プリンスホテルの苦情クレーム電話番号を調査!本社への問い合わせは可?

ホテル・レジャー事業をリードし、国内No.1のプレゼンスを確立する「プリンスホテル」

西武グループの中核会社で、国内最大級の事業規模を誇ります。

数多くのホテルを国内外に展開するほか、ゴルフ場・スキー場といったレジャー・スポーツ施設、さらに水族館や映画館、ボウリング場などのアミューズメント施設も各地で運営。

「多彩で総合的なビジネスを推進し、多くのお客さまに感動をお届けしています」と謳っていますが、プリンスホテルに対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

「ご意見・ご感想入力フォーム」の概要をチェック!

(画像引用:https://www.princehotels.co.jp/shiomi/)

さて「プリンスホテルズ&リゾーツ」の公式サイトにアクセスの上、「お問合せのご案内」ページをチェックしてみると、ご意見・ご感想を伝える手段として、こちらのメールフォームが案内されていました。

疑問・質問ではなく“ご意見・ご感想”を受け付けているとの表現を見ると、苦情・クレームに類する内容も、こちらの「ご意見・ご感想入力フォーム」を通じて申し伝えれば良いのでしょう。

届けた声に対しては“内容を詳しく調査し、Eメール(場合によっては電話、書面)にてご連絡”が入るということで、個別具体的なリアクションがあるというのは心強いですよね。

電話にて“ご意見・ご感想”を届けることも可能…?

なお残念なことに「ご意見・ご感想入力フォーム」と対を成すような、電話窓口の情報は共有されていませんでした。

ご意見・ご感想に関しては、Eメール窓口へ一報を入れるシステムなのでしょう。

とはいえ電話でサクッとやり取りもできるに越したことはないので、本社代表電話の番号などは周知されていないかと、「会社概要」のページにも目を移してみたところ、本店・本社の所在地は確認できたものの、電話番号は共有されていませんでした。

一方で各ホテルの詳細は、こちらの「ホテル一覧」より確認することが可能です。

ホテルの名称をクリックすれば、該当ホテルの公式サイトに移動し、より詳しい情報を知ることができますから、プリンスホテルを利用する際には、事前に目をとおしておくと良いでしょう。

以上、電話窓口は設置されていないながらも、ご意見・ご感想専用の問い合わせフォームが完備されているのは、非常に有難いと感じました。

困りごとがある際には、活用してみてください!

プリンスホテルズ&リゾーツ、各ブランドの特徴は?

ちなみにプリンスホテルズ&リゾーツは、お客さまのニーズに合わせて、多彩なブランドを用意しています。

その中から、“プリンス”の名を冠する4つのホテルをピックアップの上、それぞれの特徴を記しますので、問い合わせの一助としてください。

まず、プリンスホテルのフラッグシップブランドである「ザ・プリンス」は、至高のおもてなしと豊かなひとときを届ける、ここで過ごす時間が旅の目的となるようなホテルです。

ご要望の一歩先まで踏み込み、心を尽くした細やかなコミュニケーションで、滞在をサポート。

旅を知り、ホテルを知り、本当に価値あるものを知っている方に満足していただくためのサービスが、取り揃えられています。

続いて紹介する「グランドプリンスホテル」は、ゆったりとしたスケール感で、上質な時間を過ごすことができるホテルです。

記念日のお祝いや重要な会議の際に、ワンランク上のおもてなしを求めるお客さまに向けて、心地よく広々とした空間、のびやかな客室、充実したサービスを用意。

プライベートなパーティーやビジネスのイベントを、自在に演出することができます。

そして、気品をそなえながらも気軽に利用できる「プリンスホテル」は、いつも旅のそばに寄りそいつづけるホテルです。

プリンスホテルズ&リゾーツだからこその安心感と、その土地ならではの体験が、お客さまをお出迎え。

あらゆる旅を、快適なサービスと心から落ち着ける空間にて、サポートします。

一方、機能性と利便性をどこまでも追求した「プリンス スマート イン」は、“泊まる”に特化したシンプルさに、プリンスブランドならではの満足感をそえて、一人ひとりの滞在を快適にサポートするホテルです。

以上のように、最高峰の価値ある時空間を備えるホテルから、シンプル&スタイリッシュな宿泊が実現するホテルまで。

プリンスホテルズ&リゾーツは、世界にたったひとつの旅をほほえみで満たすべく、様々なブランドを展開し、どんな一瞬も大切に、訪れる人々を迎えているのです。