ネクステージの問い合わせ電話番号を紹介!本社連絡も可?

中古車販売・買取査定・車検等の、「ネクステージ」

「すべてのお客様に満足していただきたい」という想いを原点に、価格・品質・サービスに至るまで、お客様が何を求めているのか、どうすれば喜んでいただけるのかを常に考えているという同社は、カーライフのあらゆる場面において、「お客様の不安や不満を取り除くこと」に全力を注いでいるそうですが、ネクステージの問い合わせ受付窓口は設置されているのでしょうか?

今回はネクステージの問い合わせ電話番号やメール問い合わせフォーム、本社への連絡は可能かどうか等を調べてみました。

併せてネクステージの口コミや評判についても紹介しています。

カスタマーセンターの電話番号をチェック!

(画像引用:https://procar-purchase.com/)

さて公式サイトの「各種お問い合せ」ページをチェックしてみたところ、ネクステージは「店舗・サービスに関する問題・トラブルのご相談、当社へのご意見・ご要望」の連絡先として、「カスタマーセンター」を案内していることが分かりました。

トラブルの相談や意見を受け付けているとのアナウンスを見ると、困りごとや疑問に類する内容についても、カスタマーセンターへ届ければ良いのでしょう。

具体的な連絡先は、次のとおり。

■カスタマーセンターへのお問い合わせ
◇店舗・サービスに関する問題・トラブルのご相談、当社へのご意見・ご要望
通話無料フリーダイヤル0120-783-711
受付時間 10:00~18:00 年中無休(年末年始は除く)

◇上記以外のお問い合わせ・IRに関するお問い合わせ*
通話無料フリーダイヤル0120-846-386
受付時間 9:30~18:00 年中無休(年末年始は除く)
※IRに関するお問い合わせは、土・日・祝・年末年始を除きます

出典:お問い合わせ|ネクステージ

カスタマーセンターは各店舗の垣根を超えて、本社といった組織の中枢部にも直結していると思われます。

なお上記以外にも、在庫状況に関するお問い合わせ、愛車の売却・査定に関するお問い合わせ、整備に関するお問い合わせ、所有権解除に関するお問い合わせ等問い合わせの内容別に複数の窓口を設置していますので、詳細はこちらをご覧ください。

メールによる問い合わせも可能…?

「各種お問い合せ」ページの下部にある「お問い合わせフォームでのお問い合わせ」パートより、専用のメールフォームを通じて連絡を入れることもできます。

同フォームの「お問い合わせの種類」申告欄に目を移すと、「在庫に関するお問合せ」「ユーザ様情報の変更依頼」等のほかに、「店舗及びサービスに関するお問合せ」「その他」といった選択肢が見られ、問い合わせ内容は特に限定されていませんから、“メールによる苦情連絡も可能”という理解で差し支えないでしょう。

ちなみに各手段によって吸い上げられた意見や要望に関しては、厳重に取り扱われた上で、しっかり活用もされているようです。

「改善事例」ページにて、「お客様の声」の内容や、「過去の改善事例」が共有されていますから、興味のある方はチェックしてみてください^^

ネクステージの口コミ・評判を確認しよう

改善事例ページにて「お客様の声」が確認できるとお伝えしたものの、忌憚のない同店の評判を知りたいと考えたため、公式サイト外の関連掲示板等に寄せられた口コミにも、目をとおしてみました。

さて、“たくさんの中から自分にぴったりの1台を選びたい”という要望に応えるべく、車種別に専任の熟練バイヤーを配置しているというネクステージ。

職人技のこだわり仕入れで、圧倒的な品揃えを誇るといいます。

車種別の徹底的な調査により、売れ筋モデルをカラーやグレードのバリエーションを豊富に取り揃え。

欲しいクルマが必ず見つかりますとPRしているだけのことはあり、実際の口コミをチェックしてみても、「お店がとても綺麗で、施設も充実。展示台数も、豊富だと感じた」「県外からの購入で不安もあったが、大変状態の良い車を見付けることができた。接客も丁寧で、気持ちの良い取引だった」「良い感じの車と出会えた。各種説明も、非常に分かりやすかった」といった声が寄せられていますね。

サービスの点でも、「担当の方が親切で、説明も分かりやすく、助かった」「車だけでなく、保険の説明まで丁寧にしてくれたので、初めての車購入でも不安がなかった」「相談から納車まで、文句なしの対応だった。お店の雰囲気も良かった」「車をピカピカにしてもらい、ありがったかった」等、好意的な評価が数多く見受けられます。

一方で「契約時に、急かされている印象を受けた」「やたらとオプションを勧めてくるのが、気になった」といったネガティブな口コミもありますが、サービスの質は店舗や担当者によっても大きく異なるようですから、信頼できる取引先を見付けたいですね^^