ユナイテッド航空の苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

今回は、シカゴに本社を置く「ユナイテッド航空」の苦情・クレーム受付窓口について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

「カスタマーケア」の概要をチェック!

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ユナイテッド航空)

さてユナイテッド航空の「お問い合わせ」に関する情報は、こちらのページに集約されています。

複数のチームがサポートを行っているため、「トピック別のお問い合わせ先」の中から適切なものを選んで連絡を入れる必要があるのですが、苦情・クレームに類する内容を伝えたい場合には、「ユナイテッドについて、またはユナイテッドを利用したフライトについてのご質問またはご意見」に対応しているという、「カスタマーケア」にサポートを仰ぐと良いでしょう。

カスタマーケアへの問い合わせは、専用のメールフォームを通じて行うシステム。

フィードバックの種類は、“お気に召さなかった点/お気に召された点/ご質問/ご感想・ご意見”から選びます。

「折り返しのご連絡方法」については送信時に、“折り返しの連絡不要/Eメールでの連絡希望”のいずれかを指定することが可能。

ユナイテッド航空は「お客様からのご意見は常に歓迎しています」と明言していますし、折り返しの連絡を希望すれば、個別具体的な対応を取ってもらうことができそうです。

ちなみに「ユナイテッドのお客様へのお約束」という項目に目を移したところ、「お客様のご意見」は、書面等でも受け付けてもらえることが分かりました。

〇ユナイテッドのお客様へのお約束
-お客様からのご意見に対して確実に対応いたします-
お客様のご意見には迅速に対応いたします。サービスや製品についてご意見がある場合は、遠慮なくお申し出ください。書面によるご意見の送付先は、ユナイテッド航空ウェブサイトやEチケット確認書に掲載されています。ユナイテッド航空の各発券カウンターおよび空港内の搭乗ゲートでも受け付けております。書面によるご意見は、受領から30日以内に内容を確認し、受領から60日以内に回答させていただきます。

出典:ユナイテッドのお客様へのお約束 – United Airlines

「カスタマーケア」や「お客様へのお約束」の項目には、電話窓口の情報が記されておりません。

とはいえ電話窓口が全く設置されていないということではなく、航空券に絡む相談がある場合には、「ユナイテッドお客様相談センター」へ電話で連絡を入れることができます。

但し、「ユナイテッドお客様相談センター」の電話は「航空券に絡む相談」のみになりますので注意してください。

ユナイテッド航空の特徴とは?

併せて、ユナイテッド航空の特徴についても、改めて確認しておきましょう。

ご利用いただいたお客様に、航空業界のリーダーとして認めていただけるようなサービスを提供するよう努めているという、ユナイテッド航空。

そのために、誇りを持って提供できるサービスの開発や、仕事に情熱を持っている従業員の育成を重視しています。

また、すべての便でお客様にすばらしい経験をしていただくことを目的に、「ユナイテッド航空のお客様への取り組み」にて、常に高いパフォーマンスを発揮し、可能な限り改善を推進するための、具体的なサービスへの取り組みについて説明。

同社のポリシーを明確に整然と、わかりやすく説明している点は、ユナイテッド航空の特徴といえるでしょう。

併せて、詳細なトレーニングプログラムとシステムの強化によって、社員がこうした取り組みを達成できるようにサポートし、その達成度を測定しているとのこと。

以上のような“お客様へのお約束”ごとを明示しているというのは、航空会社として非常に誠実といえそうです。

なお、利用者にとって分かりやすくメリットになるサービスとしては、「最低料金のお知らせ」を実施。

ユナイテッドのウェブサイト、発券カウンター、シティチケットオフィス、またはユナイテッドお客様相談センターへのお電話で、料金またはご予約についてお問い合わせいただいた場合、同社の他の販売ルートを通じて利用できる最低料金を、お客様に向けてお知らせしています。

ユナイテッド航空のお客様相談センターは、このような役割も担っているわけですね^^