ピザハットの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

自慢の手仕込み生地を使用した出来立てピザを届ける、宅配ピザチェーン「ピザハット(Pizza Hut)」

アツアツのおいしいピザが気軽に楽しめるとあって、よく利用するという方も大勢いらっしゃるものと推察いたしますが、ピザハットは苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「商品や店舗に関する お問い合わせ」の連絡方法をチェック!

(画像引用:https://www.taiho-group.co.jp/)

さてピザハットの「よくある質問」ページを見てみると、「商品や店舗に関する お問い合わせ」の連絡先として、次のような電話番号が案内されていました。

■商品や店舗に関する お問い合わせ
<お電話でのお問い合わせ>
0120-115562
受付時間 / 11:00~20:00

出典:よくある質問|ピザハット

またこれと対をなすメールでの連絡方法として、専用の問い合わせフォームも設置されていますね。

■Webでのお問い合わせ
「お客様サービス係」への問い合わせは、こちらのフォームから
※内容によりましては、お返事までに数日いただく場合やお返事できかねる場合もございます

出典:よくある質問|ピザハット

問い合わせフォームを開いてみると、「商品や店舗など、ピザハットに関するお問い合わせは、下記のお客様サービス係か、もしくはインターネットお問い合わせフォームから直接ご連絡くださいますよう、お願い致します」との一文が添えられており、「お客様サービス係」の詳細として、以下の情報が共有されていました。

お客様サービス係(Customer Service)
住所 〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号
電話番号 フリーダイヤル0120 – 115562
(受付時間/11:00~20:00)

出典:よくある質問|ピザハット

こちらの住所は「会社概要」ページに本社所在地としても掲載があるので、お客様サービス係は本社の管轄になるようですね。

なお問い合わせの内容は、「お店の商品やサービスについて」「ホームページについて」「会社全体について」「その他」という4つの選択肢から申告するシステム。

単に“お問い合せ”ではなく、“ご意見・ご感想”を入力するようアナウンスされていますから、苦情・クレームに類する内容についても、対応してもらえそうです。

さらにメールへの「対応方法」も、「メールで希望」「電話で希望」「返答を希望しない」の3パターンから希望するものを選ぶことが可能(対応方法の選択が「メールで希望」の場合でも、内容によっては記入した電話番号に担当者もしくは店舗より連絡が入る場合あり)。

メールによる返信を希望し、ドメイン指定受信を行っている場合には、連絡前に「@pizza-hut.co.jp」からのメールを受信できるよう、設定を済ませてください。

「ピザハットオンラインに関する お問い合わせ」の連絡方法をチェック!

一方で「ピザハットオンラインに関する お問い合わせ」に関しては、別途次のような連絡先が案内されています。

■ピザハットオンラインに関する お問い合わせ
<お電話でのお問い合わせ>
0120-888-710
受付時間 / 11:00~20:00

出典:よくある質問|ピザハット

「ピザハットオンラインに関する お問い合わせ」についてメールの問い合わせフォームは設置されていないので、オンラインに絡む連絡を入れたい場合には、上記まで電話を掛けるようにしましょう。

なお、ここまでに紹介した全ての窓口は、商品の注文を受け付けていません。

あくまでも“問い合わせ窓口”として機能しているものですから、商品注文時には、各店舗へ直接連絡を入れてください。

また問い合わせ内容が苦情・クレーム等ではなく、シンプルに疑問・質問の類である場合には、「FAQ よくあるご質問」の内容が非常に充実しているので、まずは一読されることをオススメいたします。

以上、ピザハットは利用者の声に耳を傾けるため、電話・メール双方の窓口を備えていると理解できました。

問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

ピザハットの特徴・選べる5種類の生地とは?

最後に、ピザハットの特徴である“選べる5種類の生地”についても、詳細をまとめておきましょう。

ピザハット自慢の、こだわりの美味しさが詰まった生地は、5種類から選ぶことが可能です。

「ハンドトス」は、ふんわりやわらかな食感とほのかな甘みが特徴の生地。

生地の甘みを十分に引き出すために、お店で温度管理をして生地を発酵させ、発酵後の温かい生地を、時間を掛けて冷ますことで、甘みのあるもっちり食感の生地が焼き上がります 。

対して「スペシャルクリスピー」は、サクサクとした、軽い食感が特徴のうす生地です。

サクサクした食感を出すため、何層にも重ね合わせた、デリケートな生地ですね。

続いてご紹介する「ふっくら鉄鍋パンピザ」は、ピザハットを代表する生地といえるでしょう。

「パンピザ」の「パン」は、食べ物の「パン(bread)」ではなく、調理道具の「鉄(pan)」が由来。

生地だねを「鉄鍋(pan)」に入れてオーブンで一気に焼き上げた黄金色の生地は、外側のサクサクとした揚げ焼き食感と、中のふわっとした軽い口当たりが特徴です。

ハンドトス生地の約1.2倍のボリュームで、他では味わえない食べ応えを堪能することができますね。

「たっぷりチーズクラスト」は、ふんわり柔らかな食感と、ほのかな甘みに特徴のあるハンドトス生地の“みみ”にチーズを巻いた逸品。

“みみ”まで美味しく味わえるというのは、何とも魅力的です。

そして「パリッと!ソーセージクラスト」は、ふんわりやわらかく、ほのかな甘みが特徴。

“みみ”に粗めに挽いた豚肉を使用した、ジューシーなソーセージを巻いた生地です。

パリッとした皮と、“みみ”全体にトッピングするゴーダチーズのカリカリとした食感が楽しく、最後のひとくちまで絶品です。

そのこだわりをチェックしていると、ピザハットの美味しいピザを、すぐにでも食べたくなってしまいますね^^