東急カードの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

東急のお店でのお買物、PASMOやJALの利用で、ポイントやマイルが貯まるおトクなカード「東急カード(TOKYU CARD)」

とくに東急沿線にお住まいの方にはおすすめのクレジットカードですが、東急カードに関する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

「東急カード株式会社 お客様相談室」の電話番号をチェック!

(画像引用:https://www.topcard.co.jp/)

さて東急カードの公式サイトにアクセスの上、「東急カード全般に関するお問合せ(コールセンター)」の「電話番号一覧」をチェックしてみると、下記のとおり、「消費者相談に関するお問合せ」を受け付ける「東急カード株式会社 お客様相談室」の電話番号が案内されていました。

■消費者相談に関するお問合せ
東急カード株式会社 お客様相談室
0570-026-109
ナビダイヤルにつながらない方
東京:03-3707-3100
札幌:011-290-5725
※お掛け間違いのないよう、ご注意ください。
9:30~17:00(除く1/1・2月第2日曜日)

-主な消費者相談内容について-
・個人情報の開示、訂正、削除等
・クーリングオフ、支払停止の抗弁等
・その他ご相談、ご質問、ご要望等

出典:電話番号一覧|東急カード

ご質問のみならず、消費者からの“ご相談”や“ご要望等”に対応しているとのアナウンスを見る限り、苦情・クレームに類する内容も、こちらの「お客様相談室」へ申し伝えれば良いのでしょう。

その他の電話窓口に関しては「電話番号一覧」を参考にしてみて下さい。

メールでの問い合わせも可能…?

一部の内容については、メールで問い合わせることも可能です。

その場合、「よくあるご質問」にて該当のトピックを選ぶと、ページ下部に「お問い合わせ」ボタンが現れるので、そこからメールでのお問い合わせフォームにご記入のうえ、送信してください。

なお、ご本人確認が必要な下記のようなお問い合わせに関しては、“Eメールでの回答を控えさせていただいております”とのこと。

-お電話でのお問い合わせが必要な内容-
・ご住所、お勤め先などの変更お手続き
・カードの発行状況のご確認
・カードの解約のお手続き
・リボ、分割、キャッシングの受付残高照会等

カード番号やパスワードといった、重要な情報の入力もできません。

またメールでのお問い合わせは内容によって時間を要する場合があり、土・日・祝・年末年始およびその前日に連絡いただいた場合は翌営業日以降に順次回答するとアナウンスされていますから、こういった点に留意した上で連絡を入れましょう。

東急カードのメリットとは?

ここまで苦情・クレーム受付窓口等について押さえてまいりましたが、東急カードのメリットに関しても、改めて確認しておきましょう。

冒頭でもお伝えしたとおり、東急線や東急のお店を使う方に、特にオススメの東急カード。

東急カードには、東急線ユーザーが持つべき確たる理由があります。

まず、東急線PASMO定期券のご購入やPASMOオートチャージサービスのご利用により、TOKYU POINTが貯まるというのが、その大きなメリット。

貯まったTOKYU POINTは、PASMOカードにチャージして、利用することが可能です。

東急のお店にて、ポイントが貯まって使えるというのも、東急カードの特徴ですね。

具体的には、東急沿線を中心に広がるTOKYU POINT加盟店において、100円のお買い物からポイントが貯まり、1ポイント1円としてお買物に利用することができます(一部対象外店舗あり)。

また、東急グループ以外でも、1%ポイントが貯まるシステム。

MastercardまたはVisaの加盟店であれば、東急グループ以外のお店であっても、TOKYU POINTが1%貯まります(ご利用代金Web明細サービスをご利用のTOKYU CARD ClubQ JMBおよび各種ゴールドカードが対象)。

いつものお支払いをTOKYU CARDにするだけで、1年後には、あなたを驚かせるほどのポイントが貯まっているはず。

公式サイトにて、1年間でどのくらいお得にポイントが貯まるのか、ポイントシミュレーションを行うこともできますから、気になる方は是非チェックしてみてください。

以上、クレジットカードのTOKYU CARDに関するメリットをお伝えいたしましたが、現金ポイントカードの「TOKYU POINT CARD」については、こちらのページに詳細がまとめられています。

入会金・年会費無料で気軽に利用することができ、いつもの電車やお買物がポイントになるTOKYU POINT CARDの情報も、併せて押さえておきたいですね^^