ロッテリアの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

昭和47年、東京日本橋に1号店が誕生して以来、日本人好みのファストフードとして、業界をリードし続けてきた「ロッテリア」

“顧客本位の思想を貫き、Quality(品質)・Cleanliness(清潔)・Service(サービス)+Time(速さ)の基本四原則を通して、お客様が心から喜んでいただけるサービスの提供を目指す企業姿勢”がその原点と言いますが、ロッテリアは苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「お問合せフォーム」の概要をチェック!

(画像引用:http://www.soann.co.jp/sakuhinshokaishop)

さてロッテリア公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、「お問い合わせ・ご意見・ご要望等はこちらよりお寄せください」との案内を添えて、問い合わせ用のメールフォームが案内されていました。

単に問い合わせではなく“ご意見”を受け付けているとの表現を見ると、苦情・クレームに類する内容も、こちらのフォームを通じて申し伝えることができるのでしょう。

また“本部へのお問い合わせの場合は本部とご記入ください”とあることから、いわゆる本社宛てに連絡を入れたい場合には、「ご利用店舗名」欄に“本部”と入力すれば良さそうです。

各種電話番号をまとめて押さえよう!

なお、お問合せフォームの横に、次のような電話窓口の情報も掲載されていました。

■お電話での問い合わせ
お客様相談センター
0120-070-612
受付時間 平日午前9時~午後5時(年末年始は除く)

出典:お問い合わせ|ロッテリア

メール・電話の双方にて連絡できる点は、利用者目線で大変ありがたいですね。

続いては、本社代表電話の番号なども周知されているのか気になり、「会社概要」のページに目を移してみましたところ、本店・事業所に関しては所在地のみ共有されていました。

とはいえ前述のとおり、お問合せフォーム等が“本部”宛ての連絡に対応しているようですから、特に問題はないでしょう。

一方でロッテリア各店舗の電話番号は、こちらの「店舗検索」より調べることが可能。

店舗の詳細ページには電話番号のみならず、住所・営業時間・サービス内容・お店からのメッセージ・スタッフ募集情報等がまとめられているので、ロッテリアに足を運ぶ際には目をとおしてみると良いですね。

以上のような窓口を、状況や好みに応じて使いわけてみてください^^

ロッテリアの特徴とは?

最後に、ロッテリアの特徴に関しても、もう少し深掘りしておきましょう。

昭和47年、東京日本橋に1号店が誕生して以来、ファストフードのリーディングカンパニーとして、常に業界をリードしてきた、ロッテリア。

ロッテリアと他社との相違点は、アメリカのチェーンスタイルをそのまま導入したのではなく、日本人の味覚や、食生活、地域性を、その経営方針へ積極的に取り入れたことです。

そして、冒頭でも言及しましたが、何よりもまず“顧客本位の思想”を貫いている点が、同店の特徴。

ロッテリアは今も、新メニューの開発、いごこちのよい店舗展開、サービスの一層の向上といった、基本の徹底を図ることで、“あたたかみのあるおもてなし”を実践しています。

お客様に笑顔で、楽しいひと時を過ごしていただくために、“食品の安心安全”を最優先で考えることも重要です。

ロッテリアでは、美味しく且つ安全な商品を提供するべく、様々な取組を実施。

原材料の生産地から工場での加工工程、食品の物流と店舗での保管、調理、商品提供まで、一貫した品質管理も行っています。

品質管理基準としては、「L.Q.S(ロッテリア・クオリティ・スタンダード)」を制定。

食の安全を全てに優先して、お客様に高品質でオリジナリティの高い商品を提供するにあたり、厳しい条件を自らに課しているのです。

と同時に、“美味しさ”にとことんこだわることも忘れません。

例えばハンバーガーについては、その全体で美味しさを伝えるべく、常に試行錯誤を繰り返していますね。

その結果として、食感にこだわり抜いたパンを仕上げることに成功。

さらに、毎日食べても飽きのこない、ほんのりと自然な甘みと風味が味わえるパンを追及しました。

このような同店ならではの“こだわり”にまで思いをはせると、ロッテリアの美味しさに、また違った印象を抱くかもしれませんね^^