成城石井の苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回は直輸入ワイン・チーズ・自家製惣菜・生鮮食品・輸入菓子など、日本・世界から選りすぐられた食品を取り揃える「スーパーマーケット成城石井」の苦情・クレーム受付窓口について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

「お客様相談室」等の電話番号をチェック!

(画像引用:https://sunshinecity.jp/restaurant/restaurant_list/)

さてスーパーマーケット成城石井の公式サイトにアクセスの上、「お問い合わせ」ページに目を移すと、お電話でのお問い合わせ先として、下記の窓口が案内されていました。

■お電話でのお問い合わせ
<成城石井 お客様相談室フリーダイヤル>
0120-141-565
土曜・日曜・祝日を除く平日午前10時~午後5時まで。
※お客様のお話を正確に把握させて頂く為に、一時的に音声を録音させて頂いております。必要な対応が終了後、音声は責任をもって消去致します。

出典:お問い合わせ | スーパーマーケット成城石井

「成城石井 お客様相談室」は総合的な問い合わせ窓口として機能しているようですから、苦情・クレームに類する内容も、こちらのフリーダイヤルへ申し伝えれば良いのでしょう。

ただし「フリーダイヤル受付時間外のお急ぎのお問い合わせ」や、「商品のご購入のお申し込み」に関しては、最寄りの店舗まで直接連絡を入れる必要があります。

各店舗直通の電話番号は、「店舗情報」にて確認することが可能。

各店舗の住所や営業時間も併せて掲載されているので、店舗に足を運ぶ際には、是非目をとおしてみてください。

続いては本社代表電話の番号なども周知されているのか気になり、成城石井の会社概要をチェック。

代表電話の情報も確認することができたものの、こちらがどのような連絡に対応しているのか不明ですから、やはり問い合わせの一報は「成城石井 お客様相談室」へ入れた方が良いのではないでしょうか。

「お問い合わせフォーム」の概要も併せて押さえよう!

ちなみに成城石井に対しては、問い合わせ用のメールフォームを通じても連絡を入れることができます。

返信の有無は、送信時にこちらで指定することが可能。

1週間ほどお時間を頂く場合もある…とは言うものの、回答を特に急がず、電話よりメールの方が気軽で良いという方は、こちらの「お問い合わせフォーム」を活用するのも一案でしょう。

なお問い合わせの前には、「よくあるご質問」の内容も参照してみてください^^

スーパーマーケット成城石井の特徴とは?

最後に、スーパーマーケット成城石井の特徴についても、もう少し深掘りしておきましょう。

魅力的な商品を、魅力的な店で、魅力的な人材が売り込むという“商品・店舗・人材”の力で、持続的成長を実現する、成城石井。

その基本戦略は、“商品が生み出される全てのプロセスにこだわり、その結果開発された商品を提供することでお客様に喜んでいただくこと”で、世の低価格化路線とは一線を画している点が特徴です。

企画レベルから商品開発を主導した魅力的な商品を、地域のニーズにあったワクワクするような店で、商品の魅力を熟知した自社従業員が販売するー。

これはお客様にとって他にはない付加価値であり、成城石井にとっては入口から出口まで、事業プロセスのほぼ全てを自社でマネジメントできるビジネスモデルとなっています。

例えば出店戦略の面では、多様な店舗フォーマットで出店が加速。

当初は一般のスーパーマーケット同様に路面店での事業運営を行っていましたが、今では売上面積10坪程度から200坪程度まで、様々な条件での出店が可能となっており、このことは近年の成城石井の急成長につながりました。

一方、商品戦略の面では、ナショナルブランドや一般的な商品と比較して高付加価値を生む、他にはない商品の選定を基本に、成城石井のオリジナル商品を展開。

徹底したこだわりを実現する商品開発力は、同店の強みですね。

また、継続成長最大のポイントは人材育成との考えから、人事戦略も重視しており、従業員教育によるサービス品質の向上に注力。

従業員の販売力を高めるための教育プログラムを充実させ、より良い店舗サービスにつなげています。

以上のような企業努力の数々が、成城石井を成城石井たらしめているわけですね^^