CM曲・歌手

スペーシアCM曲は一緒にいこう(GReeeeN)の替え歌?(2020年1月より)

SUZUKI・スペーシアのTVCM「冬のお出かけ」篇が、楽しそうな雰囲気で目を引きます。

家族の温かみが感じられる仕上がりでホッコリすると同時に、こちらまでどこかへお出かけしたくなりますよね^^

それにしても、今回流れているCMソングのメロディに聞き覚えがあるのですが、こちらは替え歌か何かでしょうか?

家族役を演じる4人の出演陣についても詳細が知りたくなったので、BGMの情報と併せてリサーチしてみました。

馴染みあるメロディのCMソング詳細は!?

今回のCMソングを聞き、GReeeeNの楽曲「一緒にいこう」の“替え歌”であると考えた方はかなり多いと思います。

「一緒にいこう」は2019年のお正月に放送された「au三太郎シリーズ」のBGMにも起用されていたので、知名度の高い一曲ですよね。

なるほど「一緒にいこう」とスペーシアのCMソングを聞き比べてみると、メロディが完全に一致するのですが、実を言えばGReeeeNの楽曲自体が別の有名曲をアレンジしたものなのです!

2曲の元ネタになっているのは、アルベルト・フォン・ティルツァーが作曲した「Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)」という作品になりますよ。

1908年に作曲されて以降、アメリカの野球ファンの愛唱歌として長く愛されてきました。

日本でも野球に絡んだ番組等でよく流れていますから、「一緒にいこう」が登場する以前からメロディに馴染みがあったという方は多いでしょう。

知名度が高く、曲そのものにも時代を超えた普遍的な魅力があるため、今も替え歌やアレンジを加えたバージョンがCM等に起用されているわけですね^^

スポンサーリンク

家族役で登場する4人の情報をチェック!

出演者の話題に移りましょう。

まず父親役で登場するのは、俳優の平山 浩行さんです。

2003年・25歳のときにTBSドラマ「高原へいらっしゃい」(03)のオーディションに合格した平山さんは、同作で俳優デビューを果たしました。

翌年はNHK連続テレビ小説「天花」においてヒロインの許婚を演じるなど、登場以降様々なドラマ・映画・CM等で存在感をみせていますね。

母親役に扮するのは、女優としてだけでなくナレーターやエッセイストとしても幅広く活躍を続ける、本上 まなみさんです。

1993年・フジテレビドラマ「じゃじゃ馬ならし」でのデビュー以降、ずっと第一線にいらっしゃるイメージですが、幾つになっても変わらずお美しいですね^^

お兄ちゃん役を務めるのは、トップコートに所属する大西 利空くんです。

生後5か月で芸能界入りを果たして以降、子役としてテアトルアカデミーに約13年間所属しキャリアを積みましたが、最近は俳優としてキリリとした魅力が増してきましたし、“くん”付けはもう失礼かもしれませんね;

弟役の男の子は、子役の川原 瑛都くんになります。

劇団ひまわりに所属し、ドラマ「カンナさーん!」等の作品を通じて注目を集めました。

なおスペーシアのCMは以前からシリーズ化されていますが、今回紹介した4人のキャストは変わっていないようです。

何だかCMとはいえ、一つの家族の物語をずっと見守っているような気分になりますよね!

4人の醸し出す自然で温かな雰囲気も、継続したやり取りの賜物かもしれません。

スポンサーリンク