CM女優・俳優

マックCM俳優は誰?ブアツく生きよう「汚いデスク」上司と部下篇

1月6日より全国でオンエアされているマクドナルドの新テレビCM「ブアツく生きよう『汚いデスク』」篇が面白すぎて、毎度注目してしまいます!

「ブアツく生きよう」というテーマのもと、いかなる状況でもブアツく・ポジティブ思考で生きる男の姿をコミカルに描いた展開はもちろんですが、主演男性自身のインパクトが余りにも強く、すっかり心奪われてしまいました^^

整理整頓ができていないことで上司から注意を受けながら、「デスクが汚いのではございません。私が、美しすぎるのです!」と胸を張って返答する男性の姿はいっそすがすがしく、その後PRされる商品への“掴み”としてもバッチリですよね。

部下役として抜群の存在感を示すこちらの男性は、一体何者なのでしょうか?

部下役の男性はお笑い芸人だった!

結論から申し上げますと、今回のCMで部下役の男性に扮しているのは、トリオ芸人・ハナコのメンバーとして活躍する岡部 大さんです。

短いCMを見るにつけてもユーモラスな人柄が伝わってくる印象を受けましたが、なるほど“笑い”を本職とする方が起用されていたわけですね!

岡部さんの属するハナコは、「キングオブコント2018」で優勝したことをきっかけに大きな飛躍をみせた、スター街道を爆走中のトリオです。

ブレーンの秋山 寛貴さんを中心に、最近は大食い番組でも引っ張りだこの岡部 大さん、奇想天外のナチュラルボーン・菊田 竜大さんの3人が紡ぎだすコントは、多くのお笑い通たちを唸らせていますよ^^

なお岡部さん個人のプロフィールは、以下のとおりです。

“あばれる君”と混同している方が稀に見受けられるので、その点は要注意ですね^^;

また、汚いデスクに対して怒っている上司役は鈴木晋介という俳優さんになります。

ドラマや映画等の出演はそこまで多い方ではありませんが、関根勤さん座長の「カンコンキンシアター」に旗揚げ当初から参加されている事で有名です。

スポンサーリンク

大企業のCMに引っ張りだこ!?

(画像引用:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/buatsuku_ikiyou/)

本業のお笑い芸人として人気を博す傍ら、岡部さん個人は現在、CM業界でも大いに注目を集めている模様です。

マクドナルド以外にも、三井住友銀行やダイハツ工業・ムーヴキャンバスのCMに出演を果たし、独特の魅力でアピールしましたね。

ダイハツのCMでは高畑 充希さんと共演していらっしゃいましたし、SNS等をチェックしてみると「ハナコの岡部って、すごい企業のCMにばかり出演してない!?」「岡部さん、今度はマクドナルドのCMに出ているね!まるで人気俳優みたい」といった声が散見されました。

ムーヴキャンバスCMの曲と歌手を紹介!(2019年12月より)ダイハツ・ムーヴ キャンバスTV CM「スライドドア」篇のCMソングが、ほんの一部しか確認できないながら、抜群の存在感を発揮しています。...

確かに岡部さんの外見や全力のパフォーマンスは見る者の心に留まり、そもそもの部分で演技もお上手なので、是非自社の広告に登場してほしいという企業が後を絶たないのでしょう。

もちろん芸人としての人気・知名度も高いですから、岡部さんがCMに重宝される流れは、今後も続くものと予想します。

ことマクドナルドのCMに関して言えば、岡部さんが様々なバラエティ番組を通じて“大食いキャラ”や“食レポ芸人”としての地位を確立している点も起用の一因であると感じますね!

同CMは人気バーガー2種に“ブアツい”具材を加えた新商品「アツ!チーダブチ」「アツ!チーてりやき」の登場に合わせて公開されたもので、提供されるバーガーのボリューミーさをアピールすることがキモとなるだけに、豪快な食べっぷりが魅力の岡部さんは打ってつけの人物です。

実際にCMのラストで岡部さんが「アツ!チーダブチ」に美味しそうにかじりつくシーンは迫力満点で、商品への期待感をそそります。

と同時にCMの前半部分を見ると単純に元気をもらえますし、人にポジティブなイメージを抱かせる才能こそ、岡部さんが絶大な支持を集める理由かもしれません。

スポンサーリンク