ノースフェイスの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

1966年に米国のカリフォルニア州サンフランシスコで創業した、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」

高品質のグースダウンを惜しげもなく使用したクオリティの高いスリーピングバッグに、ダウンパーカの原形ともいえるシェラ・パーカ、世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」など、一切の妥協を許さず高機能を追求し、テクノロジーの限界に挑戦し続けてきた世界のアウトドア・ブランドですが、ノース・フェイスは苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

「株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター」の電話番号をチェック!

(画像引用:https://hinata.me/article/801993867740296617)

さてノース・フェイス公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、「商品に関することやお近くのお取り扱い店舗等についてのお問い合わせは弊社カスタマーセンターまでご連絡ください」とのアナウンスを添えて、「株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター」なる窓口の電話番号が案内されていました。

私自身はよく知らなかったのですが、日本におけるノース・フェイスの商標権を所有しているのが、カスタマーサービスセンターにも名称が見られる「株式会社ゴールドウイン」という企業のようですね。

ちなみに「株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター」の情報は、ノース・フェイス公式サイトよりも株式会社ゴールドウイン企業サイトの方に詳しく掲載されていましたので、企業サイトの内容を基に、以下へ詳細を記します。

■株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
ブランド、製品についてのお問い合わせ、ご意見・ご要望については、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
<電話>
0120-307-560(GOLDWIN WEB STORE共通)
受付時間 9:30~17:00(土日祝日及び、当社指定休業日を除く)
※お客様との電話応対については、応対品質向上のため通話を録音しております。また、ゴールドウイン会員様へはお電話終了後にアンケートをご登録メールアドレスへお送りする場合がございます。予めご了承ください。

-音声ガイダンスについて-
音声ガイダンスに従い、お問い合わせ内容に該当する[1]~[4]を押してください。
[1]商品・店舗に関するお問い合わせ
(商品の場合、お分かりになれば品番をお知らせください)
[2]GOLDWIN WEB STORE 公式通販サイトに関するお問い合わせ
(公式通販サイト購入品について、入荷予定など)
[3]修理に関するお問い合わせ
[4]その他のお問い合わせ

出典:お問い合わせ | COMPANY | GOLDWIN

単に問い合わせではなく“ご意見・ご要望”を受け付けていると明記してあるあたり、苦情・クレームに類する内容も、株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンターへ申し伝えると良いのでしょう。

一方、ノース・フェイスの各店舗と直接やり取りしたい場合には、こちらの「SHOP LIST」にて、該当店舗の所在地や直通の電話番号を調べてください。

お問い合わせフォームの概要をチェック!

なおノース・フェイス公式サイトの問い合わせページには記載がなかったのですが、株式会社ゴールドウインの企業サイトには下記のとおり、カスタマーサービスセンター宛ての問い合わせ用メールフォームも設置されていました。

以上のような窓口を、状況や好みに応じて使い分けましょう^^

ノース・フェイスの人気の理由とは?

それにしても、ノース・フェイスはなぜ、これほどの人気を獲得したのでしょうか?

もちろん、理由は一つではありませんが、アウトドアブランドでありながら、街でも着られる幅広いアイテムを取り揃えていることが、高評価の一因といえそうです。

もともとノース・フェイスは、防水透湿素材であるGORE-TEX Fabricsなどを用いて、多様なアウターウェアを開発・展開してきました。

様々なアウトドアアクティビティをサポートしてきた製品群は、異なるシチュエーションや天候に対応する、高い機能性を完備。

と同時に、街での着用にも馴染む、普遍的なデザイン性も併せ持っています。

例えば、30年以上の歴史を誇る定番アイテム、「Mountain Light Jacket」。

長年アスリートの山中での活動を支えてきた歴史と機能は、そのデザインにも宿っており、街でも新しい表情をみせてくれますね。

さらに2017年には、ノース・フェイスがアウトドアの領域で培ってきた数多くのノウハウを応用し、旅先や街中など、室内外を問わず快適な日常を支えてくれるリラックスウェア「Tech Lounge Collection」も登場。

その2022年春夏コレクションでは、シルエットをモダンにアップデートした上で、従来のマテリアルがリサイクル素材に変更されています。

また、シックなカラーリングの新色を追加し、カーディガンやTシャツ、ワンピースなど、様々なバリエーションで展開。

プロダクトには、吸水速乾性に優れたリサイクルポリエステル素材を中心に採用しました。

もちろん、紫外線をカットするUVプロテクト加工や、コーヒーかすを再利用したサステナブル素材「S.Café®プリント」による消臭効果など、アクティブな日常生活を快適に過ごすための豊富な機能も備わっています。

機能性、快適性、デザイン性の全てに妥協しない、Tech Loungeの最新コレクションには、ノース・フェイスというブランド自体の姿勢もつぶさに表れていますね^^