セイコーマートの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

1971年に1号店をオープンし、日本で現存する最も古いコンビニエンスストアの一つである「セイコーマート」

創業以来、北海道内で最も多いコンビニエンスストアチェーンであり続け、2010年には北海道1,000店舗を達成しました。

こと北海道においては人口の少ない地域や離島にも出店を果たし、単なるコンビニエンスストアではなく“地域のライフライン”としての役割も果たすセイコーマートですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

お問い合わせ窓口の電話番号をまとめてチェック!

(画像引用:https://www.ssnp.co.jp/news/)

さてTwitterのセイコーマート公式アカウントをチェックしてみると、「リプライ・ダイレクトメッセージ等の対応はしておりません。ご意見・ご要望・お問い合わせは下記までお願い致します」との一文を添えて、公式サイト「当サイトについて」ページのURLが掲載されていました。

これに従い、当サイトについての「お問い合わせ」パートをチェックしたところ、以下のような問い合わせ窓口の案内が。

<セイコーマートの店舗やチラシ、キャンペーンなどに関するお問い合わせは…>
お客様相談室フリーダイヤル 0120-89-8551
(年末・年始を除く月~土曜日 AM9:00~PM5:00まで)
※お客様とのお電話は、お申し出内容を正確に把握するために録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

<SECOMAブランドの商品に関するお問い合わせは…>
お客様相談室フリーダイヤル 0120-53-5522
(年末・年始を除く月~土曜日 AM9:00~PM5:00まで)
※お客様とのお電話は、お申し出内容を正確に把握するために録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

<クラブカードに関するお問い合わせは…>
クラブカードデスクフリーダイヤル 0120-515-413
(年末・年始を除く月~土曜日 AM9:00~PM5:00まで)
※お客様とのお電話は、お申し出内容を正確に把握するために録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

<採用に関するお問い合わせは…>
グループ人事部(代表電話)011-511-2796
(年末・年始を除く月~金曜日 AM9:00~PM5:00まで)

出典:当サイトについて|セイコーマート

“ご意見・ご要望”との表現を見る限り、苦情・クレームに類する内容についても、これらの窓口へ申し伝えれば良いのでしょう。

問い合わせ内容ごとに専用の電話窓口が設置されているという状況は、サポート体制として非常に厚く、利用者目線で心強いですよね。

本社や各店舗の連絡先も併せてチェック!

ちなみにコンビニエンスストアチェーン・セイコーマートは、セイコーマートから変化を遂げて誕生した「セコマグループ」が手掛ける小売事業であり、「Secomaグループサイト」においても関連の情報を確認することができます。

そこでSecomaグループサイトの「会社概要」ページも併せてチェックしたところ、本社代表電話の連絡先が記載されていました。

ただこちらの番号に関し、一般の問い合わせ窓口として機能しているといったアナウンスは添えられておりません。

そのため問い合わせ時には、やはり「当サイトについて」に掲載された窓口まで連絡を入れるのが賢明ではないでしょうか。

一方でセイコーマート各店舗の電話番号については、「店舗のご案内」より情報を得ることが可能です。

各店舗のページにおいては“住所・電話番号・営業時間・サービス・地図”等も確認できるので、是非参考にしてみてください^^

「セイコーマート」の特徴を押さえよう

ここまではセイコーマート問い合わせ窓口等について押さえてまいりましたが、最後に同店の特徴についても、改めて確認しておきましょう。

さてセイコーマートの特徴は何と言っても、北海道の“食”の価値を高め、北海道の発展に貢献し続ける企業姿勢にあります。

四方を海に囲まれた北海道は、自然の恵みの宝庫。

この地で誕生し育まれたセイコーマートは、北海道の豊かな資源に目を向け、良質な素材やそれらを使った魅力あふれる商品を開発し、発信していきたいと考えているそうです。

おいしさ・品質・安全性、そしてお求めやすい価格にこだわった、セイコーマートのオリジナル商品も展開。

1995年に第一号のアイスクリームを発売してから、玉子や牛乳、豆腐などの日配品や飲料水、アルコール類といった日常の生活商品を中心に、その種類を増やしてきました。

また、北海道全30校の農業高校とSTVどさんこワイド30周年のコラボ企画「オリジナルスイーツレシピコンテスト」で入賞した上位8作品を、北海道内のセイコーマート全店にて数量限定で発売するなど、北海道内に約1,100店の店舗を持ち、北海道の人口カバー率99%以上を誇るセコマグループらしい取組を、次々と仕掛けていますね。

店頭においては、新鮮・安全・ヘルシーなSecomaブランド商品をはじめ、地域のニーズに応える商品を届けるとともに、店内調理「ホットシェフ」や「大型イートイン」など、安心感とくつろぎのある食と場所を提供。

セイコーマートならびにセコマグループは、これからも“お客様に食べる楽しさとおいしい笑顔をお届け”する唯一無二の存在として、北海道の地で、存在感を示し続けていきそうですね^^