CM女優・俳優

スーモCM俳優は誰?タイシがイケメン!(2020年1月より)

不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」の新CMに出演している俳優が、イケメンです!

転職が決まったタイミングでSUUMOから自分の理想にかなった物件を発見し、「キター!」と雄叫びを上げて喜ぶ様子は茶目っ気たっぷりで、外見が整っているだけでなく演技力もある方だとお見受けしました^^

SUUMOのCMに出演するのは初めてのようですが、こちらの男性は一体何者なのでしょう?

出演男性のプロフィールをチェック!

今回のCMに“お部屋探し中のタイシ”として出演している男性は、俳優の中川 大志さんになります。

主な出演作に、映画「坂道のアポロン」・NHK大河ドラマ「真田丸」・TBSドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」・NHK連続テレビ小説「なつぞら」・TBSドラマ「G線上のあなたと私」等があり、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞した注目の人物ですね。

関連情報を確認すると、このたび中川さんはご本人役で登場していらっしゃることが分かりますが、名前だけでなく、CM中のキャラクターも素に近かったといいますよ。

何でも中川さんはSUUMOを日常的にチェックするほど物件を探すことが好きであり、引っ越す予定がなくても、物件の間取りや写真を眺めては楽しんでいるそうなのです^^

“この間取りなら、どういう家具が置けるか”等の妄想にふけっているらしく、CMでみせた「キター!」というセリフについても、「特別な役作りなどせず、僕が普段、実際に理想の物件を見つけた時のうれしい感覚をそのまま表現しました。だからあの喜びは演技ではなく、リアルな僕なんです」と振り返っていますね。

撮影中は手慣れた様子でSUUMOを操作していたといいますから、意外な一面に驚いたファンの方もいらっしゃるでしょう。

そんな中川さんは2019年を振り返り、仕事面だけでなくプライベートにおいても充実していたと、満足げに総括しています。

と同時に2020年は更にパワーアップしていきたいと意気込んでいるようですから、その活躍からますます目が離せませんね^^

スポンサーリンク

ナレーションの声が気になる!

話題は変わるのですが、今回のCMを見て、「ナレーションが力強く、味があるな」と感じたのは私だけではないはずです。

良い意味で割と主張の強いナレーションが採用されており、中川さんの熱い演技との親和性も高いと感じますね。

誰の声なのか気になって調べてみると、今回のCMでナレーションを務めたのは、俳優・声優・ナレーターとして活躍する伊武 雅刀(イブ マサトウ)さんということが分かりました。

伊武雅刀さんの公式サイト

伊武さんは1949年・東京都の生まれで、18歳のときにNHK名古屋放送局「高校生時代」のオーディションに合格します。

東京に戻ってからは様々な劇団に所属して活動を続け、FMラジオ局でナレーターの仕事も始め、大ヒットアニメ「宇宙戦艦ヤマト」ではデスラー総統の声を担当しました。

コメディ・ユニット「スネークマンショー」でも人気を博しましたし、「ウィークエンド・シャッフル」(82)で映画デビューを果たしたのちは、シリアスな役からコミカルな役まで何でもこなす演技派俳優として、数多くのテレビ・ドラマ・映画・CM等に出演されています。

声優・ナレーターとしては独特の渋い声を武器としますが、声自体の魅力に加えて毒のある演技ができる点等も評価されていますね^^

そういったわけで、今回のCMでは注目の俳優・中川 大志さんと、名バイプレーヤーとして欠かせない伊武 雅刀さんが共演を果たしていたのでした。

スポンサーリンク