眼鏡市場の苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

“あなただけに最高の1本を仕立てるお店”こと、「眼鏡市場」

全国900店舗超の店舗ネットワークを誇る同社ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「お客様相談室」の電話番号をチェック!

(画像引用:https://www.kanazawalabo.net/)

さて眼鏡市場公式サイトの「よくあるご質問」ページにアクセスの上、画面をスクロールしていくと、「商品や当社についてのご質問、ご意見、ご要望は、お問い合わせフォームまたはお客様相談室までご連絡ください」とのアナウンスを添えて、「お問い合わせについて」の情報が掲載されていました。

単に“ご質問”ではなく“ご意見、ご要望”と案内しているところ見ると、苦情・クレームに類する内容についても、受け付けてもらえるのでしょう。

まず、お客様相談室の電話番号は、次のとおり。

■お客様相談室
お電話でのお問い合わせ:0120-818-828
[ 受付時間 9:00~18:00 土日・祝日も営業(年末年始を除きます) ]
※応対の品質向上のため、番号非通知ではおつなぎできません。
発信者番号通知(設定)にて、お問い合わせください。

出典:よくあるご質問|眼鏡市場(メガネ・めがね)

ちなみにこちらの電話番号は、眼鏡市場の「会社案内」ページにおいても紹介されていました。

本社の代表電話と並んで掲載されていますから、“お客様相談室=総合的な問い合わせ窓口”と理解して、差し支えなさそうです。

一方で各店舗とやり取りしたい場合には、「店舗検索」より必要な情報を入手してください。

店舗詳細欄においては、各店舗の電話番号・営業時間・所在地・取扱サービス等を確認することが可能です。

メールによる問い合わせも可能?

眼鏡市場へのご意見・ご要望は、お客様相談室へ電話を入れるのではなく、こちらのメールフォームを通じても連絡することができます。

「メール」欄のアドレスに間違いがあると、返信を受け取ることができませんから、正確に入力するよう心掛けましょう。

併せて入力したメールアドレスの設定で、PCメールを受信拒否にしている場合には、「meganetop.co.jp」ドメインの受信拒否解除を事前に済ませてください。

自動返信メールが届いていない場合には、メールアドレスが誤っている可能性があります。

その際は「お客様相談室」のフリーダイヤルに電話を入れるか、問い合わせフォームより再度問い合わせると良いですね。

いずれにしても電話・メールの双方で連絡可能という点は、利用者目線で大変ありがたいと感じました^^

眼鏡市場の特徴は…?

最後に、眼鏡市場の特徴についても、改めて押さえておきましょう。

眼鏡は、1本1本、仕立てるものという考えから、生活シーンに合わせたメガネを提案する、眼鏡市場。

あなたの顔だけに似合うフレームは?

あなたの生活スタイルに正しく合ったレンズは?

あなたの骨格に、ベストなフィッティングは…?

など、無限ともいえる可能性の中から、“あなただけに最高の1本”を仕立てるお店です。

そのコンセプトもさることながら、「3つの満足保証」を実施している点も、同店の特徴。

具体的には、6か月以内に度数の進行や度数に馴染めない場合の無料度数交換が可能な「見え方保証」、1年以内に正常なご利用で商品の品質に問題が生じた場合、無料で交換・修理ができる「品質保証」、1年以内にメガネが破損した場合、1回限り通常販売価格の半額で交換可能な「破損保証」という、お客様目線の保証を提示しています。

もちろん、品質へのこだわりもあり。

全国900店舗を超える店舗ネットワークで、“あなただけの最高の眼鏡”を提供する眼鏡市場は、福井県・鯖江の自社工場においても商品の生産・検査・検品を行っており、丈夫で安心できる品質にとことんこだわっています。

以上のような同店ならではのスタンスが、世界にひとつ、あなただけの眼鏡を仕立てることにつながっているわけですね。

さらに、全てのメガネがレンズ一式価格で、超薄型レンズも、両面設計遠近両用レンズも、追加料金が¥0というメリットもあります。

目を取り巻く環境が目まぐるしく変化するいまだからこそ、眼鏡市場にて、自身にこれ以上なくフィットする1本を探してみてはいかがでしょうか^^