つるやゴルフの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

ゴルフ用品の製造から販売まで一貫して取り組む、ゴルフ用品の大型専門店「つるやゴルフ」

“お客様のゴルフライフを全面サポートできるゴルフ総合プロデュース企業となること”を経営理念に掲げ、前進し続けているといいますが、つるやゴルフに対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

「お客様 お問い合わせ」フォームの概要をチェック!

(画像引用:https://www.tsuruyagolf.co.jp/)

さてつるやゴルフ公式サイトの「お客様お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、そちらのページがそのまま、問い合わせ用のメールフォームになっていました。

フォームには、「こちらのフォームでは、下記項目以外のご質問やご要望などを受け付けております」とのアナウンスが。

ご質問のみならず“ご要望など”も受け付けているとの表現を見る限り、苦情・クレームに類する内容も、こちらのフォームを通じて申し伝えれば良いのでしょう。

なお“下記項目”に該当する項目は、次の3つです。

〇お客様 お問い合わせフォームで受け付けていない項目
・リシャフト、ヘッド塗り替え、高反発加工、激スピン加工のお問い合わせは、オンラインショップまで。
・商品の返品・交換や修理は、ご購入いただいた店舗へご相談ください。店舗一覧はこちら
・商品在庫のお問い合わせに関しましても、お近くの店舗へご相談ください。店舗一覧はこちら

出典:お客様 お問い合わせ – つるやゴルフ

以上を踏まえた上で、こちらのフォームから問い合わせができます。

ちなみに本フォームと対を成すような、電話窓口の情報は見当たりませんでした。

本社等の電話番号をチェック!

そこで本社代表電話の番号などは周知されていないかと、「会社概要」のページに目を移してみると、本社や本店の電話番号が掲載されていました。

とはいえ、お問い合わせ窓口の電話番号として案内されているわけではないので、個人的な印象を言えば、やはり問い合わせの一報は「お客様お問い合わせ」ページよりメールフォームにて入れた方が良い気はしました。

以上、問い合わせ時の参考にしてみてください^^

つるやゴルフの特徴は?

“ゴルフ総合プロデュース企業”たる、つるやゴルフが、具体的にはどのような事業を手掛けているのか、その特徴についても情報をまとめますので、問い合わせの一助としてください。

まずは、最新の設備とシステムによってゴルフライフをサポートする、ゴルフ練習場の展開。

一方、「つるやカントリークラブ」は、大自然に育まれた戦略性豊かなゴルフ場です。

つるやゴルフセンター神崎川に併設されるショートコースは、アクセス抜群の大阪都心にありながら、それを感じさせないゆったりとしたコースレイアウトで、ビギナーから中・上級者、お一人からグループまで、幅広い方に対応。

春には満開の桜の花が各ホールに咲き揃うというのも、魅力です。

ゴルフスクールにおいては、経験豊富なスタッフが上達のお手伝い。

データに基づくフィッティングでは、最適な1本を提案してくれます。

オリジナルブランドを手掛けていることも、つるやゴルフの大きな特徴ですね。

オリジナルブランドを通じては、長年にわたるキャリアが育てた厳しい目と知識、培ってきた経験と高い技術力で、ゴルフクラブの理想を追求しています。

また、グリップ交換からリシャフト作業まで、ゴルフクラブのあらゆるメンテナンスや修理なども実施。

その彦根工場においては、MADE IN JAPANの品質、徹底した安全管理のもと、駐在する専門スタッフが製造、各種メンテナンスを行っています。

さらに、どこよりも居心地のいい店になるべく、そして、誰よりも信頼いただけるスタッフであるために、つるやゴルフのスタッフたちは、一人ひとりのお客さまと真摯に向き合っているとのこと。

このような事業・取組の数々を見ると、“ゴルフ総合プロデュース”というワードの意味を、より具体的に理解できますね^^