QBハウスの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

“10分の身だしなみ”を叶えるヘアカット専門店、「QBハウス」

好立地での多店舗展開と予約なしのシステム、短時間・低価格のヘアカットサービスを提供する同店ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

お問い合わせフォームと電話番号をチェック!

(画像引用:https://chiyodayori.com/qbhouse-kojimachi/)

さてQBハウス公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、問い合わせ用のメールフォームが案内されていました。

こちらのフォームが苦情・クレームに対応していると明確に案内されているわけではありませんが、他にそれらしき窓口がなく、問い合わせ内容を限定するような記述も見受けられないことから、苦情・クレームに類する内容も送信して良いのでしょう。

なおフォームの下には、次のような電話窓口の情報も掲載されていました。

〇お電話でお問い合わせ
0570-011-919
受付時間 10:00~18:00

出典:出典元情報

メール・電話の双方で連絡が取れるというのは、利用者目線で非常にありがたいですね。

続いては本社代表電話の番号なども周知されているのか気になり、「キュービーネットホールディングス株式会社」並びに「キュービーネット株式会社」の会社概要をチェック。

本社等の所在地は確認することができましたが、電話番号は共有されていませんでした。

とはいえお電話でお問い合わせ先が明示されているわけですから、特段不都合はないでしょう。

一方でQBハウス各店舗の詳細は、公式サイト上部の「店舗を探す」という表示より調べることが可能。

実際に店舗の詳細へアクセスしてみると、店舗名・住所・最寄り駅・アクセス・営業時間・駐車場・決済手段といった情報に加え、該当店舗における「現在の待ち人数」まで把握することができて、大変参考になると感じました。

各店舗直通の電話番号も、(店舗の地図を)「Google mapで見る」というボタンのリンク先に、掲載されている模様です。

以上、問い合わせ時の参考にしてみてください^^

QBハウスの特徴とは?

最後に、QBハウスの特徴についても、改めて確認しておきましょう。

さてQB HOUSEは、ムダを省き、必要なクオリティだけを提供するヘアカット専門店です。

価格は1,200円で、一人のお客さまに要する時間は約10分。

公式サイト上には「QB HOUSEで余裕のできた時間やお金は、仕事やプライベートなど自分のための投資にどうぞ!」とのアナウンスも見られ、ワークライフバランスや費用対効果といった視点からヘアサロンを選んでいる方には、ぴったりのお店といえそうです。

加えて“身近”であることも、QBハウスの特徴ですね。

ヘアサロンのオシャレな雰囲気に緊張してしまう、かしこまったカウンセリングが苦手…という方は一定数いらっしゃるものと推察いたしますが、QB HOUSEは良い意味で親しみやすい、あなたの街のヘアカット専門店。

普段着で気兼ねなく、いつでも行けるから、ジム帰りに立ち寄って心身ともにリフレッシュするというファンの方も、少なくありません。

また全国で600店舗近くも展開されているため、旅行や出張先でも、いつものQB HOUSEを見付けることが可能。

この身近さは、利用者にとって嬉しいポイントでしょう。

なおQB HOUSEは、お客さまの余計な手間や無駄を省いて髪を切ることに“誠実”に応えること、お客さまに寄り添い確かなクオリティで“丁寧”に仕上げること、切りたい時にいつでも切れる“お手軽”な存在であることという、3つの大切な想いとともに、“省時間”ヘアカットサービスを提供しているそうです。

QB HOUSE が考える省時間とは、同じ社会的・経済的効果や便益を、より少ない時間で得られるヘアカットサービスを提供すること。

このクオリティを高めていくために、同店は今も多様な取り組みをスタートしているそうで、今後の展開についても、期待が持てそうですね^^