povoの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

今回はKDDIによるオンライン専用の料金プラン「povo(ポヴォ)」に焦点を当て、苦情・クレームがある際にはどこへ連絡を入れると良いのか、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

「お客さまサポート」の概要をチェック!

(画像引用:https://point.i2i.jp/otokurashi/kddi-povo-howto/)

さてpovoの公式サイトにアクセスの上、「お客さまサポート」のページに目を移してみると、「質問はこちらへ」として、チャットを活用するよう案内されました。

■povo1.0お客さまサポート チャットで質問(自動応答)
お客さまサポートページ右に設置された「チャットで質問」ボタンより、質問を送信することが可能。

-チャットの使い方-
(1)吹き出しの下のメニューから選択
(2)テキスト欄に質問を入力して送信
★入力時のポイント★
テキスト欄には「povo1.0の申し込み方法を知りたい」等、なるべく簡潔な文章でご入力ください!
※会話の履歴は一定期間を過ぎるとリセットされます。
※povo2.0の詳細は、こちら

出典:povo1.0お客さまサポート

お客さまサポートに掲載されている問い合わせ手段は、チャットのみ。

こちらのチャットに「電話窓口は?」と質問してみても、次のように返されました^^;

〇お申込み窓口、お問い合わせ窓口について(povo1.0のご案内)
各種お申込みは、povo1.0ホームページで行うことができます。
また、au Style/auショップなど店頭や、お客さまセンターでのサポートはございませんが、こちらのチャットにてご不明点をお問い合わせいただけます。

残念ながら、不明点に関してはチャットを通じて問い合わせるほかなく、「au Style/auショップなど店頭や、お客さまセンターでのサポートはございません」と明記されていますね。

問い合わせ用のメールフォームなども、設置されていないようです。

一応povo公式サイトのトップより「企業情報」にアクセスすると、一応、電話番号が確認できましたが、何とかpovoに関連するような電話番号を探し当てて問い合わせの連絡を入れてみても、「povoへの問い合わせについてはチャットを利用するよう、強く勧められた」といった口コミも見られ、充分なサポートは期待できない模様です。

苦情・クレーム窓口以前に、そもそも“povoの問い合わせ手段はチャットのみ。電話でのサポートは受けられない”ことを、念頭に置いておく必要がありますね。

解約に際しての注意事項は?

苦情・クレームに関連する情報として、povoの解約についても、確認しておきましょう。

さてpovoの解約を希望する場合には、事前に幾つかの注意事項を押さえておく必要があります。

まず、解約申し込みをされた場合、その日もしくは翌日(20時~9時30分の間に解約申し込みされた場合は、9時30以降に順次解約処理)に契約解除となるのですが、解約をした時点からサービスの利用ができなくなることを、覚えておかなければなりません。

なお、基本プラン契約と別に月額料金の発生するトッピングを契約している場合には、基本プラン契約の解約をもって、トッピングも自動的に解約となります。

その他解約手数料は掛かりませんから、その点は安心です。

続いては、返金に関して。

月途中の解約の場合、継続購入のトッピングについては、通話トッピングは満額請求(ただし、当面の間は翌月に日割り返金)、スマホ故障サポートは解約日前日までの日割り分を翌月に請求というかたちで、請求されます。

データのバックアップについては、設定情報等すべてのデータは、お客さまご自身にてバックアップを行わなければなりません。

クラウドサービスや、SDカード等を利用しましょう。

ちなみに、MNP予約番号発行のお申し込みは、24時間可能。

お申し込み後の、MNP予約番号のお知らせは、9時30分~20時までです(20時~9時30分の間にお申し込みされた場合は、9時30分以降順次通知)。

ただし、ご契約開始日にMNP予約番号を取得することはできませんので、注意してください。

その他には、初期契約解除(8日間キャンセル)について確認の上、解約の手続きに進みましょう。

初期契約解除(8日間キャンセル)の詳細は、後述いたします。

お手続きは、povo2.0からauに変更の場合、povo2.0からUQに変更の場合、povo2.0から他社へMNPする場合、povo2.0を解約する場合のそれぞれについて、こちらのページ下部から行うことが可能です。

なお、povo1.0の解約、povo1.0から他社へのMNP転出を希望する方については、こちらを参照してください。

「初期契約解除(8日間キャンセル)」とは?

さてpovo2.0通信サービスは、「初期契約解除(8日間キャンセル)」の対象です。

初期契約解除(8日間キャンセル)とは、契約書面の受領日またはサービスを開始した日(通信サービスを含むトッピングを購入した場合はトッピングの最新購入日)のいずれか遅い日から起算して8日以内の期間、契約の解除を行うことができるというもの。

その効力は、お客さまが8日間キャンセルのお手続きをしたときに生じます。

この場合、お客さまは、損害賠償もしくは契約解除料その他金銭等を請求されることはありません。

また、契約に関してpovoサイドが金銭等を受領している場合には、当該金銭等が返還されます(ただし解除完了までに発生した通話料など、契約解除までに提供を受けたpovo2.0通信サービスの利用料金は請求)。

なおトッピングは、初期契約解除と同時に解約となりますね。

8日間キャンセル(初期契約解除)を希望する場合には、公式サイトの関連ページにて更なる詳細ついても確認した上で、こちらより、povoサポートまでお問い合わせの連絡を入れましょう。

その際は「8日間キャンセル(初期契約解除)を希望」と書き添えて、問い合わせ内容から「04.【利用中】各種手続き」、「g.8日間キャンセルがしたい」の順に選べばOKです。

ちなみに8日間キャンセル(初期契約解除)のお手続きは、povoサポートにて受け付けているため、povo Webサイト、またはpovo2.0専用アプリから問い合わせましょう。

auショップ、UQスポット等のau/UQ mobile取扱店、au/ UQ mobileのお客さまセンターでは対応が行われていませんので、注意してください。