PayPayカードの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

2021年11月30日をもって、“ヤフーカード”こと「Yahoo! JAPANカード」の新規申込受付が終了しました。

ヤフーカードは「PayPayカード」に切り替わることとなり、2021年12月1日より、PayPayカード新規入会常時開催企画がスタート。

「新たに誕生しました『PayPayカード』をどうぞよろしくお願いいたします」と大々的にPRされていますが、PayPayカードに関する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

各種お問い合わせ先の電話番号をまとめてチェック!

(画像引用:https://www.softbank.jp/)

さてPayPayの公式サイトにアクセスの上、ヘルプページを参照してみると、下記のとおり、お問い合わせ窓口の情報が案内されていました。

■PayPayカード株式会社のサービスに関する問い合わせ
ご利用のサービスやお問い合わせ内容によって問い合わせ先が異なります。

<PayPayカードについて>
・PayPayカードに関するお問い合わせ
電話番号:0570-09-8181
窓口時間:24時間受付 / 土日祝日を含む365日
※音声アナウンスが流れますので、ガイダンスにしたがってメニューをご選択ください。

<ヤフーカードについて>
・ヤフーカード 全般に関するお問い合わせ
電話番号:0570-05-8200
窓口時間:24時間受付 / 土日祝日を含む365日
※音声アナウンスが流れますので、ガイダンスにしたがってメニューをご選択ください。

・紛失・盗難のお問い合わせ
電話番号:0120-71-5971
窓口時間:24時間受付 / 土日祝日を含む365日
※フリーダイヤルをご利用できない場合:092-474-9195
※海外からの紛失盗難窓口:(国番号)+81-92-474-9195

<PayPayあと払い(一括のみ)について>
・PayPayあと払い(一括のみ)全般に関するお問い合わせ
電話番号:0570-00-8181
窓口時間:9:30~17:30(土日祝・年末年始を除く)
※音声アナウンスが流れますので、ガイダンスにしたがってメニューをご選択ください。

※ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)は、PayPayカード株式会社(旧社名:ワイジェイカード株式会社)が提供するサービスです。
※ヤフーカードは、Yahoo! JAPANカードの愛称です。

出典:PayPayヘルプ

苦情・クレーム対応専門の窓口は設置されていないので、困りごとがある場合には、これらの窓口からお問い合わせ内容に合致するものを選び、連絡を入れることになるでしょう。

なお電話窓口と対を成すような、メールアドレスや問い合わせ用メールフォームの情報は、見当たりませんでした。

メールでの問い合わせも可能…?

そこで本社のメールアドレスなどは共有されていないかと、PayPayカード株式会社の「会社概要」に目を移してみたのですが、本社所在地は確認できたものの、新たな連絡先を見付けることはできませんでした。

次にYahoo! JAPANへアクセスし、ヤフーカードの関連項目を読み込んでみたところ、“返信を行っておりません”と断られているものの、次のようなメールフォームを発見。

■ヤフーカードへのご意見・ご要望
-お願い-
このフォームはヤフーカードへのご意見・ご要望をいただく専用のフォームのため、返信を行っておりません。サービスについてご不明な点がある場合は、よくある質問をご覧ください。
※個人情報(お名前やご住所、電話番号など)や、Yahoo! JAPAN ID、パスワードを入力されないようお願いいたします。
入力は、こちらから。

出典:ヤフーカードへのご意見・ご要望

個別具体的なリアクションがない点は残念ですが、“ご意見・ご要望”を送信してフィードバックできるという意味で、上記フォームは苦情・クレームの受付窓口と言えるでしょう。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

PayPayあと払い/PayPayカードの解約(退会)方法を押さえよう

ここまでPayPayカードの問い合わせ窓口等について押さえてまいりましたが、苦情・クレームを抱えるような事態になれば、カードの解約を検討される方もいらっしゃるでしょう。

そこでPayPayあと払い/PayPayカードの解約(退会)方法に関しても、情報をまとめることにしました。

まず改めて確認しておきますと、PayPayあと払い/PayPayカードは、PayPay加盟店及びクレジットカード加盟店にて利用できる年会費永年無料の決済サービスです。

ちなみに「PayPayあと払い」とは、当月にPayPayあと払いで利用した金額を、翌月まとめて支払うことができるPayPayの新しい支払い方法のこと。

事前にPayPay残高へチャージする必要がなく、PayPay残高がなくても、PayPayでのお支払いが可能です。

PayPayあと払いで支払えば、前月のPayPayの利用状況に応じて0.5~1.5%のPayPayボーナスが付与される特典「PayPayステップ」のカウント対象&特典付与対象に。

また、PayPayのお得なキャンペーンの対象にもなります(キャンペーンによって一部対象外あり。詳細は各キャンペーンページを参照のこと。PayPayカード特典は付与対象外)。

一方の「PayPayカード」は、PayPayあと払いが利用できないインターネットショッピングや、PayPay加盟店以外の街のお店(クレジット加盟店)でのお支払いが可能。。

年会費永年無料で、ご利用金額100円につきPayPayカード特典として、PayPayボーナスが1%もらえます(ポイント付与の対象外となる場あり。PayPayステップのカウント対象ならびに特典付与対象外)。

それでは、それぞれの解約方法について、具体的にチェックしていきましょう。

まずは、PayPayカードを解約したい場合。

解約は、お電話(自動音声サービス)にて受け付けてもらうことができます(ヤフーカードの解約についてはこちらを参照のこと)。

解約に際しては、まず以下の注意事項を確認。

解約時の注意事項

・PayPayカードを解約すると、PayPayあと払いも利用できなくなります。
・通信料金、公共料金などの継続的なお支払いに登録している場合は、ご自身で各サービス会社へ支払い方法変更の手続きを行う必要があります。
・支払い残高が残っている場合には、引き続き請求します。
・PayPayカードを解約(退会)すると、会員メニューで利用明細の確認ができなくなります。

問題なければ、ご本人様より、コンタクトセンターに連絡を入れてください。

コンタクトセンター(自動音声サービス)の番号は、0570-09-8181。

窓口時間は、24時間受付&土日祝日を含む365日(メンテナンス期間を除く)です。

なお上記番号を利用できない場合は、093-330-8484へ問い合わせましょう。

解約の手順は、次のとおり。

解約の手順

1.自動音声サービスへ連絡を入れます
2.選択番号「4(ご登録情報変更/脱会)」を押します
3.「カード番号」「お問い合わせ番号」「お客様番号」(16桁)のいずれかを入力し、「#」を押します
4.生年月日(和暦6桁)を入力し、「#」を押します
5.選択番号「3(解約)」を押します

手続き自体は、そう難しくない印象ですね。

続いては、PayPayカードのあと払いを解除したい場合について。

PayPayカードのあと払いをご利用の方は、PayPayアプリのホーム画面にある[あと払い]の[管理]から、[あと払いの登録解除]をタップしてください(ヤフーカードのあと払い解除についてはこちらを参照のこと)。

解約に際しての注意事項は、以下のとおり。

解約時の注意事項

・PayPayアプリ経由であと払いに入会した場合、あと払いの解除はできません。
・解除が完了すると、PayPayの支払い方法から「PayPayあと払い」は削除されます。
・あと払いの解除により、お持ちのPayPayカードが解約になることはありません。
・解除後にあと払いを利用する場合、再度利用申し込みが必要となります。

カードを解約すると様々な影響が出るので、注意事項の内容は、事前にしっかり把握しておきたいですね^^