MENU
動画配信サービス

music.jpの無料お試し期間中の解約・退会方法!注意点も紹介

エムティーアイが運営する音楽配信サービスサイト「music.jp(ミュージック ドット ジェイピー)」。

その名のとおり音楽配信に強みを持ちながら、実際には音楽のみならず動画や電子書籍といった様々なコンテンツが見放題・読み放題となる総合エンタメサブスクリプションサービスということで、幅広い層の支持を集めています。

「30日間無料おためし」サービスを利用の上、入会を検討したいという方も多いでしょう。

とはいえ、登録の時点で解約の方法についてもしっかり押さえておきたいですよね。

今回はmusic.jpの解約方法及び退会に際しての注意点を分かりやすくまとめましたので、是非参考にしてみてください^^

music.jpの登録方法を分かりやすく解説!メリット・デメリットも紹介ここのところ、料金を支払うことによって一定期間サービスを利用する権利が与えられる「サブスクリプション(定額制)」サービスが勢いを増してい...

music.jpの無料おためし期間は?いつから請求が来る!?

基本事項として、music.jpの無料お試し期間は「30日間」です。

無料お試し期間の設定があるのは「テレビコース(1780コース)」に関してのみで、30日間を1日でも過ぎてしまうと1か月分(1780円)の利用料金が発生するため、注意しましょう。

ちなみにmusic.jpには無料会員と、「500コース」「1000コース」「テレビコース(1780コース)」という3パターンの有料会員があり、登録・解約にはそれぞれの手続きが必要となります。

テレビコースを解約したとしても、他の有料会員コースも併せて申し込んでいたという方は別途課金されるかたちですので、自身の登録状況を正しく把握しておかなければなりません。

music.jpの解約方法

それではmusic.jpの解約方法について、具体的に見ていきましょう。

①music.jpのトップページへアクセスし、中央上部の<ログイン>をクリックする

解約の手続きはログインページより行います。

<メニュー>からもログインページにアクセスすることが可能です。

②music.jpにログインする
登録の際に使用したアカウント(メールアドレス)にてログインしてください。

music.jpのログイン方法は、

・docomoで登録
・auで登録
・Softbankで登録
・Google ID
・Faceook ID
・その他(メールアドレス)

のいずれかとなっており、キャリアの場合は各キャリアのサイトで認証を実施します。

③<メニュー>最下部の<プレミアムコース解除>をクリックする

ログイン後にトップページへ戻るので、上部右の<メニュー>に進み、最下部にある<プレミアムコース解除>と示された部分をクリックしましょう。

④<テレビ1780コース>の<解除>をクリックする

<テレビ1780コース>という項目の右横に<解除>ボタンが設置されているので、<退会時のご注意>に掲載された文言を確認の上、クリックします。

⑤コース内容を確認し、<解除手続きをする>をクリック

登録コースを確認し、<解除手続きをする>をクリックします。

この時点で、登録解除は完了です。

ここまでにも何度か“解除”という表示が登場していますが、最後まで進まなければ手続きは終わらないので、注意しましょう。

⑥解約完了を画面上で確認する

<解除完了>の画面が表示されるので、確認します。

⑦任意のアンケートに答える

会員解除理由を問うアンケートが表示されますが、こちらへの回答は任意ですので、スルーしても問題はありません。

music.jpの「30日間無料お試し」登録はコチラ

music.jpを解約する際の注意点

前の項目では具体的な手順を押さえていきましたが、music.jpの解約に際しては幾つかの注意点があるので、留意しておきましょう。

コースが複数あるので紛らわしい

music.jpには、有料コースだけでも「テレビ1780コース」「500コース」「1000コース」(コース名の数値は月額料金)の3パターンがあり、それぞれに登録・解約が必要となっているため(無料お試し期間はあるのはテレビ1780コースのみ)、混同しないように気を付けましょう。

なお有料コース解約後は無料会員となり、ログイン名はそのまま使えるシステムです。

通常ポイントと動画ポイントが別

music.jpには、音楽などの購入(ダウンロード)に必要な通常ポイントと、動画を観る際に使用する動画ポイントがあります。

用途が異なると同時に、動画ポイントは当月のみの使用で翌月には消滅してしまいますから、留意しておきましょう。

有料会員解約後も、通常ポイントはそのまま継続しての利用が可能です。

ポイント還元がなくなる

購入するたびにポイントが5~20%返ってくるポイント還元は有料会員向けの特典であるため、解約と同時にサービスを受けることができなくなります。

購入した動画や音楽は解約後も視聴可能

購入(ダウンロード)を完了した動画や音楽については、解約後も見たり聴いたりすることができます。

レンタルした作品は期間内であれば視聴可能

レンタル後にサービスを退会(全ての月額コースを解除)しても、視聴期間内であれば、作品を視聴することが可能です。

着メロは解約前に取り込んでおく

約8万曲の着メロが取り放題というサービスも解約と同時に使えなくなるため、解約前にできる限り好きな着メロを取り込んでおいた方が良いでしょう。

無料会員の解約は手間が掛かる

有料会員解約後は無料会員に移行するかたちなので、アカウントはそのまま残ります。

当然料金は発生しないのですが、無料会員そのものを退会したい場合はmusic.jpのサポートに問い合わせを入れて手続きしてもらうことになるため、少々手間が掛かります。

music.jpの解約に絡む口コミをチェック!

さて「30日間無料おためし」に絡む口コミをチェックすると、よくある失敗談として、「解約日をすっかり忘れており、何か月もお金だけ支払っていた」「とりあえず無料お試しのみ体験してみるつもりが、解約手続きを行っておらず、想定外の出費になってしまった」等の報告が散見されます。

このような状況を鑑みると、お試し期間終了後に利用を継続するか否かはひとまず置いておくにしても、登録のタイミングでは“登録と解約はワンセット”と意識しておく方が賢明でしょうね。

ともあれ「無料お試し期間のおかげで、自分に合ったサービスかどうかをしっかり判断することができた!」「解約後も通常ポイントが残るというのは良心的。割とポイントをゲットできたので、うまく利用したい」といった感想も上がっており、「30日間無料おためし」サービスの満足度は非常に高いようです^^

music.jpの「30日間無料お試し」登録はコチラ

まとめ

そういったわけでmusic.jpの「30日間無料おためし」は、実際のサービス内容を気軽に体験することができるとても便利なシステムと言えるでしょう。

解約のタイミングさえ正しく頭に入れておけば、完全無料でのお試しが可能となりますし、うまく活用したいですね!