ソニーカードの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

ソニーのオフィシャルクレジットカード、「ソニーカード(Sony Card)」

ソニーストアでの割引など、おトクな特典も享受することができますが、ソニーカードに関する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

ソニーカードの各種お問い合せ先をまとめてチェック!

(画像引用:https://moneykit.net/)

ソニーカードのお問い合せ先に関する情報は、ソニー銀行公式サイトのこちらのページに集約されています。

お問い合わせ内容によって連絡先が異なり、「ソニーカード(ゴールド・クラシック)の申込・入会に関するお問い合わせ先」「ソニーカード(ゴールド・クラシック)入会後の各種お問い合わせ先」「クレジットカード紛失・盗難時の連絡先」「保険事故発生時の連絡先」という4通りの窓口が提示されているので、該当するものに連絡を入れましょう。

なおソニーカードのお問い合せ先ページにて“苦情・クレーム”といった直接的なワードを冠する窓口は紹介されておらず、お問い合わせ用のメールフォームなども見当たりませんでした。

ソニー銀行「カスタマーセンター」の概要も併せて押さえよう!

そこで今度はソニー銀行自体の問い合わせ窓口について調べたところ、「カスタマーセンター」のページにて、更に多くの連絡先を確認することができました。

「よくあるご質問」等、参考になる情報も満載ですから、是非一度目をとおしてみてください。

ちなみにソニーカード専用の問い合わせ先というわけではないのですが、ソニー銀行に対するご意見・苦情については、「ソニー銀行 カスタマーセンター」が対応しているようです。

■お客さまからの苦情相談窓口
ソニー銀行 カスタマーセンター 0120-365-723(フリーダイヤル)
フリーダイヤルをご利用いただけない場合は03-6730-2700(通話料有料)
※IP電話をご利用の場合、ご入力内容が確認できないことがございます。
※番号をお間違いにならないようにご注意ください。
営業時間 年中無休(システムメンテナンス時などを除く)
9:00~17:00(土日祝日を含む)
※営業時間はサービスメニューにより異なります。

出典:カスタマーセンター|ソニー銀行(ネット銀行)

併せて外部の苦情相談窓口も紹介されているので、詳細を知りたい方は、こちらのページを参照してください。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

ソニーカードの特徴やメリットとは?

ソニーカードの特徴やメリットについても、情報を補足しておきます。

おトクな特典がいっぱいの、ソニーカード。

まずは、ソニーストア(ネット/店舗)で販売されている商品を、3%割引の価格で購入することができます。

また、デジタル一眼レフカメラ“α”の有料セミナーなど、ソニーストア 銀座・名古屋・大阪・福岡天神で開催中のセミナーも、3%割引で受講することが可能です。

なおソニーカードは、簡単・安全なお支払いを実現する、Apple Pay・Google Pay にも対応したカードです。

カードやスマートフォンなどをかざすだけでスマートな支払いが実現する点は、ソニーカードの大きなメリットですね。

加えて、ソニーカードのご利用で貯まったポイント「Vポイント」は、ソニーポイントやキャッシュバック、マイレージなどに交換することが可能。

ちなみにVポイントとは、カードのご利用金額に応じて三井住友カードが提供するポイントサービスです。

通常買物利用200円ごとに1ポイントが貯まるシステムで、ポイント累積数に応じ、希望の景品との交換や、他のポイントへの移行もできて、大変便利ですね。

ソニーカードにはその他にも、多彩なニーズに応える充実のサービスがあります。

例えば特定サービスのご利用により、翌年の年会費が、ソニーカード クラシックは無料、ソニーカード ゴールドは半額になりますね。

そして、付帯保険がしっかりしているというのも、ソニーカードの嬉しい特徴。

具体的には、海外旅行中の病気やケガを補償する「海外旅行傷害保険」と、国内での旅行や出張に安心の「国内旅行傷害保険」が付帯されています。

ソニーカードで購入された商品の破損・盗難による損害を、ご購入日およびご購入日の翌日から90日間補償する「お買物安心保険(動産総合保険)」も備えていて、安心。

なお実際のサービスご利用時には、公式サイトにて、各種条件等の確認もお願いいたします。