ポニークリーニングの苦情クレーム電話番号を調査!本社への問い合わせは可?

クリーニングの保管&宅配サービスを展開する、「ポニークリーニング」

洗いにこだわり、首都圏・中京地区に19事業所・780 店舗を構え、会員数は120万人にも上ると言いますが、苦情・クレーム受付窓口は整備されているのでしょうか?

お問い合わせは専用のフォームから!

(画像引用:https://www.pony-cl.co.jp/)

「皆様の声をもとに、より高いサービスを提供したい」と表明している、ポニークリーニング。

その公式サイトをチェックしてみると、「お問い合わせ」ページに「店舗のこと、オンラインサービスのことなど、何かお気付きの点がございましたら、お気軽に下記フォームよりお問い合わせください」として、問い合わせ用の送信フォームが設置されていました。

寄せられた内容はサイト内の「よくあるご質問」に反映されるとのことですが、「ご意見お待ちしています!」との案内も見られ、疑問・質問のみならず、苦情・クレームに類する内容も本フォームから送信して良いようです。

入力する項目は、「お名前/メールアドレス/メールアドレス(確認用)/ご利用店舗/ お問い合わせ内容 」等(こちらは全て入力必須項目)。

内容が完成したら「個人情報の取扱いに関する事項」に同意の上、確認ボタンを押して、その後も画面に従い送信の手続きを進めてください。

なお携帯電話より問い合わせを入れる際には、メールの指定受信や拒否設定をしていると返信が届かないので、事前の確認が必須ですね。

また返信については「社内担当部門にて迅速にお答えを差し上げられるよう努めます」とのことですが、内容によっては回答できない場合や、時間が掛かる場合もあるとか。

木曜日・日曜日などポニークリーニングの休業日に寄せられた問い合わせについては、翌営業日以降の回答となることも、併せて留意しておきましょう。

ちなみに本フォームは、開業に関する問い合わせにも対応しています。

開業について問い合わせる際には、「ご利用店舗」欄に「応募」と入力すればOKです。

電話での問い合わせも可能…?

そういったわけで、ポニークリーニングに意見を届けたい場合には、「お問い合わせ」ページの送信フォームを利用することが分かりました。

必須項目として「ご利用店舗」を申し出る欄が設置されているところをみると、こちらの送信フォームから連絡を入れることで、本社や組織の中枢に受け付けてもらえるのでしょう。

一方で「お問い合わせ」ページに、これと対となるような電話窓口の案内は見当たりませんでした。

それゆえ電話での問い合わせはできないものと考えたのですが、「特定商取引法に基づく表記」の内容を読み込んでいくと、こちらの「お問い合わせ」欄には電話番号とメールアドレスが明記されていました。

ただ「お問い合わせは、メールおよびお電話にて承りますが、お電話はつながりにくいこともございます。メールでのお問い合わせにはご不便をおかけすることなく対応しておりますので、メールでのお問い合わせにご協力をお願い申し上げます」との説明が添えられており、ポニークリーニングとしては、“お問い合わせページの送信フォームorメールでの連絡”を希望しているものと見受けられましたね。

また各店舗の連絡先については、「お店を探す」を参照してください^^