在宅医療にも積極的に取り組んでいるそう。

また「クスリのアオキ処方せん受付アプリ」を通じて利用できる、「処方せんネット受付け」サービスを展開するなど、地域の患者様・お客様の求めるサービスを追求する姿勢が伺えますね^^