名鉄バスの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回は名古屋と関東・関西・北陸・東北・四国・九州の全国を結ぶ高速バス及び、愛知県内の路線バスを毎日運行する「名鉄バス」の苦情・クレーム受付窓口について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

「お客さまセンター」の電話番号をチェック!

(画像引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ファイル:名鉄バス1265-2.JPG)

さて名鉄バスの公式サイトにアクセスの上、「お問い合せ」ページをチェックしてみると、“名鉄電車・名鉄バスの時刻・運賃に関するお問い合わせや、ご意見・ご要望”についての窓口として、「お客さまセンター」が案内されていました。

■お客さまセンターのご案内
名鉄電車・名鉄バスの時刻・運賃に関するお問い合わせや、ご意見・ご要望についての窓口です。お気づきになった点、ご不明な点などをご遠慮なくお寄せください。
※お客様応対の品質向上のため、お電話は録音させていただいております。
※よくあるご質問については、FAQをご覧ください。

お電話受付時間:月曜日~金曜日 9時~19時
土日祝(年末年始含む)8時~18時
電話番号:052-582-5151
(高速バスの予約は出来ません)
FAX番号:052-581-9270

-問い合わせに際しての注意事項-
・お電話のおかけ間違いが増えております。おかけの際は番号をよくご確認のうえ、お電話くださいますよう、お願い申しあげます。
・お客さまからいただいたお電話は、正確に承り適切に対応させていただくため、録音のうえ発信番号を記録させていただいております。録音に関する個人情報は他の目的に使用いたしません。個人情報の管理につきましては、個人情報保護についてをご覧ください。

出典:お問い合せ – 名鉄バス

お問い合わせのみならず、“ご意見・ご要望”を受け付けていると明記してあるあたり、苦情・クレームに類する内容も、お客さまセンターへ電話かFAXにて申し伝えれば良いのでしょう。

なお、お客さまセンターのメールアドレスは、掲載されていませんでした。

メールでの問い合わせも可能…?

そういったわけで、メールでの問い合わせはできないものと推察しましたが、名鉄バスではなく「名古屋鉄道」の企業サイトに目を移し、名古屋鉄道の問い合わせページを確認したところ、「名鉄お客さまセンター」が案内されていました。

電話番号・FAX番号を見る限り、名鉄バスのサイトで案内されていた「お客さまセンター」と「名鉄お客さまセンター」は同一窓口のようですが、名古屋鉄道のサイトにのみ、問い合わせ用のメールフォームも設置されているのです。

そして、同フォームは名鉄バスに関する問い合わせも受け付けていると明記してありますから、メールでの連絡を希望する場合には、是非活用すると良いですね。

以上、問い合わせ時の参考にしてみてください^^

名鉄バスの特徴とは?

最後に、その事業内容を掘り下げることで、名鉄バスの特徴についても、改めて確認しておきましょう。

まずは、名鉄バスの基幹事業である「一般乗合バス事業」について。

愛知県内の主要都市と岐阜県の一部に及ぶ広い地域をカバーしている路線網は、地域の方たちの“生活の足”として活躍しています。

エコハイブリッドバスの導入など、環境保護対策に注力している点も、名鉄バスの特徴です。

「高速バス事業」では、名古屋(名鉄バスセンター)を主な起点として、東北地方から九州に及ぶ主要都市・観光地を結んでいます。

また最近では高速道路網の整備に伴い、通勤通学利用に応えるべく、名古屋近郊都市を結ぶ高速バス路線も順次開設中です。

「空港アクセスバス事業」は、藤が丘・豊田等の周辺都市から中部国際空港(セントレア)を結ぶバスアクセスとして、鉄道とも連携し、多くの方々に欠かせないものとなっています。

空港まで面倒な乗り換えなしで直結するだけでなく、きめ細かなダイヤ設定によっても、利便性の向上が図られていますね。

「契約輸送バス事業」においては、名鉄グループの信頼感をベースに、多くの自治体・企業・学校の送迎バスなどを運行しています。

豊富な実績を生かした積極的な提案活動が、その強みです。

「貸切バス事業」については、多数保有する路線バス車両を生かした大規模輸送が主力。

大規模イベント輸送・ハイキング・企画バスの運行など、様々な場面で活用されていますね。

また、グループ観光バス会社との連携も行われているそうです。

一口にバスといっても、様々な事業があり、名鉄バスは多くの領域をカバーしているわけですね^^