日産の苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

先端の商品開発と技術革新に取り組み、革新的なクルマやサービスを創造する「日産」

日本の大手自動車メーカーとして、世界の様々な国と地域においても自動車事業を展開する同社ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「お客さま相談室」の情報をチェック!

(画像引用:https://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/)

さて日産公式サイトの「FAQ/お問い合わせ」ページに目をとおしてみると、「お問い合わせ・ご相談」の連絡先として、次のような窓口が案内されていました。

〇日産自動車株式会社 お客さま相談室
〒220-8686 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
電話番号 : 0120-315-232
受付時間 : 9:00~17:00(12/31~1/2を除く)
※お問い合わせ・ご相談内容につきましては、お客さま対応や品質向上のために記録し活用させていただいております。
また、販売会社等からご返答させていただくことが適切と判断した内容は、必要な範囲で情報を開示し、当該販売会社等からお客さまにご連絡をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

出典:よくある質問(FAQ)/お問い合わせ|日産自動車

“苦情・クレーム”という直接的なワードこそ見当たりませんが、“ご相談”を受け付けているとの表現や、他にそれらしき窓口も設置されていないことから、苦情・クレームに類する内容についても、お客さま相談室に申し出れば良いのでしょう。

また「会社概要」にて、本社の情報も共有されていました。

〇会社概要
会社名 日産自動車株式会社(Nissan Motor Co., Ltd.)
本社所在地 〒220-8686 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
TEL. 045-523-5523(代)

出典:会社情報|日産自動車

ただし本社の代表電話が一般の問い合わせ窓口として機能しているとのアナウンスは見受けられないため、やはり問い合わせや相談は「お客さま相談室」に伝えた方が良さそうです。

一方、日産自動車の販売店(ディーラー)と直接やり取りしたい場合には、こちらのページより検索を掛けましょう。

該当店舗の電話番号に加え、住所やサービスの内容についても確認することができます。

インターネットでの問い合わせも可能!

インターネットを通じて、問い合わせの連絡を入れることも可能です。

連絡時には問い合わせ内容に応じたメールフォームを活用することになるのですが、「おクルマに関するお問い合わせ」「ホームページに関するお問い合わせ」に大別の上、更に細かく連絡先が分かれているため、「インターネットでのお問合せ」ページにて適当なものを選んでください。

今回は試しに、「おクルマに関するお問い合わせ」の「その他」フォームを確認してみます。

「その他」をクリックすると、「プライバシーポリシー」及び「当社が取り扱う個人情報について」同意を求められたうえで、専用のフォームが立ち上がりました。

入力が必要な項目は、「お客さまに関する情報」と「ご愛車に関する情報」。

幾つか項目があるので、画面の内容に従って入力していきましょう。

「お問合せ内容」の項目は、「タイトル」「お問合せ車名」「その他の車名」「お問合せ内容」の4つ。

お問合せ内容については、500文字以内で自由に入力することが可能です。

ただ500というのは少々文字数が少ない印象ですから、正確な情報を簡潔に伝える必要がありますね。

ちなみに問い合わせの内容によっては、電子メールではなく電話にて対応させていただく場合があるとのこと。

また回答までに、多少時間がかかる場合もあると書き添えられています。

とはいえ電話・メール双方での問い合わせが可能であり、連絡に対するリアクションもあるという点は、利用者目線で大変ありがたいと感じました^^

日産 ディーラーの口コミ・評判は…?

続いては、日産車に乗る場合、やり取りの機会が多く発生するであろう日産のディーラーについて、その口コミや評判を調べてみました。

良い口コミとしては、「担当者が非常に感じの良い方で、安心して取引を行うことができた。来店時に頂いたプレゼントも、嬉しかった」「急ぎで車が必要になり足を運んだが、早急に対応していただき、本当に助かった」「説明が丁寧で、納得の上で取引することができた」など、その対応の良さを評価するものが寄せられています。

また「費用は少し割高な気もするが、やはり技術の点で、ディーラーならでは安心感があるため、車検もお任せしている」といった具合に、“ディーラーだからこそのサービスの質”が期待できるので、長く付き合っているという方も多く見受けられますね。

逆に「強引なセールスではないが、車検時に細々としたものを勧められ、こちらとしては安く済ませたかったので、すべて断ってしまった。少々、困惑した」と、プラスアルファの提案が不要だった…という趣旨の口コミもありましたが、この辺りは割り切ってしまってOKという気はします。

なお、「チラシを見て店舗へ足を運んだが、混雑しており、満足のいく対応は得られなかった」「担当者が移動したのだが、引継ぎがうまくなされておらず、必要な連絡が入らなかった。情報の共有を、内部で徹底してほしい」「こちらの要望に、あまり耳を傾けてもらえなかった」といったネガティブな評判も一部で確認できるものの、関連の情報を俯瞰する限り、接客態度などは店舗によってもかなり差があるようです。

苦情・クレーム連絡など入れる必要がないように、信頼関係を築けるディーラーと出会いたいですね。