タリーズの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

世界各国より厳選したコーヒー豆で、こだわりの一杯を提供するスペシャルティコーヒーショップ「タリーズコーヒー(Tullyʼs Coffee)」

アメリカのスペシャルティコーヒー発祥地と呼ばれるシアトルにて創設された同ショップは、人々にエスプレッソとコーヒーの本当の魅力を知ってもらうため、コーヒー豆・ロースト・バリスタと、全てにおいて最高のものだけを追求していると言います。

加えて、“1杯のコーヒーに心を込める、そのこだわりを大切に人や社会とともに成長していきたい”との思いを表明していますが、タリーズコーヒーに利用者の生の声を届けることができる、苦情・クレームの受付窓口は設置されているのでしょうか?

「お客さま相談室」の概要をチェック!

(画像引用:https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=13778)

さてタリーズコーヒージャパン公式サイトの「お問い合わせ Contact」ページに目をとおしてみると、問い合わせ窓口として、「お客さま相談室」の情報が案内されていました。

問い合わせの連絡は、電話・メールの双方を通じて入れることが可能。

〇お電話でのお問い合わせ
お客さま相談室
TEL 03-3268-8320
月~金曜日 10:00-16:00(土日祝を除く)
※お客さまからのお問い合わせ、ご意見の内容を正確に承るため、電話番号の通知をお願いしております。電話機が非通知設定の場合は、恐れ入りますが電話番号の最初に「186」をつけておかけください。

出典:TULLY’S COFFEE – タリーズコーヒー

Webからのお問い合わせフォームはこちらになります。

“タリーズコーヒーに関するご意見、ご感想をお寄せください”といった表現から推察するに、苦情・クレーム連絡に関しても、こちらで受け付けてもらえるのでしょう。

なお現在、お客さま相談室への問い合わせ件数が増えており、返答遅延が発生しているそうですから、問い合わせの際には時間に余裕を持っておきたいですね。

本社および各店舗等の連絡先も併せてチェック!

続いて「会社概要」のページに目を移したところ、本社代表電話の番号も周知されてはいるのですが、「お電話でのお問い合わせ」先に関しては別途案内があるため、問い合わせの連絡はそちらに入れた方が良いでしょう。

■お電話でのお問い合わせ
・店舗や商品などに関するお問い合わせ
お客さま相談室
TEL:03-3268-8320
月~金曜日 10:00-16:00(土日祝を除く)
・フランチャイズ加盟に関するお問い合わせ
事業開発管理グループ
TEL:03-3268-8287 FAX:03-3268-8288
月~金曜日 10:00-16:00(土日祝を除く)
※5月以降も当面の間、お電話での受付時間を変更させていただきます。
・採用に関するお問合せ
人事グループ 採用窓口
TEL:03-3268-8297
月~金曜日 9:30-17:00(土日祝を除く)

出典:会社概要|TULLY’S COFFEE – タリーズコーヒー

ちなみにタリーズコーヒー各店舗の電話番号は、「店舗情報」のページより調べることが可能。

以上のような窓口を、状況や好みに応じて使い分けてください。

多くの問い合わせ先が提示されているとともに、それぞれに関する説明も明快で、個人的にはタリーズコーヒーの印象が更に良くなりました^^

タリーズコーヒーの特徴は?

次に、スペシャルティコーヒーショップ・タリーズコーヒーの特徴についても、改めて押さえていきたいと思います。

最高の一杯をお客さまに召し上がっていただくために、素材の品質、そして安全を常に考えているというタリーズコーヒー。

もちろん、美味しさへのこだわりも強く、スペシャルティコーヒーショップとしてどなたにもご満足いただける一杯を、丁寧に手作りして提供しているといいます。

2001年に、シアトル系スペシャルティコーヒーの海外焙煎という常識を覆し、「国内焙煎」に切り替えた点は、タリーズコーヒーの大きな特徴といえるでしょう。

海外焙煎ではコーヒーの“焙煎したての美味しさ”お届けできないとの判断から、国内焙煎へ。

そして2013年には静岡県に、メイン焙煎機 PROBAT NEPTUNEを有する「タリーズコーヒー ロースティングファクトリー」が完成しました。

ちなみに焙煎とは、生豆に火を入れて、コーヒー本来の味・香りを引き出すこと。

つまり、火が命です。

日本に2台しかない新型焙煎機には、タリーズコーヒーの“深煎り”を実現するため、火力を最大にする改造を施しているとのこと。

加えてファクトリーでは、タリーズロースター(焙煎技師)がその日の気温・湿度・生豆の状態を見極め、豆の個性を最大限に引き出す技で、タリーズコーヒーの味わいを表現しています。

生豆の個性と美味しさを引き出すタリーズローストは、タリーズコーヒーの運営ポリシーである「最高の焙煎!」を体現するものであり、ほかでは堪能できない“最高の一杯”を提供できる点は、同店の強みと言えるでしょう。

そして、お客さまが召しあがる最高の一杯がより一層美味しいものであるために、ゆったりくつろげる空間と、おもてなしの心を込めたホスピタリティも、一緒にご提供。

様々なこだわりが、タリーズコーヒーの人気を支えているわけですね^^