セガの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

家庭用ゲーム機・PC・スマートデバイスに向けたゲームやデジタルサービスの企画・開発・販売・運営を行うとともに、アーケードゲーム事業等を通じても存在感を発揮する「セガ」

「ソニック」「龍が如く」「ぷよぷよ」といった高いIP力を持つシリーズも多数展開しており、一種のブランドとして認識される同社ですが、苦情・クレームがある場合、どのように伝えれば良いのでしょう?

セガに対する“ご意見”は、問い合わせフォームを通じて送ろう!

(画像引用:https://sega.jp/)

さて株式会社セガのコーポレートサイトに目をとおしたところ、セガグループでは「お客さまの声を何よりも大切に考えて」おり、「お問い合わせフォーム」にて「ゲームや商品へのご意見やご感想、開発者への応援メッセージ」を募っていることが分かりました。

“ご意見”という表現を見る限り、シンプルな疑問・質問ではない苦情・クレームに類する内容も、こちらのフォームから申し伝えると良いのでしょう。

寄せられた内容は、社員の活力につなげるため、個人を特定できないかたちで社内外に紹介される可能性があるとのこと。

とりあえず私たちの声に対し、真摯に向き合ってもらえることは確かなようです。

ちなみに意見や感想、応援メッセージについては、手紙でも受け付けてもらうことができますから、状況に応じて使い分けてください。

■お手紙の送り先はこちら
〒141-0033 東京都品川区西品川1-1-1
株式会社セガ カスタマーサポート
「セガへのお手紙」宛

出典:お問い合わせフォーム – セガQ&Aサイト

電話での連絡も可能?

…と、以上が“ご意見・ご感想”を受け付ける専用窓口の情報なのですが、これと対を成すような電話窓口は設置されておらず、加えて「お問い合わせフォーム」から送信した内容については、返信を行っていない旨がアナウンスされていました。

一方で「製品不良、商品・サービスに関するお問い合わせやご質問など」に関しては、各製品・サービスの専用窓口より連絡を入れるよう、案内があります。

ゲーム攻略など、お問い合わせの内容によっては回答できない場合もあるというものの、これらの窓口にメールで届けた連絡については、順次返信の対応が取られるそう。

「スマートフォン・ケータイコンテンツについて」「家庭用ゲーム、メガドライブミニ、ゲームギアミクロについて」「アーケードゲームについて」等、各種お問い合わせ先が紹介されているので、具体的な連絡先に関しては「お問い合わせ」ページの内容をチェックしてください。

適切な対応先に誘導しつつ、そちらの窓口の受付内容等についても詳しい説明が添えられており、大変分かりやすいと感じました^^

窓口によっては電話・メール双方での連絡が可能ですから、問い合わせたい内容を明確にしたうえで、どちらの窓口にどういった手段で連絡を入れるのが良いか、検討してみてください。

株式会社セガの特徴は?

ここまでの記述で、株式会社セガが多くの事業を手掛けていることはお分かりいただけたかと思いますが、同社の事業内容についてもう少し深掘りいたしますので、お問い合わせの一助としてください。

さて株式会社セガは大きく分けて、「コンシューマ事業部門」「アミューズメント事業部門」という、2つの部門を有している点が特徴です。

コンシューマ事業部門では、家庭用ゲーム機、PC、およびスマートデバイスに向けたゲームやデジタルサービスの企画・開発・販売・運営を実施。

高いIP力を持つシリーズを多数展開するとともに、大型オンラインタイトル「ファンタシースターオンライン 2」や、スマートデバイス向けの「チェインクロニクル」「セガNET麻雀MJ」など、あらゆるデバイスに向けて多彩なゲームコンテンツを、国内外を問わず提供しています。

さらに、海外にも16か所を超える開発・販売拠点を置き、海外市場で大きな支持を集める「Total War」や「Football Manager」をはじめ、現地のニーズを捉えた独自のコンテンツ制作を実施。

ゲーム事業をとおして培ったノウハウや資産を活かし、ゲームに留まらない独創的な新規事業の展開も進めています。

一方のアミューズメント事業部門には、主に2つの事業があります。

1つは、ネットワークゲームをはじめとしたビデオゲーム、「UFOキャッチャー」をはじめとしたプライズマシン、競馬・ビンゴ・プッシャーなど多種多様に展開するメダルゲームといった、様々な製品ラインナップを開発・製造・販売するアーケードゲーム事業です。

そしてもう1つは、プライズ、くじ、物販や海外リテールに向けたキャラクター商品などの企画開発・生産・販売を行う、マーチャンダイジング事業。

いずれも、時代を象徴する製品開発によって、セガならではの“遊び”を提供してきました。

その革新的な発想力と、それを具現化する高い開発力は、セガの大きな強み。

同社はこれからも、そういった強みを活かしながら、私たちに多くの感動体験を与えてくれることでしょう^^