レオパレスの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

部屋探し・物件探しの「レオパレス21」

その事業内容から、苦情・クレームについては切実な内容が多いものと推察しますが、受付窓口は設置されているのでしょうか?

問い合わせの電話番号をチェック!

(画像引用:https://www.leopalace21.com/)

さて公式サイトに目をとおしたところ、レオパレス21には複数の電話窓口があると理解はできたものの、個人的には関連の情報が巧くまとまっていないように感じられ、それぞれの窓口がどのような役割を果たしているのか、腹落ちさせるのに苦労しました。

とりあえず“苦情・クレーム”という直接的なワードを冠した問い合わせ窓口は、設置されておりません。

そして「ご入居中のお部屋や建物の管理に関するお問い合わせ」を受け付ける、最も総合的な役割を果たしている窓口は、どうやら以下のようですね。

・サービスセンター
フリーコール 0120-590-080
受付時間 10:00-18:30

出典:よくある質問|レオパレス 21

営業時間外(18:30~翌10:00)については、「入居者総合サービス&カギの安心システム」または「入居者サポートシステム」に加入している方を対象とした各種サービス対応及び、事件・事故など緊急を要する問い合わせの受付を実施しているそう。

これらのサービスに加入していない場合は、通常10:00-18:30の営業時間内に連絡を入れなければなりません。

ともあれ公式サイトの端々において一番目に付いたのが同サービスセンターの電話番号であり、こちらが本社といった“組織中枢部”につながっていることが伺えました。

苦情・クレームに類する内容も、まずはこちらに伝えてみると良さそうです。

ちなみにレオパレス21の「会社概要」に目を移すと、本社の情報も次のように掲載されているのですが…。

株式会社レオパレス21 本社
〒164-8622
東京都中野区本町2丁目54番11号
電話03-5350-0001(代)

出典:会社概要|レオパレス 21

代表電話は共有されているものの、どのような場合に連絡を入れて良いのかに関しては案内されておらず、一般的な質問の問い合わせ窓口として機能している様子も見受けられません。

一方で「各種お問い合わせについて」のページを見ると、「電話によるお問い合わせ」先についてはサービスセンターに加え、以下の2つも紹介されていましたから、問い合わせ内容が合致する場合には連絡を入れてみてください。

・各種ご契約内容、お部屋探しに関するお問い合わせ
フリーコール 0120-0080-21
受付時間 09:00-18:00

・LEONETサービスに関するお問い合わせ
フリーコール 0120-911-521
受付時間 10:00-19:00

出典:お問い合わせ|レオパレス 21

また各店舗の連絡先や、入居中の方の対応・建物の管理を行っている「管理センター」の情報は、「店舗のご案内」から得ることが可能です。

メールでの連絡も可能…?

なおサービスセンターの電話は込み合っているとのことで、公式サイトには「お電話が繋がりにくい場合には、恐れ入りますが時間をおいて改めてお掛け直しいただくか、下記フォームをご利用いただきますようお願い申し上げます」との断りも掲載されていますね。

特に10時台と13時台については、曜日に限らず混雑している模様です。

営業時間外のサポートサービスも、19時~21時及び朝の9時台を中心に、電話のつながりづらい状況が発生しているとか。

それゆえ設備関連については「設備修理依頼フォーム」、その他生活全般についてはこちらの「問い合わせフォーム」から、メールで連絡を入れるよう推奨されています。

設備修理依頼フォームに関しては「状況写真」のファイルを添付できる機能も備わっていますし、電話よりもメールの方が正確に情報を伝達できるケースも多いかも知れません。

当日の問い合わせ状況によって回答に日にちが掛かることもあるそうですが、受付後に担当者よりメールもしくは電話にて折り返しがありますから、レオパレス21と連絡を取り合いたい場合には、コンタクトフォームも上手く活用しましょう^^

レオパレス21の口コミや評判は!?

とはいえ、苦情・クレームや担当者との頻繁なやり取りなどは、発生しなければそれに越したことはありません。

そこでレオパレス21の実際的な評判はどのようなものかと、関連の掲示板や各種SNS等に目を移してみると、

「家具・家電付きの物件があるというのは非常に良い。入居当日から、すぐに生活が可能」「家具・家電付きの部屋だったので、初期費用を抑えることができた。ネット環境が整っているのも、助かった」

「様々な割引キャンペーンを実施しているので、お得に契約することができた」

「オートロックゲートや、モニター付インターホンが装備された物件が用意されており、セキュリティは充実しているな、と感じた。初期費用の安さも、魅力的だった」

等、好意的な意見が幾つも見受けられましたね。

その一方で、

「よく言われているとおり、壁や床が薄い物件が多いと感じる。他の住人の生活音が気にならない方であれば、問題ないのかも知れないが…。家賃も、そう安くはないと思う」

「備え付けの家具・家電が古かったので、満足度が低かった。仕方ないことかも知れないが、前の住人の“使用感”のようなものも気になった」

「時間帯によっては、ネット速度がものすごく遅くて、ストレスになる」

といった手厳しい声も、やはり上がっています。

ただネガティブな意見の中には、“それはレオパレスに限ったことではないのでは?”と思えるもの多いですし、逆にレオパレスならではのメリットも、確実にあると言えるでしょう。

そういったわけで契約時には、様々な物件の条件を比較しつつ、自分にとってベストなものを選ぶように心掛けると、失敗が少なくなるように感じました。