ルルクシェルの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

身に着けるとホッとするような、心温まるアイテムを届けるランジェリーブランド「ルルクシェル(Lulu Kushel.)」

育乳ナイトブラが人気で“すごく楽ちん。なのに、きれい。”という美しさと着け心地の両立を実現し、“心も体も満たす1枚で あなたを今よりちょっと美しくする。”ブランドとPRされていますが、ルルクシェルに対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

「お問い合わせフォーム」の概要をチェック!

(画像引用:https://store.lulukushel.jp/kutsurogi-bra/01)

さてルルクシェルの公式ブランドサイトにアクセスの上、「お問い合わせ」ページをチェックしてみると、同ページがそのまま、問い合わせ用のメールフォームになっていました。

■Contact お問い合わせ
お問い合わせフォームへの入力は、こちらから。
※ご注文に関するお問い合わせには、必ず「ご注文番号」をご記入くださいますようお願いいたします。

出典:お問い合わせ | Lulu Kushel.(ルルクシェル)

「お問い合わせ内容」を入力する欄に目を移すと、“商品について/返品・交換について/広告掲載について”という3つの選択肢が。

苦情・クレーム連絡に対応していると明記されているわけではありませんが、お問い合わせページにて提示されている連絡手段はこちらのメールフォームだけですし、“返品・交換について”も受け付けているということから、困りごとがある場合には、まず活用してみると良さそうです。

なお、お問い合わせフォームと対を成すような、電話窓口の情報は見当たりませんでした。

電話での問い合わせも可能…?

そこで本社代表電話の番号などは周知されていないのかと、ルルクシェルの会社概要をチェックしてみたところ、電話番号、FAX番号、メールアドレスが確認できましたが、一般の問い合わせ窓口として機能しているのか否かは不明でした。

個人的な意見を述べると、やはり問い合わせの一報は「お問い合わせ」ページの案内に従い、お問い合わせフォームにて入れた方が適当かと思われます。

ちなみに「株式会社Koloha」というのは、お客様1人ひとりの「こんな商品があったら良いのにな」を実現するべく、完全オリジナルの製品を開発している企業で、自社商品の開発に加え、販売・受発注・在庫管理・アフターフォローまで、ワンストップで手掛けています。

ルルクシェルの他にも、全ての女性を“白くハリのある生まれたての肌”という原点へ導きたい…との想いから始まったという「LANTELNO」や、植物の力をかりて肌も心もからだも健やかにするという使い心地と品質にこだわった国産オーガニックブランド「Lebena」などが、Kolohaによって展開されていますね。

ルルクシェルの特徴は?

さて、ルルクシェルが美しさと着け心地の両立を実現するランジェリーブランドであることは冒頭でもお伝えしましたが、実際のところ、同ブランドはどのようなアイテムを手掛けているのでしょうか?

商品の概要をお伝えいたしますので、ルルクシェルの特徴をつかむための参考にしてみてください。

まず「くつろぎ育乳ブラ」は、心地よいキープ力と軽い着け心地で、睡眠中のバストをやさしく守ってくれるアイテムです。

これから先の自分のために“ナイトブラをつけて眠る”という新習慣を、くつろぎ育乳ブラで始めてみてはいかがでしょう。

一方「くつろぎ育乳キャミ」は、日中はインナーとして、寝るときはナイトブラとして、楽ちんにバストメイクを叶えてくれる逸品です。

くつろぎ育乳ブラを、もっと使いやすく。

そんな思いから誕生した1枚ですね。

ほど良いホールド感で盛れる「Noa Bra」は、“らくちんキレイ”だから、どんなシーンでも活躍できるブラレットです。

着心地・機能性・デザインと、どれも妥協のいらないノンストレスな下着として、締め付けないのに、自然に盛れるときめく胸を演出。

24時間着けていても疲れないというのは、有難いですね。

続いてご紹介するのは、重力からバストを包み込んで守る、大人女性のためのエイジングケアするナイトブラ「Re:ftty night bra(リフティナイトブラ)」。

自分のバストをもっと大切に、大好きになれるように導くリフティブラは、いつまでも若々しくあるバストへといざなってくれます。

その他にもルルクシェルは、バスト用美容液クリーム「chewy breast cream」などをラインナップ。

バストケア業界で大注目のハリup成分を贅沢に配合した同アイテムは、お顔のスキンケアと同じように、毎日お風呂上りに塗るだけで、ふわふわもちもちマシュマロバストに導いてくれるといいます。

なるほどルルクシェルは、思わず興味をそそられるアイテムを、多数取り揃えているようですね^^